1. ゲームプログラマ

ゲームプログラマの年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

ゲームプログラマの社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

ゲームプログラマの年収

全世代平均 393 万円
最高:860万円 / 最低:150万円
※全95件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 860 万円
    東京都 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    個人の業務委託として入っていたので、普通なら派遣会社などに入っていく相場の金額がそのまま自分に入ってきた。
    そのため、見かけ上の年収は高くなった。
    出社日の設定もわがままを聞いてもらえた。
    (もっとも、会社としてかなり出来上がりつつある現在も個人の業務委託で、そのように常駐で入っていけるかは微妙)
    レバテックなどのフリーランス向け斡旋サービスを使った場合のマージンがあると自分自身に入るお金はもっと安くなるだろう。
    また、個人事業主となるので健保・年金は自分で全額負担する必要がある。この額をもらっていて国保だと相当高くなるので何らかの対策は打ったほうがベター。
    自分の場合、前職の健保の任意継続でつないでいた。ただ別に国保でも全然払える程度にはもらえる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    業務委託であっても現場常駐になった場合、社員からは同じように社員として扱われてしまう。契約によっては割増が払われないこともある。
    たとえば契約書に業務時間が10:00~19:00などと書いてあっても、19時を超えてから社員が普通に作業の依頼や相談にやってくる。そしてその分の超過時間に対しては割増が出ない。
    そういう人は大抵新卒で、おそらく労働契約周りに関するセンスが育っておらず、ただオフィスにいるからいつでも使っていいよねくらいの感覚でやっているのだと思われた
    (まあ業務委託のほうも一生懸命やってるのはわかるので受けてあげちゃうのだけど...)
    これは告発されたら偽装請負などの問題にも発展するので、今後は社員教育をしっかり行って防いでほしい。
  • 700 万円
    東京都 43歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    管理職があまりいないので、話を上に持って行きやすい。相談すればどんな事も真剣に聞いてくれる。やりたい事は自分で提案すれば何とかできる。ゲーム会社では珍しく残業代が1分から出る。大手の子会社だけあって福利厚生や休暇が手厚く、グループ全体で同じルールが適用される。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    職場環境が良すぎるせいか、焦っている人があまりいない。無駄に残業する人が多く感じられる。新規企画が通りにくい。
  • 700 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    ・給与水準、賞与についてですが、総合的には同業他社と比較して高い水準にあると思います。
    しかしながら、給与体系については不明瞭な部分がかなり多く、賞与の基準もないようなものなので、
    収入はそれなりでもやりがいなどは求めない方には良い環境かもしれません。
    ・昇進昇級についてですが、結果的には政治力とコネがものを言います。実力主義では全くありません。
    ・評価制度についての取り組みですが、本社(豪州)のポリシーに則った評価方法を軸に、一見フェアな評価をされているように見えます。また、表向きの体裁としては評価制度を整えようというとりくみは行っているようです。が、残念ながら全て良い訳程度に終わっています。結果として、実績を出していない人でも永年評価され、実績を出している人でも永年評価されておらず、その数はとても多いと感じます。
  • 650 万円
    東京都 31歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    結果さえ出していれば勤怠などは問題視されません。
    朝弱い方にはオススメです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    配属されるチームによって別の会社のように違いがあります。
    PMが全ての権限を握っているので、PMと相性が合うかどうかが重要になってきます。
    離職率がかなり高いです。
    いいチームに入ったら成長できるし評価されるでしょう
    悪いチームに入ったら使い潰されて皆、やめていきます。
  • 600 万円
    東京都 32歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    特許を出願したり登録されるとインセンティブが出る
    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本的に上がり幅が低い
    業績が好調のときでもボーナスは低かった
    給与を理由に辞める人が多いため、ようやく評価制度と給与の改善を始めた
    これまではプロジェクトの売上によって評価が左右されていたが、今後はその人の働きを見て評価するように変えていく模様
    一方で新卒の給与は高いので、下手な年収で入ると新卒以下で働かされる
  • 600 万円
    東京都 35歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    年収は普通です。

    大手企業からすると少ないですで、ベンチャーとしては標準より少し上ではないでしょうか。
    転職経験がそんなに多くないので、多分ですが・・・。

    評価制度は、年に1回給与変更の評価がありますが、かなりキッチリしています。評価に2ヶ月かけて、評価シートと面談とか、360度評価とか、順序立てて実効しているのと、一番びっくりしたのは、面談が5回くらいあって、自分PRから上長面談、役員面談、社長面談、給与の面談とか、すごく慎重にしています。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価とか、いろいろあっても、最後はやっぱり会社としてゲームが売れなければ、大きく給与が上がらないので、業績依存が大きいと思います。
    これは仕方がないと思いますが…。
  • 600 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    前職もゲーム会社で働いていましたが、給与に関しては上げることができたので特に不満はないです。同じプログラマとして働いている知人と比較しても安くはないので、他の会社と比べても給与が低いということはないと思いますね。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事評価が年1回なので、それがダメということはないが、半期ごとの評価でもいいかなと。最近、年2回評価をする会社があったりするので半期ごとの方がより頑張りを評価してもらえるような気がするので。
  • 600 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    賞与は、業績次第となります。自分のプロジェクトが大きく売上をあげていても会社全体が赤字だと賞与が出ないなどで不満はあります。ただし、セガゲームスになり新社長の判断で今後変わるかもですね。あとは、社長なり体制がコロコロ変わり評価基準も変わるのはもう仕方がないですね。ダメな社風です。同じ社長で5年持ちませんからね。
  • 580 万円
    東京都 39歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    上司の人は基本的に皆とてもやさしい人です。たださらに上からのプレッシャーがかかったときは現場に無理を言ったりすることをやむなくしたり、また基本的に多忙ということで親身に細かくケアしてくれるかどうかはまた別なので、自分でがんばっていこうという姿勢は必要だと思います。技術者のレベルの落差が激しいです。素晴らしい人はとても素晴らしい、残念な人はとことん残念です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    開発においては委託開発会社を選ぶ基準を具体的に持ったほうがい、内部開発においては技術力のある人をリーダーに据えたほうがいい。それを徹底的に意識すれば成果はもっと安定すると思います。
  • 580 万円
    神奈川県 29歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    実績に応じて多めの賞与がもらえる点は非常にうれしいと思います。年2回の賞与で年末は手取りで100万を超えることがありますので頑張ったかいがあると感じられます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業手当は申請が必要ですが申請しにくい雰囲気がありよっぽどのことがない限りは申請することがありません。その分、賞与が多くもらえていると考えると賞与の多さは普通なのかもしれません。
  • 580 万円
    東京都 30歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    前職からの転職理由に、自社サービスをもっているところと給与を上げたいと考えてした。結果、前職よりも良い待遇になったので特に不満はない。自分の友人や知人と比べても自分の方が良かったりするので、他社と比較して少ないとは思っていない。
    人事評価も年1回あり、複数面談して決まっていくので、自分の成果をアピール出来る環境もあり、正当に評価してくれる会社だと思う。
  • 560 万円
    大阪府 30歳 男性 2014年頃
    企業規模のわりに業界平均より安いと思われる。
    また、大規模タイトルのセクションリーダークラスや有名シリーズのディレクタークラスでも、
    1000万以上はほとんどいないと思われる。
    評価制度については、スキルよりも人柄やコミュニケーションが重視されている印象で、
    上司へのアピールである程度評価されやるい。
  • 560 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    新規開発しようとも、売り上げをあげようとも全く増えません。
    また、事前告知もナシに120万近く下げられたこともありました。
    普通ならあり得ないことです。
    弁護士に相談をしているという話をしたところ、手のひらを返したかのように対応が変わり、非常に残念でした。
    社員にすらこれはダメだと思います…
  • 530 万円
    東京都 30歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    新卒にはとても居心地がよく、待遇もとても良い会社だと思う。手を上げればやらせてもらえる、アピールがうまい人はたいして仕事が出来なくても評価されるところ。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    中途は、最初の年収交渉ですべてがきまる。低い額で入社しても中途だと全然上がっていかない。新卒と給与テーブルが異なる。前職が有名企業だと明らかに優遇される。すごいスキルのある人より、社内政治が上手い人が上に行く風土がある。
  • 500 万円
    東京都 27歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    業績いい時にボーナスが高い
    大手企業の一般水準以上はもらえる
    【気になること・改善したほうがいい点】
    部長の方針によるところが多いが、サービス残業が常態化しているところがある。
    上司の評価が割と仲がいいかどうかに関わるため、頑張っていても評価されない人もいる。
    グループ会社が営業利益を上げているので、グループ会社の方がボーナスが良く、給料の格差を感じる。
  • 500 万円
    神奈川県 28歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    階級の中でも給与クラスが評価によって決められていて、ちゃんと上司に評価されればボーナスに跳ね返ってくるのでそこは一つのモチベーションだった。ざっくりだが一般的な評価とその一段階上とでは場合によっては1.5倍前後くらいボーナスが変わってくる。
    また、入社当初から比べると残業代をきっちりとつけるようになり、仕事をちゃんと見つけられれば残業をある程度したいだけ出来るので、稼ぎたい人にはいい環境だと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    いい点の裏返しでもあるが評価がつかなければそこまで多い感じはしない。また残業代が出る分、よくある日本企業的な「仕事が遅い人ほど稼ぎが多い」という状態になっているとは思う。
    一方で残業時間の制限が厳しくなっているので、分量が多い人がかなり制約がかかっている印象もあり、制度と実態がまだ噛み合っていないように見える。
  • 500 万円
    東京都 40歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    緩い仕事の割に給料が中から中の下ぐらいで、基本的にはコアタイムが無い裁量なのがメリットでしょう。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    嘱託契約社員で社員以上の仕事をしてもボーナスは固定だし、正社員に上がるのも難しいです。
    一見すると評価制度は色々ありますが、人事の権限が強く、仕事内容はあまり評価されていません。
    それと日本のゲーム業界で2位らしいのですが、その割に開発環境も非効率でノウハウも持っていないため、成長力、競争力に不安があります。
  • 500 万円
    京都府 33歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    中途採用だと2級~1級採用になるため初めからボーナスがでるかとおもいます。
    年2回のボーナスも部の業績がよくなくとも最低金額が設定されており支給はされます。(1.5カ月)
    また、残業もきちんと支払われます。
    全体的に緩い雰囲気があるので居心地はよいです。
    専門学校からの新卒は4級からとなっていますがきちんと学ぼうとする人はスキルアップがきちんとできるでしょう。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人が多い分昇給しにくい。
    また、やめる人も多いが昇給できた人はなかなかやめないので
    上が詰まってさらに昇給しにくくなっている。
    以前はいい年齢だからで役職がついたが今はそうも行かない
    今の役職が役職がついた年齢と同じ年齢になっても変わらず。
    仕事と責任だけが大きくなってきてしまっている。
  • 500 万円
    東京都 28歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    昔に比べるととてもゆったりしている。
    職種関係なく勉強会にも出席しやすい。
    業種間の異動も可能。
    休暇の取得率も高め。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度があまり評判よくない。
    人員の流出が激しい。
    WEBゲームに固執して、ネイティブでの成功の期待が中々持てない。
    勢いがなく、社内イベント等の活気もかなり落ちてきている。
    将来性はかなり低めではある。
  • 500 万円
    東京都 30歳 男性 2015年頃
    年に2回、上期と下期でそれぞれ上長と面談の上、目標を設定します。目標はプロジェクトに対する貢献項目と会社に対する貢献項目の二種類があります。それに対する達成度合いで昇給があります。ただし直接の評価ではなく結局は他のメンバーとバランスを取って相対的な評価になるので、よっぽど特別な成果を上げたりしない限りは似たような評価に落ち着くのではと思います。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう