1. キャリアカウンセラー

キャリアカウンセラーの年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

キャリアカウンセラーの社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

キャリアカウンセラーの年収

全世代平均 443 万円
最高:2200万円 / 最低:150万円
※全202件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 1300 万円
    東京都 29歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    会社の評価制度は極めて公平である。成果に応じて報酬が支払われる、いわゆる成果主義の人事システムである。透明性が高く、合理的である。業界中では会社のサポート体制はとても整っていて、学習の機会も多くある。企業としての雰囲気も良く、自立して仕事ができる(結果が出せる)プロフェッショナルであれば、極めて良い環境である。 
  • 1000 万円
    東京都 25歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    給与は問題なくもらえて、残業代も全額出る。うーん、どうしようかな!おk!まぁお金かな世の中。初任給も50万でしたし、お金に関しては問題ないと思います。そうですね。問題ないです、大丈夫だ問題ない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    そうですね。ちょいと辛いことが多かったですけど、まぁ回線してほしいことはありませんね。お金がやっぱ大切ですし、
  • 800 万円
    【良い点】
    ボーナスは高いと思います。あくまでも数字を達成させればの話し。
    平社員の段階では給与は安いですが、役職がつくと大きく跳ねる様です。評価制度はしっかりしていると思いますが、上司次第。上げてくれる上司であれば、給与も上がります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    仕事の自由度が高い分、自分を律する事が必要となる。
    出来ない人には向いていない。
  • 800 万円
    東京都 32歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    仕事は完全フレックス。固定残業制だが超過分は全額支給なので、仕事は拘束時間も長く体力的にも精神的にも厳しいが、対価として必要な金額は受け取れる。成果を出し続けないと居にくい環境ではあるが、そのための支援は惜しまれないため、頑張り続けられる環境であることは間違いない。30代前半であれば間違いなくトップクラスに収入は良い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    福利厚生(住宅補助など)は一切ないため、独身の実家暮らしであれば可処分所得も良いが、扶養家族2名とかいう環境では意外と手元に残る金額が少ない。
  • 【良い点】
    良く言えば評価の基準が非常に明確。逆にドライだと表現もできるが、やった分をキチンと報酬として受け取れる点は日本企業にはないところのようにも感じました。

    社内の雰囲気は非常にオープンで、様々なバックグラウンドを持つ仲間とフラットな環境で就業することが出来たと思います。ある程度自立心の強い方であれば仕事がしやすい環境ともいえると思いますね。(受身の人にはお勧めしません。)
  • 800 万円
    東京都 44歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    社会の雇用インフラを目指しているだけあり、仕組みを決めてそれを量産していくスタイル。そのため生産性は非常に高く、Qでキャリアアドバイザーが20~30人くらいの決定を生み出す。そのため営業や登録者からのメールや電話などの進捗連絡が非常に多く、また案件も毎日どんどん入ってくる。お客様に多くの機会を提供するという点においては良いと感じる。 
    【気になること・改善したほうがいい点】
    とにかく忙しい、企業担当と個人担当がわかれているため、案件が詳しく語れない、どんな企業でどんな人が欲しいのかがよくわからない。量が優先され、丁寧に仕事を進めていくことが難しい。
  • 800 万円
    【良い点】
    イタリアのトップブランドのカフェの運営、海外消費者製品の店舗での販売や、外販。売り物のエスプレッソの評判はよく、お店もしゃれていて、好評。しかし、店舗運営のしっかりした方針があり、だんだんレベルアップしてきている。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    スタッフを実際に教育するべき課長くらすのスタッフが育っていないため、お客様への対応にばらつきがある。
  • 800 万円
    年収水準は悪くないと感じてます。一定の職階までは数字が重視されますが、年齢に関係なく成果を挙げられれば昇格する制度になっており、フェアな制度だと思います。職階が上がれば基本給もかなりアップする為、そういった意味でのインセンティブが強く働く仕組みになってます。客観的な評価制度を好む方、年齢・社歴関係なく成果で評価されたい方には、適した環境だと思います。
  • 760 万円
    東京都 51歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    完全なる成果主義。雇用形態に関わらず、結果を出せば給与に反映される。特に賞与は基準額も明確。マネージャーになれば30代前半でも1000万を超える。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    賞与が会社と個人の実績に完全連動のため、上下幅が大きい。評価は極めてクリアな基準だが、任される業務の影響を受けるため頑張っても実績にならないことはあり得る。
  • 750 万円
    大阪府 34歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    昇給は正当に評価をしてもらっていると感じています。自身が支社の社員の昇給査定も行っている立場から、自社社員の昇給の申請をする際にも、『この社員にはこの位昇給させてあげたい』等考え、申請して通らなかったケースがほぼ無いので、好き嫌い抜きにして実力で正当に評価してくれる会社だと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    管理職になるとインセンティブが無い為、ほぼ固定の給与となる。年収として不満とまではいかないが、単身者前提で考えられている感はあります。妻が専業主婦の場合等は少し物足りなく感じる可能性はあります。
  • 720 万円
    東京都 29歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    CDCは年4回昇進昇格の機会があります。 上がる人は中途1年ぐらいで課長になることもしばしば。 男女や学籍、新卒中途関係なく、適切な評価をされるのは良いところですね。 少なくても私の前職(2社)よりは全然公平性がある会社だと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    良くも悪くもですが、定量的な業績が評価が中心であること。 もう少し取り組み姿勢、プロセスによる評価比重を上げても良いと思います。 
  • 700 万円
    【良い点】
    給料が良い。場所がいい。食堂で食べるエビフライ、ラーメン、カレーなどが充実している。出張手当が多いので少しはお小遣いになる。同僚はいい人たちが多い。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    ブラック企業そのもの。特に進歩はない。上司に媚を売る毎日。絶対就職するべきではない。残る理由もない。転職して正解。キャリアアップのために転職する。残業多すぎる。
  • 680 万円
    東京都 25歳 男性 2014年頃
    基本給は残業代込(60時間/月)の為、基本的に変動はない。業績によって大きく変わるのは賞与。グレードはかなりザックリ分かれており、1段階違うだけで年収100万前後変わってくる。従って、安定した将来設計を建てるには、業績を出し続けるしかない。逆に、出来る人には相応の評価が付くので、ある意味透明性は保たれてると思う。
  • 675 万円
    大阪府 31歳 女性 2017年頃
    【良い点】
    24歳で第二新卒で入社し、2年目の夏のボーナスが300万ありました。年収でも2.5倍くらいにはなりました。こんなにいい会社は無いと思います。それでいて、休みも多いですし、残業もそれほど多くないですし、ここのサイトで悪い書き込みも拝見しますが、私には理解できないです。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    まったくありません。こんなすばらしい会社はなかなか無いと思います。
  • 650 万円
    大阪府 29歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    年収は高め。頑張ったらしっかりと評価される会社。
    給与は一般的なベースでスタートしますが、結果を残せばもちろん昇給がしっかりしています。
    私は一年で3万円程度上げていただいた年もありました。
    現在は人事考課制度が導入されているため、自分自身の売上だけでなく、日常の取り組みをみて評価されるため以前よりも明確な制度。
    ボーナスに関しても他の会社に比べて、全体的にしっかりと頂ける印象です。
    入社当初は先輩たちの賞与を聞いてびっくりしたことを覚えています。
    私は中堅クラスでしたが、夏の賞与だけで150万から200万ぐらいを毎年推移していました。トップクラスだと一回の賞与で300万円程度支給されるみたいですので、夢はありますよね。
    仕事を探されている求職者を就業に結びつけ法人から対価を頂く仕事内容のため、比較的真面目にコツコツとできるタイプの人であれば成績はある程度は残せます。
    口が上手いとかよりも、一生懸命何事にも取り組めるタイプであればしっかり結果はついてくる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    当たり前のことですが、しっかりと賞与でかえってくるのが入社、半年から一年後ぐらいなことでしょうか。
  • 650 万円
    東京都 20歳 男性 2015年頃
    給与は基本的には高いと思われます。いろいろな場面でキャンペーンなどが貼られ、インセンティブでちょこちょこと年収に上積みされていきます。
    グレード制を敷いており、なかなかグレードを上げるのは難易度が高いですが、基本的にはメンバークラスだと次のグレードのミッションを安定的に満たせてくれるような業績のエビデンスを積み上げていれば上がります。
  • 635 万円
    大阪府 38歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    人材業界では間違いなくトップクラスの年収です。営業職で600万~700万を稼げる人材会社はなかなかありません。また売上に対する評価基準がしっかりしているのでモチベーションになります
    【気になること・改善したほうがいい点】
    下位10%の低迷社員でも年収が400万以上あるので少なくないはずです。ただ上位10%と下位10%では300万以上の差があるでのそういった環境が不向きな方は向かないと思います。
  • 600 万円
    東京都 38歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    結果が求められる。営業職である、スーパーバイザーから、ありえないだろうと、思われる理想的な研修よりも、あるある研修をする方が食いつきが非常によい。部署にもよるが、派閥は、ある。だれについてくかによって、出世は変わる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    身体やメンタルが強くなければ務まらない職種が多い。ただ、経理などの女性が多くいるところは、別である。
  • 600 万円
    東京都 25歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    「実績に応じてバンバンインセンティブが」という給与形態ではないが、しっかりとやったことを評価してくれ、それが報酬に還元されるようになっています。月の達成で~万、四半期達成で~万とある程度のスパンでインセンティブも入ってきます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    職種や担当エリア、マーケットに応じて実績の出しやすさ、昇給のしやすさに差が大きく、その点は改善していった方が社員のモチベーションにより繋がるのではと感じます。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう