1. その他のシステム・ソフトフェア関連職

その他のシステム・ソフトフェア関連職の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

その他のシステム・ソフトフェア関連職の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

その他のシステム・ソフトフェア関連職の年収

全世代平均 416 万円
最高:2800万円 / 最低:150万円
※全388件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 2800 万円
    東京都 21歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    他の会社での勤務になるので、頭のいい人とも仕事ができる。優秀な人がいると、とても参考になった。とともに、なぜ自分はこうなのか、このような会社なのか考えざるをえなくもなる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    勤務場所がいきなり地方。周りとの差がひどい。周りは同じ仕事でよい給料なのに、となる。同期とかがあまりなく、さみしい。働くだけになる。
  • 昇給がほとんどないが、給与水準は高いと思います。
    在宅勤務など、フレキシブルに働ける。海外とのやりとりがほとんどのため、社内の人間関係などに煩わしい思いをすることがない。外資系ITの中では比較的日本の会社に雰囲気が強いが自由な社風だと思う。福利厚生、社内研修制度は充実している。離職率は低くはないが、この業界では標準的。
  • 1100 万円
    東京都 50歳 男性 2014年頃
    1998年頃から、成果主義にもとづく目標管理制度が導入されています。
    部署にもよるかもしれませんが、関係する幹部社員がかなり時間をかけて多くの観点で
    厳格に成果を評価しています。また、評価結果や次期の目標設定についても
    社員ひとりひとりに対して時間をかけて面談をし、双方が納得できるように
    行います。賞与や昇格は、こうして決まっていくこともあり、給与や賞与に対して
    不満が出ることはほとんどありませんでした。
  • 1025 万円
    神奈川県 33歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    エンジニアの中ではそれなりにもらっている方ではないでしょうか。
    入社時の年収は会社のホームページにも記載されています。
    (例:初年給、博士の場合625万、賞与別)
    社内の研修プログラムも充実しており、入社三年目に修士論文以上、博士論文未満の難易度のプロジェクトを終える必要があります。この過程では、テクニカルだけでなく、かなりのソフトスキルが必要とされます。
  • 1000 万円
    【良い点】
    給与面では非常に高いといえる。
    またライフワークバランスもよく、働きやすく高待遇が受けられる企業である。
    昇給は年功序列で能力差による昇格はほとんどない。
    社内もほんわかとした雰囲気でのんびりと仕事ができる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    能力差による昇格や降格がないため仕事を全くらやなくてもそこそこ昇進できてしまう。
    平均年齢が高い。
  • 1000 万円
    東京都 49歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    社員数千人をかかえる大企業ですが、組織で仕事をするというよりは個人間の繋がりで仕事が進むので、アットホームな環境です。上下関係も意識する必要がありません。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    人と人との関係を重視する社風のため、名前と顔を多くの社員に覚えてもらわないと、思うように仕事を進められないこともあります。また、本人の評価もそのような環境のためか、事実よりも噂やイメージで決まることも多いように思われます。
  • 940 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    給与に関しては数少ない一部の高級企業に比べれば、それほど悪くないのではないか。よくも悪くも賞与は大きな変動はない。私の階級であっても。良くも悪くも典型的な年功序列である。ただ、昔よりは昇進する人を絞ってきており、年齢が上がったから自動的に昇進、と言うのはなくなった。課長に昇進できずにキャリアを終える人も増えてきている。
  • 930 万円
    東京都 30歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    外資系だから入社後の昇給は少ないと投稿されている方がいますが、職種によるのかもしれませんが、技術職では評価が5段階で上の2つに入れば、年俸ベースで3-5%程度は昇給します。
    【気になること・改善した方がいい点】
    立派な評価基準はありますが、運用が正しく行われていないと感じます。。。。。
  • 900 万円
    東京都 55歳 男性 2018年頃
    【良い点】
    年収は平均よりも良い。会社業績は芳しくないが、毎年の昇給はあり。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    半年ごとの評価計画と結果により個人評価を行っているが、評価項目のウェイトが個人実績よりも部門実績が大きい。昇給、ボーナスは評価に影響されるため納得感が薄いこともある。
    業績評価の他に行動評価があるが、上司の主観に影響されるため、客観性に課題あり。
  • 900 万円
    東京都 40歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    構造改革が進み、年収の比率が、月給よりもボーナスの方が多くなりました。
    黒字化にもなり、ボーナスも増えている状況であり、現在はそこそこの給料がもらえています。赤字になった場合は、月給が少ないため、かなり年収は減ると思います。
    【気になること・改善した方がいい点】
    主任、課長が多く、担当が少ないと言う構造は、改善出来たらしていただきたい。
  • 870 万円
    東京都 40歳 男性 2015年頃
    一応、人事が定めた評価基準はありますが、社員に還元されるバジェットがかなり絞られており、多少頑張ったくらいではプラスがつきません。いわゆる相対評価であり、他部門を含めた同レベル同士の比較により決まってきます。誰が見ても分かりやすいパフォーマンスを発揮した場合は評価されやすいですが、それ以外の場合は、自分がどれだけ会社に貢献したかを途中過程の段階から360度周囲にアピールしていく必要があると思います。
  • 850 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    あまり(同業)他社と比べたことがないので、なんとも言い難いのですが、まあ、安定はしている、と言える点では大きな不満はありません。ただ、若手は残業ができないと、管理職は会社業績の影響をもろに受けるのと(ポスト数の問題もあり)昇進が難しくなってきているので、片働き/子だくさん、というようなお金のかかる世帯ではいろいろ厳しい感じになるのではないかと思います。
  • 800 万円
    東京都 46歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    期初に、各レベルの方針発表を受けて、各個人でブレークダウンして個人目標を設定して、上司と面談の上で、その目標を共有して業務に取り組みます。期末には、期初に設定した目標に対しての達成度とプロセスに対する評価を上司と面談の上で確定させます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    期初の目標設定の時期が、1から2ヶ月程度ずれこむことも多いので、評価時期まで短期となってしまうように感じました。
  • 800 万円
    大阪府 36歳 女性 2016年頃
    【良い点】
    想定以上に年収が高くて良かった。業務内容では人の命にかかわる仕事なのでシビアな部分も当然あるが、それでも仕事内容のわりには給料が高く満足している。今のところ嫌というような仕事もないが、仮に少しくらい嫌なことがあったとしても、給料で我慢できるのではないかと思う。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    とくになし。さらに増えたらもっと嬉しい。
  • 800 万円
    神奈川県 45歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    給与については外資系のためは高い部類。またエンジニア職で技術力の高い社員は、それに応じた給与(能力給)をもらっていると思う。
    もちろん、高い成果を出し続け必要があるため敢えてグレードを落としているエンジニアも存在するし許容している。
    業務の目標設定および評価はクォーター毎にやる。目標設定の内容については、マネージャの目標とリンクするものと、自身で提案するものが半々という感じ。
  • 800 万円
    京都府 42歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    会社の規模も大きく業績も悪くないので、給与水準は高い方だと思います。
    個人の目標を年初に決め、期末に責任者との面談で達成度を確認するようですが、これがどの程度評価に結びつくかは何とも言えません。但し、会社としての評価は比較的公正に行われているようです。できる人は年齢関係なく責任者になりますし、結果が残せていない人は逆に責任者から外されることもありました。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    どこの企業でも同じだと思いますが、もっと評価されても良い人が低い評価だったり、逆にあまり実績を残していない人が高評価だったりといったことはありました。
  • 750 万円
    東京都 37歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    残業を月に40から60時間しての年収、また夏冬ボーナス以外に業績評価ボーナスが部署の人に対して1〜2ヶ月ある。さらに会社の創業年度がキリ番の際には記念ボーナスがある。また、住宅手当がかなり充実しているため、給与外ではあるがそれも加味するとかなり高待遇なのではと思う。しかし、住宅手当は転勤した人にしか権利が発生しないため、中途入社には最初は適用されない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    給与は残業込みならかなりいいが、近年の長時間労働問題で無理な残業はできない傾向があるため、平均年収は下がっていくのではと思う。また、部署や個人間でかなり業務量に差があり、優秀な人にとっては安く感じる給与ではと思う。年功序列もまだ残っているので、40手前までは無作為に昇級、昇給がある。
  • 750 万円
    【良い点】
    給料体系は明確でわかり易い。毎年年齢とともに5000円ほど給料があがるので、精神的には自分が成長している気分にもなれるし、会社に貢献している気分にもなれる。

    役職制度もわかり易い。ただ社員は羊型人間が多いので、自己評価が低くて、もしくは引っ込み思案で昇進試験をあまり受けない。狼型で自己主張が強い人間の方が昇進しやすい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    役員、管理職は親会社のオリンパスからの出向が多い。
  • 750 万円
    東京都 45歳 男性 2014年頃
    ・数年前までは採用時の給料は高く、昇給もありましたが、現状は業績悪化により、高齢、高給取りになりマネージャーレベルにいないと厳しい状況になる。
    ・社内のキャリアパスは若手優先
    ・すぐに体制が変わりキャリアパスを組みにくい
    ・Salesの担当者はインセンティブ狙いなので一度目標を達成しインセンティブをGETするといなくなってしまう
  • 730 万円
    【良い点】
    平均的に見れば悪くないと思う。年功序列がまだまだ残っている。年功序列から落ちる人はいるが、飛び越える人はあまりいない。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    突き抜けた能力を持っていても、それを評価する仕組みがない。制度上、飛び級も存在するが、前例がないということで適用されたケースを身の回りではみたことがない。そのため、優秀な人材が待遇に不満を感じ、転職してしまうことがある。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう