公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会/オープンポジション ★ラグビーワールドカップ★

  1. 公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会/オープンポジション ★ラグビーワールドカップ★
求人情報
年収 500万円〜

応募は終了しました

提携求人サイトでの応募となります

公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会

  • 設立 2012/05
  • 従業員数 60 人
  • 売上高 --
クチコミを閲覧する

オープンポジション ★ラグビーワールドカップ★

種別
正社員
職種
販促企画・営業企画

【2019年日本で開催するラグビーワールドカップ組織委員会です】【一生の内、日本で経験できるのは今回だけかもしれません!】

【2019年日本で開催するラグビーワールドカップ組織委員会です】【一生の内、日本で経験できるのは今回だけかもしれません!】
★オープンポジションとして採用を実施します。≪ラグビーワールドカップ≫に興味を持っている方のご応募お待ちしております。

もっと見る

応募は終了しました

詳しい求人内容
募集職種 オープンポジション ★ラグビーワールドカップ★
仕事内容 【Mission】
★全国12会場で48試合開催するラグビーワールドカップにて、各主要職にて適任者を探しています。
※参考URL:http://www.rugbyworldcup.com
【具体的なポジション】
◆予選プール担当主任 ◆宿泊マネージャー ◆ロジスティクス マネージャー ◆ケータリング マネージャー ◆交通と移動 マネージャー ◆開催都市運営担当者 ◆試合開催会場運営主任 ◆試合開催会場増改築担当主任 ◆予選プール担当主任 ◆チームリエゾン担当主任 ◆チケッティング ◆プロモーション主任 ◆コミュニケーション主任 ◆メディアオペレーションマネージャー

【雇用期間について】
2016年4月1日-2019年10月(※2ヶ月程度延長可能性有)を予定しています。

雇用形態 正社員
応募資格 【必須要件】
■ビジネスレベルの英語力
■下記のいずれかに該当する方
(1)国際イベントに携わって経験
(2)スポーツイベントの運営、企画、実行のいずれかの経験
(3)メディアプロモーション経験(オンライン・オフライン不問)
(4)チケット(票券管理)の業務経験
勤務地 東京都 港区北青山2-8-35 2階
給与 月給制
モデル年収 20h分の見込み残業代が含まれています。
待遇・福利厚生 通勤手当、残業手当
勤務時間 09:30 ~ 18:30
休日・休暇 年間休日日数: 120日 完全週休二日(土日)
祝日、夏季休暇(3日)、年末年始休暇(12/29-1/3)、 有給休暇(入社日に応じて付与数が変わります※入社1年後11日-最高20日迄)
もっと見る

応募は終了しました

応募方法
応募方法 この求人は採用企業からパソナ パソナキャリアカンパニーがお預かりしている求人情報です。
(1)ご応募には転職支援サービスへのご登録が必要です。
(2)採用条件に合致した方については、ご入力いただいた情報にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。
(3)求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねますため、登録情報は各求人へ最適化した内容ではなく、汎用的な内容としていただくことをお勧めいたします。
(4)ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当するパソナ パソナキャリアカンパニーの案件担当から行います。
※ご経験やご経歴などから、この求人情報へのご応募がいただけない場合があります。あらかじめご了承ください。
掲載開始日 2016/10/08
掲載終了日 2017/01/01
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。
もっと見る

応募は終了しました

この会社について
会社名 公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会
設立日 2012/05
従業員数 60 人
URL http://www.rugbyworldcup.com/
事業内容 ■2019年9月20日~11月2日に日本で開催される「ラグビーワールドカップ2019」の計画・運営
・URL:http://www.rugbyworldcup.com
※補足事項※
◆日本ラグビーフットボール協会より委託を受けた直属組織になります
https://www.rugby-japan.jp/jrfu/organization/
事業所 東京都 港区北青山2-8-35 2階
会社特徴 ★★2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップの運営組織です★★

【ラグビーワールドカップとは】
★オリンピック・サッカーワールドカップに次ぐ世界三大スポーツイベントの一つです。
◆1987年にニュージーランドとオーストラリアの共催で第一回大会を行い、
その後4年に1度、ラグビーの伝統国を行き来しながら、この秋のイングランド大会まで
8回に渡って開催され、回を重ねることに規模を拡大してきました。
◆日本での本大会は、初めてラグビー伝統国で以外で行われる歴史的なラグビーワールドカップです。アジアでも初の開催であるため、国をあげた貴重で価値のある大会です。
7人制ラグビーがオリンピック種目に採用されてからの最初の大会でもあります。

【経済効果について】
★2015年に開催したイングランド大会では、44日の期間中に海外から約47万人の渡航者が同国を訪れ、TV放映国は200以上、経済効果は最大22億300万ポンド(約4000億円)とも見込まれています。
もっと見る

応募は終了しました

応募に関するよくあるご質問

  • Q

    登録作業は時間がかかりますか?

    A

    各項目に回答頂き、最短3~4分で完了します!

  • Q

    気になる程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?

    A

    企業の担当者としても多くの方と接点を持てる事は嬉しい事なので、少しでも気になったなら気軽に応募してみましょう!

  • Q

    他の人は何社くらい応募をしているのですか?

    A

    人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6~10社くらい応募しています。複数の企業を比較検討する事でより良い転職になるようです。