1. 制作・技術

制作・技術の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

制作・技術の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

制作・技術の年収

全世代平均 316 万円
最高:1300万円 / 最低:150万円
※全174件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1300 万円
    東京都 36歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    部署によって忙しさに差はありますが、働いた分だけ給料は出るので、やりがいにはなると思います。残業に対してとやかく言われる雰囲気はありません。色々な経験や現場に行けるのは楽しいと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    普通の会社に比べるとやはり忙しく、休みはありますが有休に達することはまずありません。勤務時間も番組によってバラバラなので不規則ではあると思います。
  • 700 万円
    東京都 25歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    仕事の割にお給料が良い。新人でも700万はもらえる。30代では1000万円がもらえるというのが局内の常識となっています。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事はルーティーンワークが多い。独創的な仕事は人によってできている人とそうでない人がいる。いかにルーティンワークをすばやくこなして、独創的でクリエイティブな仕事ができるかというところに評価の軸があるように思う。
  • 550 万円
    東京都 28歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    残業代はしっかり払われます。以前はサービス残業などもあったようですが、今は厳しく管理されています。評価に関しても面接などを通じてしっかりフィードバックされます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給料は年々、減らされています。今後、増えることはあまり期待できません。昇給のペースもゆっくりのように感じます。同業他社と比べると圧倒的に給与水準は低いです。
  • 550 万円
    東京都 40歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    ファミリー感もあり、楽しく仕事ができました。給与面でも横並びのプロダクションの中ではいい方だと思います。
    業務に関しても自社スタジオもありますし様々な中継、ロケも出来ますので色々やりたい人にはとてもいい会社だと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    リーダーシップのある人が少なくなってきてるのかまとまりはちょっと悪くなりつつあるかもです…
  • 500 万円
    東京都 34歳 男性 2017年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    内定の段階ではそれないに良いオファーを提示されます。が、絶対それに騙されないでください。試用期間終了の3か月後に平気で半分に下げられます。下げる理由も無理難題に対応できなかったから、もしくは社長が気に入らなかったから、などメチャクチャです。これ以上自分のような被害者が増えない事を望みます。
  • 500 万円
    東京都 26歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    若いうちは、給料が周りに比べて高い。タクシー代は、経費から出る。鑑賞費補助制度がある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    労働時間に対する給与が見合わない。また、評価制度は特になく、人材不足で上が詰まっているので、キャリアアップが難しい。労働時間の改善に、現場の人間の取り組みが全く見られない。最悪、経費の建て替えが100万になることもある。
  • 500 万円
    東京都 40歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    残業単価は高い方だと思う。多分。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    プラス査定が無い。マイナス査定のみ。現場の上司の“主観的”評価の総合を、平均化する様な査定方法だと思う。大雑把な査定基準しか無いのではないか。業務上のミスがあったか、業務上のクレームがあったか、ほとんどこれらのみだけで判断されている様に思う。細かな、丁寧な、“客観的”評価の査定基準は無いと思う。
    賞与は無い。年に一度の、査定報告をされるだけの面談がある。異議、異論を言える場は、設けられていない。年俸制。
  • 500 万円
    東京都 45歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    低値安定という感じか。上司にもよるがノルマはきつくない一方、数字は良くても上司に嫌われればあっさり異動というケースも少なくない。

    年収に関して言えば、昇給はなかなかしないし、賞与も話にならないほど安い。期末賞与もたまに出るが期待しない方がよい。多少残業しないと生活は厳しいが、残業抑制のための締め付けがきつくなってきている。

    出世すると多少は年収も上がるが、残業代がなくなるので一長一短。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    業績や経営規模を考えれば、今後の年収アップは難しいと思う。福利厚生でカバーする余力もありそうにない。
  • 500 万円
    愛知県 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    様々な事にチャレンジ出来る環境は整っていると思います。
    周りの方々も優秀な人が多く在籍していたのでサポートしてもらえる環境でした。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    忙しい人と暇な人の差がかなりあるような印象です。
    定時退社の人は大体決まっていて、残業過多の人はいつも会社にいるという感じで偏りがかなりありました。
    仕事自体はやりがいもあり、とても楽しいです。
  • 500 万円
    佐賀県 25歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    社員全員にグレード分けがされており、昇進の基準も期初のミーティングで明確に設定される為、目標達成すれば給与アップが見込める。
    賞与も毎年夏冬の2回支払われ、どんなに業務評価が低くとも1回あたり基本給×1カ月分は支払われる。
    会社の規模が小さかった頃はインセンティブの割合が高かったが社員が80名を超えた頃から賞与の上下差は狭まった。
    【気になること・改善した方がいい点】
    給与テーブルは本社のある佐賀県にしては高め、東京にしては低め。
  • 500 万円
    千葉県 27歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    年俸制です。年齢による差はないと思います。実力主義なところのため、頑張り次第では高い給与が得られます。ボーナスはありませんが、年に1回インセンティブとして1ヶ月分くらい支給されることがあります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ボーナスはありません。また、退職金もないため、将来が不安です。残業代が見込みで入っているため、残業代を考慮するとそこまで高くないかもしれません。
  • 490 万円
    東京都 37歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    一年ごとに昇給があり、それが7.8万くらいと大きい。その点は評価はできた。編集の仕事では給与体は高い方。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    入社当時は、交通費なし、福利厚生なし、ボーナスなしで約28万前後の給料でブラックでした。ある年から急に給与体系が変わり、年収は倍くらいにはなりました。今まで搾取されたぶんを返して欲しい。やめたからもう無理ですが。
  • 460 万円
    東京都 31歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    大きな仕事に関われる。みんな賢い。根性、気遣いの能力が養われる。業界人っぽく見られる。給料は安定している。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    寝れない。底辺の仕事。自分が歯車の一つのように感じる。創り上げた!という、実感がない。プロデューサーも所詮は代理店の犬。作品のクオリティは、ほぼクリエイティブの案次第。大したことないディレクターが偉そう。
  • 450 万円
    千葉県 33歳 女性 2018年頃
    【良い点】
    番組制作は、企画の内容が良ければやらせてもらえる。制作全般に携われるので、オリジナリティもだせる。社歴ある程度あれば役職はもらえる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    同業他社に比べて給料は低い。役職手当もわずか。ワンマンなので現場の意見は通らない。賞与は年三回とあるが、二回分をわけただけ。しかも評価基準がかなり曖昧。好き嫌いじゃないのかと思ってしまう。
  • 450 万円
    【良い点】
    評価制度は上長の絶対評価。上長に気に入られるかどうかで昇進が決まる。ゴマすりが上手な人や当たり障りのない性格の方にはオススメです。逆に強い個性の持ち主やそれを全面的に前に出す性格の方には当社はオススメできません。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価の基準がない、または全く見えない。改善を求めても改善策を上が提示しないし、する気もない。イエスマンじゃないと働けない環境。
  • 450 万円
    東京都 34歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    残業代はしっかり支給されます。その他、経験者だと技能手当てなるものも少しだけあります。残業はやればやるだけ給与に繁栄されます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業をしないと給与はバイト並みに低いです。また正社員と契約社員の給与計算、手当などが大きく違い、差があります。正社員には住宅手当、家族手当などがあります。ボーナスも同じキャリアでも額の違いが大きいです。
  • 450 万円
    東京都 29歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    残業代はほぼちゃんと払われます。20時間のみなし残業があり、それ以降の残業代は全て支払われます。残業が多い部署•番組につければ、年収は上がると思います。休日を消化しきれないことが多いので、休日の買い取りが発生することもあります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    数年前に全社員の給与が引き下げられました。既存の社員と比べて、新卒の給与は相当引き下げられたので、中途や契約の場合、自分の年収は参考にならないかもしれせん。
  • 450 万円
    東京都 47歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    社内ではスキルに応じた評価制度があり昇給や昇進など成果に見合ったものとなります。長く働けば働くほど昇進ができます。地域に根付いた仕事がしたい人にオススメの仕事です。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    営業以外は具体的な評価基準が無いために上司により評価の解釈が異なります。社員研修制度が少ないため技術や知識は自己研鑽や自己投資が必要です。
  • 450 万円
    長崎県 23歳 女性 2014年頃
    【良い点】
    評価制度は半年毎に目標設定した項目に対する成果で測られるもので公平だった。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価制度は公平だったが、実際には部署によっては目標に対して着手できていないこともあり、その場合社長の一任で全員一律で評価が決められる。

    中には目標に対して行動し成果をあげていた人もいたが、部全体でくくられ一律評価され、最終評価が下がった人もおり不満に思っていた。
  • 450 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    契約社員は賞与は基本なし。給与については初期契約時に依存してしまうので入社時にしっかりと契約金額を設定しないとその後はそれに少し上乗せされるような感じで昇給が行われてしまう。バブル時期と違って昇給などはあまり期待できない。評価制度としては年度替りに目標設定を書かせ、年度末に上長によって評価がされる。出向などの場合は余程のことが無い限り大きな評価は期待できない。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう