1. パッケージソフト・ミドルウェア・OS開発

パッケージソフト・ミドルウェア・OS開発の年収まとめ (給料/平均年収/企業名などを集計)

パッケージソフト・ミドルウェア・OS開発の社員/元社員の実際の年収事例や平均年収、最高/最低年収などを閲覧できます。

パッケージソフト・ミドルウェア・OS開発の年収

全世代平均 525 万円
最高:900万円 / 最低:200万円
※全102件の投稿から算出

実際の年収を見てみる 転職会議に投稿された社員/元社員のリアルな年収を、世代や年収金額ごとにクチコミと一緒に閲覧できます。

  • 900 万円
    東京都 40歳 女性 2017年頃
    【良い点】
    安定して賞与が支給されます。評価による変動はあるものの、年俸の一部としてある程度提示されるため、支給金額の目処はたてやすいです。
    若手社員は残業しなくても20時間分もらえます。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    昔と比べて、明らかに昇給しづらくなったような気がします。
    もう少し昇給できるようになればと思ってますが、一部の役員以外は雀の涙ほどしか上がりません。
  • 900 万円
    東京都 58歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    福利厚生がしっかりしている。
    社員に優しい会社です。
    給料が高いです。
    残業代も全額出ます。
    サービス残業は有りません。
    転勤はあまりありませんがマネージャーになると転勤はあります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    公平は評価がなかなかされない。
    一度悪い評価がつくとなかなか上位の評価がもらえません。
    あまりにもデキナイ社員は辞めざるをえない状況になります。
  • 900 万円
    東京都 25歳 女性 2015年頃
    シニアコンサルタント以下のランクでは、残業代で年収にかなりの開きがでる。残業の有無はプロジェクトの状況次第。今の所残業代をつけれなかったプロジェクトはないが、中にはつけれないプロジェクトもあるとの噂。大規模プロジェクトはつけやすい。少人数プロジェクトだと、採算も難しく残業代をきりつめプロジェクトに利益を出すマネージャーもいるとのこと。
  • 890 万円
    【良い点】
    年末年始、ゴールデンウイーク、夏休みは9日間しっかり取れます。そのほかにフレックスホリデーという自分で好きな日に休暇を設定できる制度があります。
    給与水準もメーカーでは高めだと思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    古い体質の企業です。計測制御の分野では国内ナンバーワンですが国内需要の陰りがあり過去の遺産だけではこの先厳しいのではないかと思います。
  • 890 万円
    【良い点】
    高い給与。仕事の進め方について、個人に大きな裁量が与えられている点。おおむね自由に発想して仕事に取り組むことができる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    半年に一度の多面評価制度を謳っているものの、細かく制度が変わり、また結果が返ってくるのが非常に遅い。
    マネジメントラインも明確でなく、自己のキャリアアップを意識して働くことが難しい。
  • 850 万円
    東京都 46歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    フレックスタイム勤務、非フレックス勤務いずれも、残業手当は100%支払われる。裁量労働制の場合、残業手当はつかないが、毎月残業30時間程度相当の手当が支払われ、賞与のインセンティブも大きい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    評価の分布(配分)が最初から決まっているので、絶対的な評価ではなく相対的な評価となる。どんなに良い成果をあげても低い評価となることは日常茶飯事。日本で成果評価制度を早い時期に導入した会社として有名だが、いまだにまともに機能しているとは思えない。
  • 800 万円
    東京都 36歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    風通しは良いので、思ったことを伝えることに、躊躇する必要はない。
    会社は成長中であり、余程の失敗プロジェクトでなければ、雰囲気もよく、フラットな関係の中で働くことができる。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    自由な反面、責任者やアサインされたプロジェクトによって、環境が大きく左右される。
    このような場合に救済される仕組みはなく、責任者との人間関係できまってしまう。さ
  • 800 万円
    東京都 36歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    評価制度は毎年記載フォーマットが改良され、社員が書きやすいように、無理なくキャリアを考えやすいように考慮している様に思います。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年収はミッショングレードが変わらないとほとんど変わりません。
    目標設定は部署にもよりますが、上司がブレイクダウンした目標をアサンされる場合もあれば、自分で考えてから面談で修正される場合とやり方がいろいろです。
    評価フィードバックも部署による様ですが、面談もなくボーナスの額で結果が分かったりします。評価結果やグレード転換がどの基準で設けられているかわかりません。
  • 800 万円
    東京都 33歳 男性 2014年頃
    【良い点】
    性別・年齢関係なく、結果を出せば一気に出世して給料も劇的に増える。
    管理職になるまでは残業代は申請すれば全て出る。
    会社の方針や部の目標と合致していれば提案したことは通るし、そういう積極的な姿勢は評価されやすい。
    会社の業績にもよるが年に2回の賞与があり、上位の人で売り上げに貢献していたり期待されている開発に関わっている人は1回で100万以上支給されることもある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年に1回、自分の業績を役員に発表する場があり、その結果で給与が決まることになっているが、私が感じた限りではここで何を発表してもあまり関係なく、結果はその前に既に決まっていると思う。
    それぞれがどんな製品を担当しているかや、どんな開発にどれくらいの時間をかけているかは、毎月のミーティングで役員も見ており、売り上げの高い製品を担当していたり、新製品の開発を提案した人が評価も高くなる。
    ただし、製品の引き継ぎも多くどれを担当するかは自分では選べないので、一般社員にとっては不公平に感じることも多い。
  • 750 万円
    東京都 27歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    かなり社員同士が仲がいい雰囲気があります。しかし外に飲みに出かけることは意外と少なく、程よい距離感があります。人によってはこのような雰囲気があっているという人もいるかもしれません。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    残業時間が多くなってしまう案件が大半を占めています。頑張っても給料が全然上がらない感覚があるため、自分のスキルアップのためと思って邁進していかないとモチベーションが持たないと思います。
  • 750 万円
    東京都 37歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    上場以降右肩下がりだが、sierのなかでは、売上規模(24位)にたいして給与水準(3位)が高い。長くいると給与の面で転職しづらい。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    開発は賞与評価が大抵平均となる。コンサルは担当プロジェクトの売上やコストに連動するため、評価は上下する。炎上プロジェクトにアサインされた場合は、評価に色がつくことがある。
  • 750 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    【良い点】
    最近はサービス残業の抑制がされている。人事や労組も労働環境の改善に力を入れている。体力と意欲が高ければ若いうちから稼げる。
    【気になること・改善した方がいい点】
    部署によるが、個人の健康よりも業績優先で労働時間が長くなる。若いうちはいいが年が行くと辛いと思う。ただし、社内の異動制度や人事、労組への相談などである程度回避はできる。
  • 700 万円
    東京都 45歳 男性 2017年頃
    【良い点】
    業績がよければボーナスがそれなりにでます。
    給与は自分の位置するグレードで決まります。
    交通費は上限なし
    住宅手当、確定拠出など福利厚生が充実している。
    女性が出産後でも働きやすい制度が構築されてきている。
    昇格していかなければ給与の金額はそれほど上がらない。
    ワークライフバランスを推進しているので徐々に良くなりそである。
  • 700 万円
    東京都 35歳 男性 2015年頃
    現状の評価制度については可もなく不可もないように感じるが、しばしば評価制度が変わったりしており、会社としては改善すべきだと捉えていると思われる。
    昇進については部署単位での面接があり、また部署単位で昇進対象の人数にも規定があるようなので、ある程度部署に依存する。
    給与については残業代によりかなり幅がある。残業は全社的に減少傾向にあるが、部署により大きく異なる。
  • 700 万円
    東京都 46歳 男性 2014年頃
    【気になること・改善したほうがいい点】
    年収は、中の上くらい。
    評価制度も表面上はしっかりしているが、実際は好き嫌い人事が横行している。
    出る杭は打たれる的な風潮があり、社員全員が自己保身に終始している感が否めない。一時期、人を褒める制度をやっていたがいつの間にか立ち消えしている。
    人の粗探しが、横行している企業で、そもそも制度自体に無理があったように思います。
  • 700 万円
    愛知県 30歳 男性 2014年頃
    評価は相対評価であり、5段階と言いながら実質的には3段階。(S評価は伝説レベル)A評価とB評価では、ボーナスでかなりの差がつき、20万円程度違った。
    A評価がもらえるのは全体の20%だが、上司にヒットすることを普段から意識的にやっていれば、A評価をもらうのは難しくない。
    仕事が出来る人は、基本的に毎年A評価を取っており、評価は固定化しがち。エンジニアは能力が年によって大きく変わるものではないので、これは仕方ないと思う。同様にC評価で固定化してしまったら、逆転は厳しい。(上司との相性もあるだろうが)
  • 700 万円
    東京都 35歳 男性 2014年頃
    ・残業代は基本全額支払われるが、主任以上で裁量労働を選択させられた者は、無限のサービス残業が待っている。裁量労働を選択するか否かに、裁量はない。
    ・主任への昇進までは完全に年功序列。極端に能力が低いということがなければ、10~12年目には主任となる。主任かつ非裁量で残業を制限ギリギリまでこなす事で、人並みの生活を送ることができる。
  • 680 万円
    入社時は給料が低いが、しっかりと仕事をこなして貢献していけば、給料はどんどん上がっていく。ワークライフバランスがとれており、定時で会社を出ることも可能。残業代がしっかりと出るため、残業は減らす指針があり、残業が多いものは仕事をこなす能力が足りないということで、逆に評価が下がることもある。技術力は意識して自分で磨かないと身につかない。
  • 650 万円
    東京都 40歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    目標管理、達成度と組織内の相対評価。実績が評価された場合は問題ないが、なぜ評価きれたかわからないこともある。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    実績が評価されない場合はその理由が明示されない。上司判断かもしれないが、その詳細がわからないのは問題がある。そもそも直属の評価者に責任があり過ぎることが大きな問題であり、早期に改善検討するべきである。
  • 650 万円
    大阪府 35歳 男性 2016年頃
    【良い点】
    良い点として金額は良いです。残業代もすべて出るためやればやるだけもらえます。最近では残業を減らす運動が行われているため昔ほど残業が多くはなくなってきている傾向にあります。
    【気になること・改善したほうがいい点】
    時間を減らす具体策を個人に考えさせる点。残業時間を減らさなければならないが仕事は減らず、納期も延びないため仕事を持って帰るということがおきる。
無料会員登録 転職会議に投稿された全ての年収情報をチェックしよう