1. 工業デザイナー・モデラー

工業デザイナー・モデラーの年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

工業デザイナー・モデラーの社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

工業デザイナー・モデラーの年収

全世代平均 423 万円
最高:800万円 / 最低:240万円
※全63件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとに口コミと一緒に閲覧できます。

  • 800 万円
    東京都 35歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    目立った動きをすれば評価につながる事が多い気がしますが、その反面うまくいかず目をつけられてしまうと悪評も尾を引いてしまう。年収で言うと他企業に比べ明らかに良いと感じる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年功序列な評価に加え、上司に気に入られるかどうかが評価に大きく影響することがあり、評価制度があってないような部分は改善した方がよいように思う。
  • 700 万円
    東京都 43歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    うまくすれば残業し放題、100%請求できます。ただし、会社をあげて労働時間削減に取り組んでいるので、親身に丁寧に残業を減らす対応を取ってきます。
    額面的にはたいしたことありませんが、ストレスフリーに楽して稼げるいい会社です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    完全に年功序列タイプと実力主義でグイグイ登るタイプと別れます。ヘッドハンティング入社か英語のビジネススキルある人は後者。残り全ては前者です。
  • 700 万円
    東京都 41歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    業界中位クラスの年収
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年度評価は絶対評価ではなく相対評価。誰が見ても良い結果を残したとしても、報われない事もある。大人しく目立たない人は特に。どこの会社も同じだと思うが、上司との関係性や社内派閥など、人間性がタフでなければ基本的に上がれませんが、何故こんな人が評価されるのか…矛盾を感じることもあります。仕事はできなくても評価される不思議な会社です。それもあり優秀な人が離職するようになっています。
  • 650 万円
    東京都 37歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    自動車業界のため、製造業としては給与水準は高いと思われる。係長クラスまでは標準的だが、管理者となると給与は良いようで、四十代半ばで年収1000万クラスも少なくはない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昇進にかかわる能力評価や賞与評価など、社内で規定は存在するものの、評価者の主観で行われることが多く、不公平な感がある。また、女性に対する評価は明らかに不公平である。産休や育児休暇など取得を推進しながら、その際の評価は自動的に最低評価となり、その後の昇進の遅れに直結する。事実、女性の管理者は全社的にほぼ居ない。
  • 650 万円
    大阪府 46歳 男性 2016年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    公開されていますが、給与・賞与ともにカットされており、評価査定も少ない原資を偏見のある管理職が振り分けているので、不公平感が非常に強いです。特許出願に関しての活動についてささやかな報奨金が出ていましたが、それも締め付けられる方向のようですので、特許出願をノルマにされている技術者にとっては酷い方向になっていくようです。社員の首を絞めて、対外的にはいい顔をしようとする体質は全く変わっていません。
  • 650 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    年収面では問題なく、同業他社より断然高い水準だと思います。
    また、業務上残業が日常だったが、夜食は会社負担でしたので、その点は良かったです。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    ただし、契約書が存在しない為に苦労した部分は有ります。
    最初にきっちり話して契約書を交わす事が出来れば安心です。
    また、残業が日常的にあるので、ライフワークバランスは非常にとりづらい環境ではあります。
  • 600 万円
    福岡県 30歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    定期的に面談があります。
    また、匿名で上位層に意見できる仕組みがある点が良いです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事制度では、年功序列廃止を謳っています。
    しかし、実態は明らかな年功序列です。

    また、
    社内全体的に、マネジメントスキルレベルが低く感じます。

    極力残業を減らすように!
    の指示があった際、
    そもそま今の業務量に対する
    現スタッフ数での
    最適な残業時間は?との
    問いに回答できる方は
    一人もいませんでした。
  • 600 万円
    大阪府 34歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    他社に比べて高水準。ボーナスが多くモチベーションの元にはなる。非常に面倒な試験があるがこれを超えて課長になれば基本給はさらに上がる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    技術部は実質定時が8時以降が常態化しており、世間の流れと逆行しいている。高給でなければ割りが合わないというのが正直なところ。部門によってまったり高給と感じられるところもあり非常に不平等感がある。
  • 600 万円
    東京都 44歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    福利厚生が他社にないぐらい手厚いです。創業者がなによりも社員のことを思ってくださる方で、困ったことがあればいつでも相談してと言うのが口ぐせでした。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業に対する観点。部署によって異なりますが、開発系はよくある話の通り、自己裁量で残業時間フリーです。以前は残業も付けられましたが、合併などもあり、元の会社との整合性からこうなりました。
  • 550 万円
    埼玉県 42歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    チャレンジシートというモノで評価を半年に1回ずつ評価をするが、30代半ばまでは評価も賃金もよっぽどの事が無い限り大幅に上下しないためある意味安定している。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    チャレンジシートの職務と評価が一致していないため部門間評価が一定ではない。上位職の業務を遂行しても評価に反映されない場合がほとんど。評価をする課長・部長によっては評価が甘い厳しいも存在する。
  • 550 万円
    大阪府 30歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    ホンハイの外資傘下になり、成果主義になったので、実力があれば給料は上がる。若手中堅にかかわらず、成果をあげればランクも上がる。しかし若手にはそれなりの業務しかまわらないこともあるのでチャンスは限られている。一年に2度面談がありボーナス査定が変わる。1〜8ヶ月の差がある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    逆に実力がないと給料は下がる。
  • 550 万円
    愛知県 40歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    残業代はきちんと支払われ、休日も取りやすい環境です。
    【気になること・改善した方がいい点】
    体育会系の社風の為、上司の言う事は絶対で、新しい試みを行う事に関しては、並大抵のプレゼンでは受け入れてくれません。やってみよう!というチャレンジ精神は無い会社なので、安定してますが、成長もなく感じます。
  • 550 万円
    大阪府 25歳 男性 2015年頃
    評価制度は体裁としては、成果を出せば相応の見返りがある制度になっているが、そういう運用をされていない。基本的に減給になるようなことはできない体質であることや、主事に昇格するまではほぼ業務評価は反映されない為、若手にしわ寄せが行っている印象である。主事になって初めてスタートラインに立てるような制度であり、若年者の生産性にも悪影響が出ている。
  • 550 万円
    静岡県 40歳 男性 2014年頃
    同業他社と比べても、おそらく平均的な給与なのではないかと思います。残念ながら近年は業績があまり良くないので、賞与は半期で2ヶ月といったあたりが多いような気がします。昇進昇給に関しては、年功序列制とまではいいませんが、個々人の成果を正しく評価されてということもないような気がします。そういうわけでなかなか昇給する、ということはあてにできないような気がします。
  • 500 万円
    大阪府 32歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    定期的に人事考課があり、給与に反映されるシステムは整ってきているように見えるが、実際はかなり秀でていないとほとんど均一に評価されるような状態。
    どこの会社でもそうだと思うが、上司に恵まれていないと他者と差をつける事は期待できない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良い評価でもあまり年収に変化はない。
    根本的に給与の底上げが出来ないのであれば人材は流れていく一方。
  • 500 万円
    静岡県 28歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    ブラックかホワイトかで言えば、自信を持ってホワイトと言えます。
    部署(上司)にもよりますが、基本的にサービス残業などはなく、働いた分だけちゃんと収入になります。
    どんなに経営が悪い時代にも、正社員をクビにしたコトがなく、安定した生活が出来るコトは間違いないです。
    会社の資産(貯金)が多く、滅多なことじゃ潰れない会社。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    どんなに叩かれたり、不祥事を起こしても、会長のトップダウンは変わらない。全く性格の異なる社長も、結局同じコトを繰り返そうとしている。
    ダメな役員が非常に多く、それぞれが好き勝手組織をかき乱す為、まともな商品開発は不可能な体質。これは今後も変わらない。
    結果、社員の給料水準は(会社規模に対して)非常に低く、逆に役員年収は他社に比べ異常に高い。
  • 500 万円
    大阪府 31歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    入社時の初任給は他社大手並み、中堅あたりまでは順調に推移します。
    昇級、昇格という点でも、管理シートがありそれに基づき面談や、業務を行い、明確な指針がもちやすいです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    上司によって評価がまちまち、中堅以上となるとなかなか難しいところがあります。
    また給料面でも、大きく伸びることがなくなります。
    職種によっては、評価の点で自分の裁量ではどうにもならないことを目標としないといけないこともあります。
  • 500 万円
    静岡県 28歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    一部部署を除けば残業/休出代は100%出ます。会社の資産の多さ、どんなに不景気でも正社員のリストラなどは過去なかった点も安心です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給与は会社の規模に対して非常に低い。内訳としては、あらゆる手当がとにかくありません。住宅補助一切なし。家族手当ほぼなし。通勤手当なども、出勤すればするほど赤字になる計算。
    給与に関しては出世すれば例外と思いがちですが、「役員になれば」の話です。課長(管理職)になりたがらない人が多いという大問題があり、理由は係長のままの方が残業代が出る分、手取りが多いからです。信じられませんよね。
  • 500 万円
    東京都 55歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    評価制度の種類が多く、うまくるようできるテクニックがあると有利だと思う。
    パーセンタイルの差、点数の多寡により大きく収入が変わるシステムなので自分から進んでいくタイプの人は有利に働くと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度の数が多くかつ時間がかかるものが多い。自分で記入することや評価に時間を取られて忙しい時は負担が大きいことになる。
  • 500 万円
    兵庫県 25歳 女性 2014年頃
    年収は、グループ全体で職種によってかなり異なります。
    男女で年収の差はほとんど無いと思いますが、上司との相性で評価が分かれると思います。
    2014年に評価制度を見直したところなので、今後の運用次第で良くも悪くもなりそうです。
    上司との面談の機会をきちんと設けたり、給与基準が明確である点は良いところだと思います。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう