1. 記者・ライター

記者・ライターの年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

記者・ライターの社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

記者・ライターの年収

全世代平均 452 万円
最高:1600万円 / 最低:190万円
※全101件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとに口コミと一緒に閲覧できます。

  • 190 万円
    福島県 27歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    なし
    【気になること・改善したほうがいい点】
    原稿を書いている時間は残業代に含まれない。使えない人材、古株たちが擁護され一生懸命やっている社員が損する会社となっている。
    評価制度は不透明。
    会社に多大な損害を与えている人物に社長賞が贈られて、社員一同疑問を抱えていました。

    専務は人の話を聞かず、こちらが指摘や助言を促しても絶対的に自分が正しいと思っているので改善の余地なし。

  • 200 万円
    愛知県 27歳 女性 2015年頃
    【良い点】
    アットホームな会社で、研修は楽しい。
    関連企業との交流もあり、色々と勉強が出来る。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給与は低い。
    退社後だが、給与制度が変わり、半期の評定をCを2期連続で取るとアルバイトに降格になると聞きました。
    ボーナスは業績変動のため、すずめの涙ほど。
    自店が良くても、他店が悪いと0.1ヶ月しか出ません。何のために目標をクリアしていたのか分からなくなりました。
  • 200 万円
    宮城県 24歳 女性 2014年頃
    【良い点】
    評価制度による昇給あり。賞与は会社の業績によって決まるため無いに等しいときもあるが、もらえると「来年もがんばろう」という機運が全体的に高まるように感じる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    とは言え給与の上がり幅には限度があり、年収で見ると全国平均を下回る人もいる。役職に就いたり、深夜残業をすれば多少上がることもあるが、ある程度昇給すると残業代がなくなるという噂も…。昇給した分が「みなし残業」なんてことにならないようきちんと給与管理をしてもらいたい。仕事量や求められるスキルに対して支払われる給与が手取り20万を切るから、社員の出入りが激しい職場になってしまうのではないかと思う。
  • 200 万円
    そもそもミッションが無理ゲー。100%達成で給料が維持されてる。99%でも、どこか未達成だと給料は減る。
    そんな評価を2、3年繰り返すと手取りが20万→16万になって、生活できなくなって辞める。
    退職した人は、大体違う業種についてるか、中途の人は元の業種に戻ってる。
    あとは仕事につけなくて、結局契約ディレクターって形で戻ってくる。もちろん給料はもっと安くなる。
    もともと中途採用ばかりだから、3回目の転職になって、みんな厳しい。
    ここに入っても転職歴増えるだけ。
  • 230 万円
    東京都 21歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    いい仕事をすればしっかりと評価されます。最初は…
    徐々になぁなぁになっていくような印象です。
    私が辞めるころには悪いところをドンドン指摘していく評価体制になっていました。
    朝礼でミスを読み上げるのはと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    社員への感謝が足りない。とても忙しく動いている上司に対して、厳しい態度でした。
    労働時間も長い業界ですから、お互いに精神的なサポートをしていくべきだと思います。
  • 230 万円
    昇給は皆無と言っていい。社長からの評価が下されることはほとんどなく、ただ仕事を従順にこなす人物が重宝される。1年毎の契約更新だが、更新についての話し合いはなく、何もなければ自動的に更新される。正社員への登用はなし。賞与は毎回出るかどうかさえ分からない綱渡り状態で、あっても1か月分だった。自身の仕事が評価されない、評価されるためには社長にごまをすってでも好かれる必要がある。これらを苦にしない人には、自由に行動できていい会社なのかもしれない。
  • 240 万円
    大阪府 44歳 女性 2017年頃
    【良い点】
    服装や休憩時間などは自分の裁量で選べて比較的自由です。その分、自己管理が必要になりますが。あまり残業をするとかえって評価が下がる気もします。時間に余裕があるときとないときの差が激しいときもあります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    契約社員なので、時給月給でした。残業代も出ますが、それが正社員になると残業代が含まれた給料になるのでその分金額が下がるそうです。
  • 240 万円
    東京都 26歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    社長に気に入られればすぐに仕事を任せてられます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    しかし一瞬でも気に入られなければ昇格や給与アップの可能性はゼロです。その理由は従業員を駒としてしか、会社が見ていないからだと思います。厳密な評価制度も決まっておらず、会社に従順に従っていれば昇格のチャンスはあるかもしれません。ですが、一度ミスを起こすと怒号が飛び交い、干されてしまう人もいます。もちろんミスしないように進めているのに、会社の物差しから少しでもズレたら何もかも積み重ねたものもゼロになります。操り人形のような側近社員もいますが、気の毒に思えるほどこき使われています。
  • 240 万円
    東京都 29歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    評価のフィードバックはこまめにあり、自分の注力すべきことは何なのかが明確になっていた。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昇給はほとんどなかった。(少しずつは上がるが、実感できる金額ではない)賞与、インセンティブもない。求められるモチベーションに見合うだけのバックがないので当然やる気にもならない。金額に見合うだけ、と割り切っていた方が働きやすかった。
  • 240 万円
    東京都 26歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    未経験者からのスタートが多いので、業界の足がかりにするには良いかもしれない。給料も未経験の編集・ライター職にしては悪く無い額だと思う。入社翌日から即業務開始なので、いわゆる下積みというものは一切ない。メディアは4つほど運営しており、最初はキャリア関連の記事に携わる方がほとんど。人員に空きが出るとそこにあてがわれる形で異動になる可能性はあるが、給料の評価とは全く関係ない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度が全くと言っていいほど機能していない。いくら仕事が増えようと、責任が増そうと基本給は変わらず。入社時は1年で正社員といわれていたが、ライターで正社員になった方は殆ど聞いたことがない。
  • 240 万円
    神奈川県 35歳 男性 2014年頃
    2000年代半ばで業績が悪化したらしく、入ってから辞めるまで昇給はほぼありませんでした。後から入社した人がどんなに優秀だろうと、仕事ができない古株の方が沢山もらっている状況です。
    以前は非正規を含め3ヶ月ごとに個別面談があり、昇給や会社の業績について説明がありました。しかしいつのまにか管理職に一任されるようになって、ある部署とない部署が存在します。評価制度が曖昧で働きがいのない会社です。
  • 250 万円
    東京都 25歳 男性 2015年頃
    半年に1回評価が行われます。目標は結構高く設定せねばならず、なかなか目標達成は難しい。しかし、前回評価時からの成長ぶりはしっかり考慮してくれるので、目標が達成できていなくても、昇給することもあります。上司は目標設定や評価時に、厳しいとは思うけど頑張ろう、という感じで結構気をつかいながら話してくれるので、あまりきつい印象はありません。
  • 250 万円
    東京都 24歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    未経験でもライターになれるので、キャリアアップの入り口としては、良いと思う。先輩社員の方は皆んな優しく、プライベートでも仲良くなるほど良好な人間関係を築くことができる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ベンチャー企業体質が強いように感じた。社内の規則や福利厚生はそれほど期待しない方が良い。そして、短期間で辞めていく人も多いように、何が書きたいかが明確なら、ここはオススメしない。ただ、ライターの基本的技術を学ぶのなら良いかも。
  • 250 万円
    東京都 25歳 女性 2014年頃
    所属しているのが業務委託がほとんどのため、出来高になります。
    業務委託からの正社員への雇用はほぼないに近いです。
    給料面では原稿料となっているので書けば書くだけもらえますが、
    あまりいいほうではありません。
    ボイスレコーダーなどの業務上、必要なものに関しては実費になるため
    出費もなかなか多いと思われます。
  • 280 万円
    東京都 24歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    未経験でも20万以上の給料をもらえる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    なかなか上がらない。何をすれば給料が上がるのかが不明瞭で、ノルマを達成しつづけてもライターはなかなか評価されない。広告運用など、ライティング以外の仕事になった人は上がったこともあるらしいが、ライターとしては収入面に限界を感じる。
    安定的にコンバージョンする記事を書いた人は上がったらしいが、セールスライティングが出来ないライターには難しい。
  • 289 万円
    東京都 23歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    特に思いつかない。新聞やテレビが報じたのを社員曰く「角度を変えて」記事にするらしいが、何が違うのかわからないくらい同じだと思う。
    良い点を1つだけあげるとすれば、10時出社なこと、私服通勤可ということ。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年収が低い。ボーナスが年に一回も出ない。結婚できるわけがない。
    割と出入りもあるので、やはり年収に不満を持っている人もいるのではないか。
  • 300 万円
    東京都 30歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    良い点はなかなか見つけにくいのですが、この業界の中では社内は比較的仲が良いとは思われます。他社ではギスギスしているところがありますが、その面社内環境は緩いです。
    大手メーカーさんと親子会社になりましたが、これから先が不安な社員が多いですが、仕事は増えました。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給与面では改善するところが多々あります。業績にもよりますが、賞与は出すと言ったものの、結局出ていないところです。基本給が低いためボーナスが出たとしても望む金額にはいかないと思います。また人事評価制度を導入しましたが、一度きりの評価のみで以後実施されておりません。一度言ったからにはやるようにしなきゃならないのですが、こちらからアクションを起こさないと対応してくれません。
    経営者は現場も見てくれないので評価に関してはお気に入りの人から情報を得ているだけです。
  • 300 万円
    東京都 36歳 女性 2017年頃
    【良い点】
    仕事を終わらせていれば、定時で帰ることができます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昇給の幅が小さく、長く勤めても年収が変わらない。また、残業代が実質的に出ない(申請用紙はあるが、出す人を見たことがない。忙しくしていても、上司は申請したら?といわない)。良い記事を書くために作業を増やして頑張っても、記事の内容を見ないため、疲れてしまうこともあります。読者のためにと思って頑張っています。
  • 300 万円
    東京都 34歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    自分の予定に合わせて休みが取りやすい。あまり干渉はされないところはまあいい点ですかね。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    頑張りに対して給与に反映されない。担当者の熱意が感じられずコミュニケーションも取りづらい。タイムシートの記入が面倒で派遣先でタイムカードを毎日押している意味がないと思う。仕事の紹介についても非協力的と感じました。
  • 300 万円
    東京都 21歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ボーナスは最低60万円。営業成績がついてくれば7桁もありえた。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昇給が小学生のお小遣い程度であてにならない。昇給のタイミングも年齢や勤務年数ではなく、仕事のランクによるものであり、場合によっては昇給翌年に再びランクダウンして入社当時の金額になり得る可能性もあるためボーナスありきで生活の予定を立てる社員が大半であった。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう