1. 店舗設計・内装

店舗設計・内装の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

店舗設計・内装の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

店舗設計・内装の年収

全世代平均 421 万円
最高:720万円 / 最低:200万円
※全24件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 720 万円
    東京都 45歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    業績の良い時期と前の社長の時はボーナスがとても良かったです。2006年から2007年あたりは、賞与で200を超えてましたが、社長が変わり6分の一まで落ちました。残業はやればやるだけ支払われます。最高で額面76万円で手取り59万円位だった事がありましたが、月の残業時間は120時間で昼夜土日も現場、発注、見積り、図面作業と全部やらされてました。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    社員の健康監理などと言いながら、実際は滅茶苦茶な業務対応でした。休みを取らせる上司も居ましたが、全部では無く中には諦めていた方もいました。
  • 615 万円
    東京都 37歳 女性 2015年頃
    【良い点】
    評価されると、給料は良い方だと思います。女性で地方であれば、悪くない方だとおもいます。
    図面レベルも、レイアウトレベルしか書けない人材が多数の中、内装図面や詳細図など書ければ、自然に評価は上がる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    気に入られないと、上がらない。
    全体的に、社員の図面スキルのレベルが低いのでもう少し、図面のかける人を入れないと会社として厳しいと思う。
  • 580 万円
    大阪府 31歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    店舗設計施工業界の中では、比較的もらえている方ではないでしょうか。設計職でもノルマがあり、達成には相当の努力が必要ですが、成果はそれなりに評価してもらえる環境だと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    同業他社(といっても、理容室美容室、クリニック専門ですが)と同様に、長時間残業や休日出勤は当たり前です。お盆やゴールデンウイークもクライアントの休業に合わせて改装工事などが入りがちです。
  • 550 万円
    東京都 33歳 女性 2015年頃
    【良い点】
    今まで役員のみの曖昧で恐らく好き嫌いだった評価が改善され、直属上司+管理職上司+他部門上司+役員評価となりました。評価も相対的になり
    改善されました。評価内容も明確になりオープンになりました。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    役員は相変わらず、実態を知らないことが気掛かりです。よく言えば、社員に任せているが、悪く言えば、お気楽で丸投げ感は感じます。
  • 500 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    評価の適性や不明瞭な部分はあるものの、相対的に考えれば納得できなくもない。いわゆる出世するための明確なフローやそれに伴う行動がないだけ個人的には良いのではと考えていましたが、人それぞれだと思います。
    評価を得ること、得られずに納得できない人は仕事で結果を出せているかそうでないかはもちろんのこと、臨機応変に要領よくこなせるかどうかか全て。業務でも人間関係でも。
  • 500 万円
    東京都 26歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    自分の担当があるのでそれぞれ目標を持って成果を出せる
    売り目標を達成すると成果になって自分に返ってくる。
    また社内の雰囲気はよくみんな助け合い仲良しである
    プライベートでも相談にのれるほど仲が良いと思う
    【気になること・改善したほうがいい点】
    細かい作業が多いため検品が昼間でかかってしまう事があり売り場を中心に動きずらい。
    少し売り上げ目標が高い設定であること。
  • 500 万円
    大阪府 25歳 男性 2015年頃
    ブラック蔓延るデザイン業界内にしては多く貰えているほうだと思いますが、裁量労働制ですので残業代はありません。それを補う目的の手当がありますが、金額的には実際の残業時間に対しての1/10程度の金額しか貰えていないと思います。
    また、縮小傾向にある顧客をメインターゲットにしているため、近年の経済政策に伴う好景況に置いてきぼりになっています。ベアや一時金も世間の企業に比べて芳しくないです。
    評価制度については数年前の改訂にてまともになったようです。
  • 480 万円
    東京都 34歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    毎月きちんと滞りなく給与は支払われます。ボーナスも業績に左右されるが、所属チームの成績が良ければ、多少インセンティブがつきます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本的な給与水準が低いと思います。また、資格手当に対する評価もあまりなされてません。ボーナスなどに割り当てる金額も独自の計算式で算出し決めるなど、不透明なところも多々あります。
    社員にわかりやすい制度にしてほしいです。
  • 450 万円
    東京都 25歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    コンプライアンスやワークライフバランスを重視しているところ。社員を第一に考えてくれる。結果さえ残していれば帰宅時間も早い。社内の殺伐とした雰囲気もなく、すごくいいムードで仕事ができています。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    完全実力主義。会社は安定しているが、実力が劣ってしまうと年収もかなり下がってしまう点で安定とは言い難い。それ以外はありません。
  • 450 万円
    東京都 26歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    残業代に関しては、申請した分だけしっかりもらえるので、給料面では問題ありません。また、一昨年から、デザインに関わる業務に就く人のみ裁量労働制度が設けられており、デザイナーに大しては優遇されています。また会社自体もデザイナーが少ないため、裁量制度といえども、他社のように結果を残せなくても全くおとがめなしなため、良い意味でぬるいと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価体制ですが、基本的には年功序列型です。しかし、中途採用の人もなじみやすい社風で、中途からでも部長等の管理職に就くことができます。
  • 450 万円
    大阪府 28歳 女性 2014年頃
    【良い点】
    福利厚生はとても手厚く、従順な社員を守る風土は強いため、ある程度の年齢になればスキルがなくても安定的な生活が保証される。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    地域や部署、また上司によって評価基準が大幅に異なるため、同等に働いても3年で次のステップに上がれる人もいれば、10年たっても新人と変わらないステップの人もいます。それでも管理職がやるべき数値管理や上司のケアに追われ、本来中堅社員として身につけたいスキルが身に付かず悪循環に陥り、今後活躍が期待されるポテンシャルの高い社員がモチベーション低下で辞めていくケースが多いように感じます。新人のケアや管理職のリーダーシップ教育ももちろん大事ですが、分岐点に立つ中堅社員のモチベーションケア、また何故その年次に退職率が高いのかに目を向けないと人材配置の改善は難しいと思います。
  • 450 万円
    神奈川県 25歳 男性 2014年頃
    意外と悪くなく、ボーナスも同業に比べると少し上、という程度です。全てにおいてまぁまぁ。昇給やボーナスもまぁまぁ。ただし完全に年功序列で社内の表彰すらも社歴が目安になります。安定を求めている人にはすごくお勧めですが、仕事をバリバリやって評価されたい人には向いていないと思います。営業は若くして出世している人もいるので希望が持てますが、デザイン職はそういったことがまったくありません。
  • 400 万円
    東京都 27歳 女性 2018年頃
    【良い点】
    年二回の賞与と決算賞与がここ三年ほどはでています。資格給と資格取得支援があるのは嬉しい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本給がとにかく低くて悲しくなります。裁量労働制が変わり、残業時間分支給に一年ほど前からなったのですが、そのため残業があまりなかった月は驚くほど手取り年収が少ない。残業しないと生活が回らないといってあえて残業する人も中には居ます。
  • 400 万円
    大阪府 24歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    残業代は基本的に全て支給されます。
    ただし、物件の予算は決まっているので残業分の労務費を付ける事は可能ですが、その分利益率は下がるので仕事を早くするか沢山の物件をこなす必要が有ります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業代が無い場合の給料は多くはないですが、40時間程度の残業は毎月ありますし、ボーナスも5ヶ月あるので一般的な会社より恵まれていると思います。
  • 400 万円
    東京都 23歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    社内表彰制度など、社員を評価しようという姿勢はありました。
    しかし、自薦のみだったのでなかなか達成する人は少なかったとおもいます。または、いつも特定の人が評価されていたイメージです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    その後、他薦可能にしようという動きはあるようです。
    しかし、毎年の様に制度が変わるため社員からすると迷惑に感じる事も多々あります。
    グループ内の社員が評価されないと、リーダーの評価が落ちるなど
    忙しいグループには負担が大きかった様に思えます
  • 400 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    きちんとした給与体制があり、そこを基準に給与額が決定される。
    ボーナス自体もしっかりと出ていて、売上を伸ばせばかなりのボーナスが頂ける。
    【気になること・改善した方がいい点】
    売上自体に個人での操作が可能な為、しっかりと管理していないと売上が上司に入っている事が多い。売上が行かなければ当然来季からの給与が減るため注意が必要。
  • 350 万円
    東京都 22歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    年に2回ほど、査定表を書く機会があります。
    この時に、人事異動の希望や、職務に対する希望を文字として伝えることができます。
    言いにくいことも、文字として提出出来るので言いやすいです。
    また、面接等もあり人事は頑張っていると思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本給が非常に低いです。
    その為、残業代がないと満足な生活が送れません。
    しかし、残業をするとプライベートに支障があり、プライベートを充実させることはできません。
    生活残業をしてる人もおり、要領がいい人も、残業をせざるを得ない状況です。
  • 340 万円
    東京都 25歳 女性 2014年頃
    専任職は、初任給のスタートが低く、昇給も微々たるものである。
    実績が絶対評価されているというより、相対評価で、皆一様に同じタイミングで同じだけ昇給するだけである。
    賞与、給与は親会社の影響が大きく、社内ではどうにもできない問題、という印象がある。
    専任職に関しては、キャリアアップの具体的なビジョンが見えず、さらに待遇も低い、という意見が、社内でも多く聞かれる。
  • 310 万円
    東京都 28歳 女性 2015年頃
    【良い点】
    特になし
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昇給や賞与に関して、特に評価されることはない。
    残業代や休日出勤代などは一切出ないため、時給にすると最低賃金を余裕で上回る。
    残業時間は月200時間程ある。
    評価も、給与を支給する社長や経理は、社員の働きを一切知らない状態のため、どれだけ働いても給与には反映されることはない。
    しかし、経理は口癖のように、社外の人間に儲かっているとの話をしているため、不愉快でしかない。
  • 300 万円
    埼玉県 27歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    残業すればするほど増えます。
    最低賃金が上がったときのみ時給あたり50円程度増えます。
    皆勤手当は当時は10000円ありました。
    リフォーム会社にしては珍しくボーナスがあります。5~25万。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    どれだけ頑張っても評価されません。
    定時で帰れることは絶対に無いので毎日早めに上がれたとしても残業40時間は必ずつきます。
    部長が帰ってこないと部下も帰れない、勝手に帰ると夜中に電話がかかってきます、待機時間にあたりますが賃金は発生しません。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう