1. その他人材関連職

その他人材関連職の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

その他人材関連職の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

その他人材関連職の年収

全世代平均 406 万円
最高:1250万円 / 最低:150万円
※全271件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1250 万円
    鹿児島県 35歳 男性 2015年頃
    やればやるだけ給与として帰ってくるしくみです。
    20代であろうが、40代であろうが、非常に透明な評価制度を持っているので、結果を出せば、20代でも要職につくチャンスはあります。
    逆に結果を出せない方も中にはいますので、そこは理解した上で働いている人ばかりです。
    他の紹介会社よりは顧客基盤や信頼の面でやりやすさを感じると思います。
    結果は出しやすい会社の仕組みにはなっています。
  • 900 万円
    【良い点】
    成果次第で、インセンティブの額が非常に大きいです。200%以上達成していると、年間のインセンティブが数百万円。また別途チーム、部署で達成するとチームインセンティブがもらえます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    チームインセンティブは、達成部署・チームに所属しているかという、運によって、支給有無が決まってしまうという課題があります。
  • 900 万円
    東京都 50歳 男性 2015年頃
    新人事制度で大幅年収ダウン。年寄りに厳しい会社。常に建前と本音のダブルスタンダードあり。組織設計をして、そのポジションにグレードを設定すると言っておきながら、実際には人を見て評価する。上が下を切る。辞めろと言わないのは会社としての体面を気にしているから。でも給料の大幅ダウンは事実上の退職勧奨である。
  • 900 万円
    東京都 32歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    固定給は20万円~40万円
    歩合給はボーナス形式の半年毎支給または、毎月支給のどちらか選べます。
    売り上げによって社員の給料に差がありますが、基本売上が上がるように管理職が手助けしてくれるので、契約ができないってことはありません。
    それより不動産営業のスキルが身について未経験者でも勉強になります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    会社を大きくするしていく、企業として目指す目標がなんなのか、よくわからない。社員を大事にする社風はあるが、もっと大きな目標に向かって進んでほしいと思う。
  • 800 万円
    東京都 53歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    固定給与はありますが、やはりコミッションのウエイトが高く、この点が非常に魅力です。営業成績によりますが、通常のサラリーマンの給与以上のインセンティブが期待できます。また求人企業と求職者の双方を担当しますので、分業型のエージェントよりはるかにやりがいを感じられます。また担当業界は原則自身が所属した業界を担当します。
  • 800 万円
    東京都 44歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    企業ブランドやワークライフバランス、働く環境などの分野について、いい会社になるための変革中です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    権限委譲する文化がない会社だと思います。役員のトップダウンで、戦略・戦術が決まる部分が多いです。そのため、自主性がある社員が少なく、社内にやらされ感が蔓延しており、やりがいを感じて仕事をしている社員は少ないと思います。
  • 760 万円
    東京都 50歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    オーナー企業なので決済が速い。実力次第で重要な仕事も任される。昇給・昇格も年に3回した者もいる。特に昇給率は経団連のベアアップ率をかけ離れて良いです。賞与は年2回平均4.8か月~6か月分。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人事評価制度がオーナー自身で決めるのでクリアでない。これは改善の余地がない。口がうまく、自己アピールに長けている者が得をする風潮を感じる。
  • 750 万円
    東京都 44歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    正当な評価制度がない事は今後の課題事項だと思いますが、オーナー会社と言う事もあり、オーナー目線での仕事による評価で年収をあげる事は可能な企業だと思います。ベンチャー気質の会社と言う事もあり、評価制度が整備されれば良いと思いますが、現在発展途上の段階でもあるので、同時に整備されていけば良い方向になると思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    オーナー会社と言う事もあり、トップダウンが激しい会社と認識しています。社員数、売上規模からそろそろその気質から脱却する必要はあるのかなぁと思います。また、人材会社と言う事もあり、まずは社内の人間関係や福利厚生面を充実する事で、就業する社員は勿論、稼働するスタッフに対しても良い印象になると同時に、帰属意識も高まるかも知れません。
  • 750 万円
    給与については満足しています。
    理由はやったらやった分だけの評価をもらえる点です。
    昇進についても社員は比較的しやすいかと思います。
    満足している点としては、上長と半期に1度行う面談の際に
    目標を一緒に摺合せをします。それが達成するかどうかで
    昇進も決まったりするので、昇進についても納得感を持てる点に満足しております。
  • 700 万円
    東京都 30歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    成果を出せれば報酬に反映される点。基本的に営業会社ですので評価は売上に準じます。自身の職位に応じた目標が設定されるので毎月の目標達成に向かって営業計画を建てていきます。目標達成までのプロセスは比較的自由なので差がつきやすいです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    成果(売上)を出せなければ基本的に評価は上がらないので年次を重ねても給料は上がりません。
  • 700 万円
    360度の多面評価によって決まる給与。上司と仲が悪くても同僚に認められていれば給与が上がるという納得感のあるシステム。反面マグレの高い成果はあまり評価されない。プロセス重視の評価なため、失敗してもどれだけ考えて行動できたかを周りがみて評価するから。
    よく「うちはプロセス重視の評価制度です」と言っている会社が多いけど、部下を何十人も抱える部長がどうやってプロセスを見るんだろうかと思うが、この会社は本当にお互いが普段からどれだけ考えて仕事をしているかは手に取るように分かる。評価や給与への納得感が違う。
    加えて2年ほど前に報酬体系が大幅に変わり、昇格の条件がどんどん緩くなっている。(前はA評価を2回連続だったのが一度で良いようになったetc)
    そのため出来るやつはどんどん上がるし、出来ないやつはどんどん下がるという外資っぽい制度。賛否はあると思うけど、私は好き。
  • 700 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    評価の頻度:年に2回。
    評価方法・目標設定方法:絶対評価と相対評価を掛け合わせて評価。4段階のいずれかに割り当てられる。期初に上司と面談して個人目標を設定。
    評価者:一次考課者は直近の上司。二次考課者は上司の上司。最終は部門長。
    賞与:夏冬2回。基本合わせて4.5か月分。評価に応じて十数万の幅で変動。
  • 700 万円
    東京都 40歳 男性 2014年頃
    上記の年収は、インセンティブと賞与を合わせた金額です。評価制度もグレードが決まっていて上長の評価によって決まる。目標は四半期ごとに決められ、部全体の目標からチーム目標へ、そして個人目標へと落ちてくる。その目標達成が賞与に大きく響く。もちろんインセンティブも関係してくる仕組み。出張など仮払い精算すると給与として後日振り込まれ、税金がかかる社員の不満が大きくなっている
  • 700 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    若いうちの給料がかなり高い。30台後半くらいまでは、同年代の中ではかなりもらえている方だと思われます。
    ただし、福利厚生や退職金などが微小ということもあり、長期のキャリア形成を求める場合は割安になる。あくまで次へのステップとして、若年時の高給と成長をインセンティブに感じられるかが判断ポイントとなる。
  • 650 万円
    東京都 30歳 男性 2014年頃
    昇給。
    若いうちから責任をもった仕事を任される。まずは、やってみる精神がある分、仕事に情熱を傾ける人にとっては、非常に働きやすい環境であるかと思います。
    但し、上司によっては、環境も異なるため、そこは何とも言えません。
    現在は、海外の方が増えたので、労働環境も厳しい印象を受けなくなりました。
    良いのか悪いのかわかりませんが、業績は+成長なので、良いかと思っております。
  • 650 万円
    大阪府 30歳 男性 2014年頃
    給与・待遇面について
    いい点:昇給ペースが早い。同世代のメーカーよりかなりもらっています。
    悪い点:4,50代で昇給する人は、ほんの一部。
    急カーブで昇給したあと、上がらなくなります。
    人事評価制度について
    ほぼ年功序列、少し学歴。最近は女性の管理職もちらほらいます。
    初期配属で高学歴の人は有利かもしれません。
  • 640 万円
    東京都 41歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    社内の人間関係がとにかく良かったです。特にプロパー社員ははっきり言ってヒューマンスキルオンリーで採用されていると言っても過言でないので本当に良い人が多いですね。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    オーナーの意向が強く、社員の給与が犠牲になっています。それでも楽しく働きたい人はいいのではないでしょうか?女性の支援もしっかりしているので、しっかりしたダンナさんがいれば、給与面でもまったく問題ないと思いますが。
  • 630 万円
    【良い点】男女問わず、成果を見て的確に評価してもらえる。実力以上の仕事と対価を与えてくれる。結果だけでなくプロセスも重視される。基本の給与ベースが他社よりも明らかに高い。
    【気になること・改善した方がいい点】マネージャーによって、評価が変わるとこも。定年までと言う考えはないため、若いうちに、厳しい環境で成長したい方にはあっている。
  • 600 万円
    東京都 25歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    基本的なベースの給料に関しましてはそれほど業界的に比べても高くないと思いますが、インセンティブやボーナスに関しては業界水準を上回る金額かと思います。
    業績に応じて年収に変化が生じてくるので、日々のモチベーション維持には繋がる仕組みかと思います。

    【気になること・改善したほうがいい点】
    基本ベースが低いので、業績が厳しい結果になると、年収としても厳しい数字になるかと思います。
  • 600 万円
    東京都 48歳 女性 2017年頃
    【良い点】
    よくも悪くも自由であまり管理されないため、普段はストレスを感じない。社員ものんびりした人が多い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    実質マネージメントが不在なため、暇なときはいいが、忙しくなると海外から仕事が丸投げされることが多い。誰が何を行うかグレーゾーン落ちる問題が多く、責任が希薄である。一旦決まったことが覆されることはしょっちゅうなので、几帳面な性格の人は病気になってしまうと思う。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう