1. 20代前半

記者・ライター<20代前半>の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

記者・ライターの社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

記者・ライターの年収

全世代平均 452 万円
最高:1600万円 / 最低:190万円
※全88件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 600 万円
    福岡県 23歳 女性 2017年頃
    【良い点】
    20代の間は、サツ回りで長時間労働が当たり前になっていることが多く、残業代がかなりつく。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業代によって給料が増えているのはいいが、基本給は他の企業と変わらない。また、上司の監視のもと、デスクワークをしている訳ではないので、サボりながら仕事をしている人でも高給取りになることができる。年功序列で出来る人と出来ない人の差がほとんどない。
  • 600 万円
    東京都 23歳 女性 2014年頃
    【良い点】
    新卒で入社した年から500万円以上もらっていたので、不満はなかった。夜勤手当がつく部署だったので、営業や事務の仕事をしている他の同期よりも多くもらっていたと思う。デスクに昇進して、結婚して扶養がついていると、1000万円超えることも少なくない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    営業や、記者は残業代があまりつかない。人事総務や他の管理部署に比べ、拘束時間は長いのに給料はほとんど変わらない。
  • 500 万円
    北海道 24歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    残業代はしっかりと支給されるが、過少申告がはびこっている。時給にするとかなり安い。夜中の呼び出しなどがあっても、その分は勤務時間に反映されていない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    労働時間が長すぎること。会社として時短を推進しているが、職種柄、効果はでていない。所属長にもよるかもしれないが、残業時間はかなり長い。いますぐ改善したほうがよい。
  • 480 万円
    長野県 20歳 女性 2015年頃
    【良い点】給料自体はかなりいい方だと思う。入社してすぐでも年収で500万くらいはいく。忙しくてお金を使う暇がないのでお金は貯まる。
    【気になること・改善した方がいい点】とにかく忙しい、というか拘束時間が長い。休みもあってないようなもの。また、それだけ働かせてることに会社が何とも思っていない。給料よりも社員の健康面に気を遣って欲しいと思う、
  • 430 万円
    東京都 23歳 女性 2017年頃
    【良い点】
    基本給は新卒で24万程度だが、東京だと家賃手当3万(単身者はプラス3000円)、業務手当(見込み残業代)10万前後。奇数月には繁閑に応じて3〜10万円プラスになることも。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    シフト制職場では早朝夜勤もあり、そのぶん給与は良いが体調を崩す人もいる。同年代より給与は良いが、労働時間が長いので時給にするとそこまで良くない。
  • 400 万円
    東京都 22歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    初任給と2ヶ月後の給料は多くもらえる方。編集職につけば、深夜手当や残業代もきっちりもらえる。ただし、一番忙しいはずの記者職がなぜか給料が少ない。配属先によって給料にばらつきがある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    入社していきなり年収が下がると言われた。今から応募する人も、募集要項に書いてある額より低いことがあるので注意した方が良い。
  • 350 万円
    石川県 22歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    大変だが給料は良かった感じがした
    みなし残業代なのでそれ以上してももらえないのが残念
    【気になること・改善したほうがいい点】
    休みがすくない。まず週6日固定の連休なしである。正月もゴールデンウイークも関係なし
    暑い時は辛い、落とした商品は買い取りであるため、金がかかるのが残念
    特にやりがいもなく、淡々と作業をこなしていくだけだなので面白みがなかった
  • 350 万円
    【気になること・改善したほうがいい点】
    労働時間に対して給与は低い。みなし残業なので、残業しても給料が上がることはない。ファッション業界自体がシュリンクしており、暗い話しばかりなので、これから急激に給料が上がることも考えづらい。
    ファッションが好きな人は多いので、人材を流出させないためには給与の改善は不可欠だと思う。特に若手と中堅の給料の差があまりなく、一番戦力になる中堅がどんどん辞めてしまっている。
  • 300 万円
    東京都 21歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ボーナスは最低60万円。営業成績がついてくれば7桁もありえた。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昇給が小学生のお小遣い程度であてにならない。昇給のタイミングも年齢や勤務年数ではなく、仕事のランクによるものであり、場合によっては昇給翌年に再びランクダウンして入社当時の金額になり得る可能性もあるためボーナスありきで生活の予定を立てる社員が大半であった。
  • 300 万円
    愛知県 23歳 男性 2016年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    とにかく給料が安く、給料に対して仕事のやりがいが一切感じられない。
    残業も多く残業代で月の給料が左右され安定した収入は得られない。
    特に高卒からこの会社に入ろうと考えている人はやめておいたほうがよいと感じられます。
    実際高卒から入社した事務員は特に離職率が高く、理由としては給料の安さが目立つ様子です。

  • 300 万円
    東京都 24歳 女性 2015年頃
    【良い点】
    良くも悪くも仕事量によって評価されるシステム。それ以外の部分は数字に換算しづらいからか、評価されにくいです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    長時間労働の割に、給料は少ないと思います。賞与も年2回でますが、1ヶ月分程度と考えてよいでしょう。
    評価は社長の決裁権が強いですが、現場を見ていないので結局数字で評価されます。
    また在籍年次ごとにもらえる額に多少違いがあるようです。
  • 289 万円
    東京都 23歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    特に思いつかない。新聞やテレビが報じたのを社員曰く「角度を変えて」記事にするらしいが、何が違うのかわからないくらい同じだと思う。
    良い点を1つだけあげるとすれば、10時出社なこと、私服通勤可ということ。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年収が低い。ボーナスが年に一回も出ない。結婚できるわけがない。
    割と出入りもあるので、やはり年収に不満を持っている人もいるのではないか。
  • 280 万円
    東京都 24歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    未経験でも20万以上の給料をもらえる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    なかなか上がらない。何をすれば給料が上がるのかが不明瞭で、ノルマを達成しつづけてもライターはなかなか評価されない。広告運用など、ライティング以外の仕事になった人は上がったこともあるらしいが、ライターとしては収入面に限界を感じる。
    安定的にコンバージョンする記事を書いた人は上がったらしいが、セールスライティングが出来ないライターには難しい。
  • 250 万円
    東京都 24歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    未経験でもライターになれるので、キャリアアップの入り口としては、良いと思う。先輩社員の方は皆んな優しく、プライベートでも仲良くなるほど良好な人間関係を築くことができる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ベンチャー企業体質が強いように感じた。社内の規則や福利厚生はそれほど期待しない方が良い。そして、短期間で辞めていく人も多いように、何が書きたいかが明確なら、ここはオススメしない。ただ、ライターの基本的技術を学ぶのなら良いかも。
  • 230 万円
    東京都 21歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    いい仕事をすればしっかりと評価されます。最初は…
    徐々になぁなぁになっていくような印象です。
    私が辞めるころには悪いところをドンドン指摘していく評価体制になっていました。
    朝礼でミスを読み上げるのはと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    社員への感謝が足りない。とても忙しく動いている上司に対して、厳しい態度でした。
    労働時間も長い業界ですから、お互いに精神的なサポートをしていくべきだと思います。
  • 200 万円
    宮城県 24歳 女性 2014年頃
    【良い点】
    評価制度による昇給あり。賞与は会社の業績によって決まるため無いに等しいときもあるが、もらえると「来年もがんばろう」という機運が全体的に高まるように感じる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    とは言え給与の上がり幅には限度があり、年収で見ると全国平均を下回る人もいる。役職に就いたり、深夜残業をすれば多少上がることもあるが、ある程度昇給すると残業代がなくなるという噂も…。昇給した分が「みなし残業」なんてことにならないようきちんと給与管理をしてもらいたい。仕事量や求められるスキルに対して支払われる給与が手取り20万を切るから、社員の出入りが激しい職場になってしまうのではないかと思う。
  • 200 万円
    そもそもミッションが無理ゲー。100%達成で給料が維持されてる。99%でも、どこか未達成だと給料は減る。
    そんな評価を2、3年繰り返すと手取りが20万→16万になって、生活できなくなって辞める。
    退職した人は、大体違う業種についてるか、中途の人は元の業種に戻ってる。
    あとは仕事につけなくて、結局契約ディレクターって形で戻ってくる。もちろん給料はもっと安くなる。
    もともと中途採用ばかりだから、3回目の転職になって、みんな厳しい。
    ここに入っても転職歴増えるだけ。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう