1. CGデザイナー

CGデザイナーの年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

CGデザイナーの社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

CGデザイナーの年収

全世代平均 349 万円
最高:800万円 / 最低:150万円
※全196件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 800 万円
    東京都 27歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    当時は非常に待遇も良く、評価制度もキッチリしている印象を受けました。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    制度は良いのですが、評価者は経験が浅い人が担当することが多々ありました。
    (所謂エリート組というか、若くして出世した人が結構います)
    そのため視点が狭く、正当な評価とチームの内実をきっちりと把握しているか
    といった疑問が結構あったように思います。
  • 770 万円
    京都府 36歳 女性 2015年頃
    【良い点】
    40歳までは年収が年功序列で上がっていく。残業代が出る。ボーナスが出る。福利厚生充実。新社屋が綺麗。優秀な人が沢山いる。
    開発系に女性社員が多い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業時間が多い。10年前までは中小企業の雰囲気を残した良い雰囲気だったが、近年は大企業的な空気となり、ギスギスしている。部署間の風通しが悪い。ムラ社会的空気感。十条にあるので会社の周りにはランチを出来る場所等少ない。
  • 740 万円
    東京都 45歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    面談は半期に3回あるので話は上長がよく聞いてくれます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    実力があるのに評価が低いと思われる方が結構多いと思います。逆に実力ないのに何故か出世してる人も多いです。他の会社を見たわけでは無いので何とも言えませんが、その比率が高いと思います。早々に見切りをつけて辞めて行く優秀な方を今まで結構見てきました。技術力やセンスのある方は息のしづらい組織だと思います。
  • 700 万円
    東京都 38歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    年一回の人事評価があります。下がることはあまりないです。たくさん上がることもないです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人が多いので管理階層が深く人事評価は良くも悪くも平均化されます。急に上がったり下がったりはしないです。結果、年長者の給与が高く、若い人がの給与は低いです。年功序列のため仕事のできない人が管理職のことが多いです。現在はできるひとは他所へ流れていくケースが多いです。
  • 700 万円
    【良い点】
    周りのソーシャル系のゲーム業界の給料が高くなり、それに引っ張られてか全体的なベースの給料が上がって来ている。業界の中でも悪くない方だと思う。インセンティブの給料があるが、結果を出しても60万円くらい。結果を出す部署だと給料とは別に毎年もらえるのはありがたい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ボーナス体系が変わる為どう評価されるか、部署ごとによってかなり偏りがあるように思う。
  • 700 万円
    東京都 36歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    キャリアプランは大きく分けてマネジメントかスペシャリストの2択。本人希望と、都度の評価で方向が固まっていきます。
    360度評価もあるので、周囲の評価も含めて積み上げて行けます。又、ポジションの抜擢も積極的に行われるので、仕事にやりがいを感じることが出来ます。運営では売上や集客向上。新規はリリースで評価を貰える様です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    若い方は比較的給与が上がりやすく、下がる事もありませんが、中途入社でそれなりにキャリアを積んでこられた方の給与は頭打ちになりがちです。
  • 700 万円
    東京都 40歳 男性 2014年頃
    評価方法について
    目標を年に一度、自分で設定した物を上司とすり合わせ決めます。
    そして、半期毎での達成度を確認して決める仕組みです。
    しかし、会社としての業績成績で大まかな賞与などの予算割りが決まるので、個人目標を達成していても意味を成さない。
    それでいて、目標達成して無い時はキッチリ査定されます。
  • 660 万円
    【良い点】
    能力が高く会社に必要とされる人材なら
    ある程度の年収はもらえます。ヒット作を出すとかなり、年収アップするが、それが非常に難しい
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ただ、低い評価の人はずっと給料が上がらない体制になってる感じがします。最初はじょじょに一定額が上がる感じで500万を超えたあたりから急に上がらなくなる。社外的に公表されている平均年収よりはかなり低いと思うべき
  • 620 万円
    東京都 42歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    評価制度は上司やポジションにより、差が出る気がします。
    きちんと評価されているとは言い難い面もありますが、頑張ってある程度の実績と行動を残せばきちんと評価されると思います。
    会社の状態も悪いわけではないので、給与もそこそこ上がっていくイメージです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    部署ごとでというか、良い上司&仲の良い上司の下につけるかが大きなポイントでは。
  • 600 万円
    東京都 31歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    最近クリエイティブに力を入れている会社です。戦国炎舞のイメージが強いが、新しいプロダクトもあり、より良いゲームを今後も出していけそうな会社だと思います。会社の雰囲気もよく、一人一人こだわり持ちながら仕事に臨め、必要であれば色々用意してくれたり働きやすいと思います。福利厚生もしっかりしてますし、離職率が低いのも売りですね。
  • 600 万円
    東京都 36歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    開発者が働きやすい、開発者にとって懐の深い会社だと思う。
    有休も取得し易い。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業は多く、10~12時間労働が基本となっている。
    強制されてる訳ではなく会社側は残業を減らす施策は
    とっているように思うが現場の空気は皆が帰らないので
    帰れないといった雰囲気。

    ボーナス査定が相対評価のため、
    チーム全員が頑張って結果を出したとしても、
    強制的に悪い評価をが付くスタッフがでてくる。
    結果てきに、現場でバランスがとられるため、
    年間通してずっと悪い評価、ずっと良い評価という事は
    あまりない。
  • 600 万円
    東京都 37歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    年齢にリンクする形で給与が安定しており、居心地がよく退職者が少ない環境ではあるようです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    取締役役員は全てテレ朝本体からの天下りで、経営方針から実務まで一企業として当然持つべき実権を持てていないのが現状。企業努力で生み出た収益も本体へ献上せざるえない構造ができあがっており、そこへの改善の見込みは薄い。
  • 600 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    給与やボーナスは業界的に高いという印象があるみたいですが、一部の人達を除いて割と普通です。
    賞与に関しては、自分の所属しているチームがそれなりの成功を収めても、会社全体の業績が良くない場合は評価されにくです。
    なのでボーナスは業界の中でも低い?方なのではと思います。
    成果を出しても評価がイマイチなのでモチベーション保つのが結構大変な時期もあります。
  • 550 万円
    神奈川県 33歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    基本給は高くないが、近年は業績が良くボーナスが多めなのと、残業代が残業した分きちんと出るので、体力的にはキツくなってしまうものの、やる気があれば仕事を増やしていく事である程度まで年収を増やす事は可能。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価については、開発よりもCG部の評価が低く、相対的に昇進が遅い。また同じCG部内でも、どのチーム所属かなのかと、担当タイトルが売れたかが評価に関わってくるので、なぜかの人がダメでこの人が昇進?という事が何度かあり、理不尽さを感じる部分があるのは否定できない。
  • 550 万円
    大阪府 29歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    福利厚生がしっかりしていて、残業手当もしっかりと支給されていました。評価も公正にされていると周りは言っており、私もそのように感じていました。給料も同業他社に比べてみればいいほうだと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    無駄と思われる会議や書類が多い。社内での調整がかなり面倒に感じることが多かったです、今は改善されているかもしれませんが。
  • 540 万円
    社員のグレード制を敷いててそのグレードに応じて給与は決まります。
    ディレクター、アシスタントDといったポジション以上に昇進しないと、この給与以上得るのは難しい科と思います。スキルのある人なら若いうちは上がりやすく、いい給与になるように感じます。
    私は30代前半で、今の給与に近い年俸にぐんぐん上がってあとは足踏みですw
  • 500 万円
    神奈川県 33歳 女性 2018年頃
    【良い点】
    基本給は低いが、残業代はすべてきちんと支払ってもらえます。賞与の額もそれなりにもらえるので、すべて含めた年収の額で考えれば良い方ではないかと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本給が低いため、残業を抑えた月の手取りは驚くほど少なく感じます。全体的に残業自体多いので、残業代ありきの基本給になっているのではないかと思います。
    昇給は評価によって機械的に決められているため、思うようには上がりません。評価の仕方も、直属の上司に左右される印象です。
  • 500 万円
    東京都 39歳 男性 2018年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価方法は安定しておらず、期によっては面談が行われないのに給料が変わったりします。
    アサインされるプロジェクト毎に人件費の割り振りが決まっており、その中での分配になっているので、プロジェクト間の不均等感がとても強いです。
    平均給料の高いプロジェクトから低いプロジェクトに異動した場合などは、上司より部下の給料の方が高い場合もあります。
  • 500 万円
    東京都 45歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    良くも悪くも自由である事。そこまで縛りがキツくなく結構融通が利くことが多い。
    最近は福利厚生がしっかりしてきて、昔ほど無理な事は減ってきている。
    チームに馴染めたら居心地はいい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    チームによっては、全く別会社と言っていいほどスタイルが違うので部署移動が頻繁だと厳しい。
    それもあり、上司も運次第で合う合わないでかなり評価が分かれる。
    デザイナーは昇給は先ず見込めない。
  • 500 万円
    東京都 43歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    チームによると思いますが、現場スタッフは皆優秀で優しい人が多く、職場環境は非常に良い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価システムが良くない。
    半期毎に個人目標を設定し、その難易度と達成度によって評価が下されるが、相対評価である事が問題だと感じる。
    例えば目標を達成し120点の結果だったとしても、他の人が全員121点だった場合は最低評価として減俸です。
    他人を出し抜くのが正義であるとか、結局上司に気に入られた人が高評価を受け続けるのでは?等と疑心暗鬼になる人もいる。
    カニバケツ評価は結果として全体組織の弱体化を引き起こすのでは?と懸念する。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう