アンダーワークス株式会社/デジタルマーケティングコンサルタント◆マーケティングテクノロジーの最先端でマーケティングの変革を支援

  1. アンダーワークス株式会社/デジタルマーケティングコンサルタント◆マーケティングテクノロジーの最先端でマーケティングの変革を支援
提携求人サイトでの応募となります

アンダーワークス株式会社

  • 設立 2006年4月
  • 従業員数 10人
  • 売上高 --
クチコミを閲覧する

デジタルマーケティングコンサルタント◆マーケティングテクノロジーの最先端でマーケティングの変革を支援

種別
正社員
職種
Webマーケティング(SEO・SEM)
業界
ビジネスコンサルティング/シンクタンク・リサーチ・マーケティング/その他(コンサルティング/専門サービス系)
勤務地
東京都

5年後、10年後に市場価値の高い人材へ。
デジタルマーケティング領域におけるコンサルタントへのキャリア

マーケティングの変革を支援するコンサルティングファームである
私たち、アンダーワークス。
ここ数年で注目を集めているデジタルマーケティングを通じて
クライアントの新たな価値を創造しています。

あなたにお任せしたいのが、
この"デジタルマーケティング"の領域におけるコンサルタント業務。
単なるツールの導入やテクノロジー戦略の提案を行うだけでなく、
クライアントの根本的な課題解決に向けた戦略立案を行います。

様々なツールを活用し、マーケティングテクノロジーを組み合わせることで
新たなソリューションを提供。
課題の「一部」にフォーカスせず、クライアントのビジネスモデルに対する
全体最適を提案することで、クライアントの成長・変革を導きます。

当社のコアクライアントは、グローバルに展開する大手ナショナルクライアント。
実際に、国内外のデジタルマーケティングにおいては、
TOSHIBAやNTTDateなど東証一部上場企業を中心に、70社以上の実績を築いています。

現在、多くの日本企業が世界に進出していく中で、
当社であれば、それらの企業がグローバルに飛躍するための後方支援を行うことが可能です。
数多くのグローバルプロジェクトも手掛けているため、グローバルな視点を養いながら、
世界を舞台に活躍することも当社では特別なことではありません。

「いかに高い価値を効率的に提供するか」

当社に根付く文化として、あなたを縛る"ナニか"はありません。
仕事量や規模感や成長のための勉学の時間、働き方さえも。

一人ひとりが自立して、大きな裁量のもと、異なる得意領域で価値を発揮する。

それはアンダーワークスのプロのコンサルタントです。


もっと見る
詳しい求人内容
募集職種 デジタルマーケティングコンサルタント◆マーケティングテクノロジーの最先端でマーケティングの変革を支援
仕事内容 主に上場大手グローバル企業のマーケティングをテクノロジーによって変革するプロジェクトに
コンサルタントとして従事していきます。

≪具体的には≫
・マーケティングテクノロジーの導入支援
 マーケティングオートメーション
 CMS
 Eメール/SNS連携ツール
 アクセスログ/ソーシャル分析ツール
 タグマネジメント/データ統合ツール など


・Webサイトリニューアル(テクノロジーを活用したWebリニューアル)
 ECサイト
 コーポレートサイト/ブランドサイト


・デジタル戦略立案/調査分析
 デジタルマーケティング戦略立案
 顧客調査(UX調査)
 アクセス解析
 グローバルWebガバナンス
 CMS/MA選定
雇用形態 正社員
応募資格 【職歴・スキルなどの必須条件】
<コンサルタント未経験歓迎!経験者は優遇します★>
◆学歴不問
◆以下いずれかのご経験をお持ちの方
 ・デジタルマーケティング業界での経験
 ・WEB業界での経験
≪例えば…≫
-Webサイトリニューアル
-CMS/MA導入
-Eメールマーケティング
-デジタル戦略立案 

★エンジニアやツール業界出身者も歓迎します!
★もちろん、デジタルマーケティングコンサルタントとしての経験がある方は即戦力として優遇します。
★Olacle Eloqua/Salesforce Marketing Cloud/Salesforce Sales Cloud、
 Tableau/AWS/Google Analytics/Marketoなどの資格保有者、導入経験者は最優遇します。
【歓迎する職歴・スキル・志向】
英語や中国語などの語学力がある方は歓迎します。
海外留学・滞在経験者は優遇します。
勤務地 【本社】
東京都港区六本木7-17-16 パシフィックスクエア六本木2F

≪アクセス≫
東京メトロ日比谷線「六本木」駅2番出口より徒歩約2分
都営大江戸線「六本木」駅4番出口より徒歩約4分

※新オフィスに2016年12月移転予定!
※国内・海外出張が発生する場合もあります。
※クライアント先への常駐は原則ありません。
給与 【入社後の想定給与】
年俸制/年収600万円~850万円

※経験・スキルなどを考慮の上決定します。
※上記年俸額の1/12を月々支給します。
※上記とは別途で期末に業績給が支給されることがあります

≪想定給与≫
■アソシエイト(新卒)/年俸360万円~
■コンサルタント/年俸550万円~
■シニアコンサルタント/年俸750万円~
■マネージャー/年俸950万円~
■シニアマネージャー/年俸1200万円~
待遇・福利厚生 ■通勤交通費全額支給
■社会保険完備
■関東ITソフトウェア健康保険組合加入
■Knowledge Booster(書籍購入費用会社負担)
■ベネフィット・ワン加入
■iPad2、MacBookAir/Pro支給
■O.Y.B(誕生日を皆で祝う習慣)
■在宅勤務制度
■海外研修有(海外カンファレンス出席)
■フリーミール有
■マッサージチェア、ハンモック有
■業務効率化のための各種ツール利用
・社内コミュニケーションツールはYammerを利用
・WBSにはSmartSheetを利用
・ファイルサーバはBox利用
など。今後新ツールが登場すれば移行の可能性有。
勤務時間 フレックスタイム制(標準労働時間/8時間)
コアタイム…10:00~16:00

※毎月最終金曜日は「プレミアムフライデー」と称し、全員原則15:00退社となります。
【残業について】
プロジェクトや納期によって大きく異なります。
基本的に朝早く出社し、19時前には退社する人がほとんどです。
在宅(リモートオフィス)での作業も柔軟に行えます。
休日・休暇 ≪年間休日125日≫

■完全週休2日制(土日)
■祝日
■年末年始休暇
■有給休暇(入社半年後10日)
■慶弔休暇
■育児休暇(男女ともに取得可能)
教育 【身につくスキル】
マーケティングテクノロジストは、米国ではデータサイエンティストと並び
最も市場価値が高い職種です。
国内において、5年後10年後に最も注目される職種のスキルを今から身に付けることができます。
【入社後のサポート】
OJTが中心ですが、マーケティングオートメーションやCRMツールの資格を取得していただきますので、
入社数ヶ月で先端テクノロジー導入資格を持つプロフェッショナルな研修を行います。
この仕事の魅力は? ◆常に最先端のマーケティングテクノロジーに触れられる環境
日々新しく生み出されるマーケティングテクノロジーに触れられます。

◆テクノロジーを活用した働き方
マーケティングテクノロジーだけでなく、私達の働き方を支える新しいテクノロジー環境で成果を出す挑戦ができます。
社内SNSや社内ナレッジシェアなど、業務効率化に繋がるあらゆる取り組みを行っています。
「とにかくやってみよう」というチャレンジを推奨していますので、
あなたのアイデアで新たな働きやすさが生まれるチャンスもあります。
どんな経験・スキルが活かせる仕事? ◆マーケティングプランニング経験
◆テクノロジー導入経験

※主要顧客は海外展開しているナショナルクライアントであるため、グローバルなプロジェクトも多数。
 語学力のある方はさらに活躍の幅が広がります。
手掛ける商品・サービスは? 【具体的には?】
◆1ヶ月から1年程度のプロジェクト制となっており、平均2~3名でプロジェクトチームを組みます。
◆企画戦略フェーズでは、新しいアイディアの創出から膨大な調査資料のとりまとめ(主にPowerPoint)、
 ロジカルシンキングスキルが求められます。
 導入フェーズでは緻密な設計業務とテクノロジーの設定業務まで行います。
募集背景 マーケティングテクノロジーを活用したプロジェクトや、グローバルでのデジタルマーケティングの取り組みを
加速させるクライアントのプロジェクトが増えているため。
取材メモ 今回取材に応じていただいたのは、同社代表・田島氏をはじめ当日出社していらっしゃった方ほぼ全員。笑い話を交えたとてもフランクな取材だった。同社の強みは、ただマーケティングツールを販売するのではなく、親和性の高いツールを組み合わせて新たな価値を顧客に提供できる点。だからこそ、「新たな価値を提供するためには、自分たちがまずいい働き方をしなければ」という考えが根付いているのだという。仕事の効率化のため、自宅勤務や場所を選ばない働き方なども可能。「時間にお金をもらっているのではなく、提供できる価値にお金をもらっている。ならば、どこで働いてもよいと思っている」というのが同社代表・田島氏の考えだと言う。通勤時間に無駄を感じ、理解しがたい会社のルールに縛られ、生産性の低い仕事を強いられ…といった苦い思いをしたことのある方にこそ、同社の「新たな働き方の価値」をぜひ体感していただきたい。
フリー記事1 【マーケティングテクノロジーで新しいマーケティングを生み出そう】
マーケティングのトレンドや技術革新はすさまじいスピードで変遷しています。特にデジタル活用のマーケティングにおいては、日本ではやっと統合型のマーケティング・オートメーションツールの導入が始まったところ。日本よりも米国の方が数年も先を進んでおり、グローバルなプロジェクトを数多く手掛ける当社では、常にその最先端の技術や手法に触れられる環境です。技術が革新していくということは、提案の幅も都度広がっていくということ。「同じ仕事の繰り返しではつまらない」「新しいことに夢中になれる」といった方には、当社の仕事は大変楽しいものとなるでしょう。
フリー記事2 【「価値」を提供するためには、「いい働き方」が重要】
「労働集約型で長時間労働」コンサルタント経験者の方は、このような働き方を体験した方が大多数ではないでしょうか。しかし、私たちがいただく利益は、私たちが提供する「価値」に対していただいているもの。成果に繋がるのであれば、働く場所も時間も限定する必要はないと思います。事実、当社ではリモートオフィスや在宅勤務制度といった「場所に縛られない働き方」や、極力手間を省いた効率的なコミュニケーションツールの導入など「作業効率の削減」を実現しています。大手がなかなか手を出せない制度改革も、当社では可能。「マーテク」=「ワーテク」と称し、一人ひとりの働き方にも「新しい価値」を提供したいと考えています。
もっと見る
応募方法
選考プロセス プロセス1:Web応募書類による書類選考
プロセス2:1次面接(社長+マネージャー)
プロセス3:最終面接(希望条件や転職時期、キャリアビジョンなどの確認)
プロセス4:内定
【@type】の専用応募フォームからご応募下さい。
※応募の秘密厳守します
※応募書類はご返却できませんので、予めご了承下さい

◆ご応募から内定までは最短1週間を予定しております
◆面接日、入社日はご相談に応じます。お気軽にお問い合わせ下さい
◆結果については合否に関わらずご連絡致します
掲載開始日 2016/12/02
掲載終了日 2016/12/22
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。
もっと見る
この会社について
会社名 アンダーワークス株式会社
設立日 2006年4月
代表者 代表取締役社長  田島 学
アンダーセン・コンサルティング(現アクセンチュア)などを経て、2006年アンダーワークスを創業。大手企業へのデジタルマーケティング戦略・マーケティングオートメーション支援に従事。早稲田大学政治経済学部卒業。
従業員数 10人
主要取引先 ■支援実績企業※一部抜粋
東芝
パナソニック
NTTデータ
NTTコミュニケーションズ
日本郵便
新生銀行
ソニー銀行
ふくおかフィナンシャルグループ
チューリッヒ
JCB
サントリー
サンスター
第一三共ヘルスケア
ノバルティス
クレディセゾン
伊勢丹三越ホールディングス
東京建物
日本通運
綜合警備保障
小学館

他、東証一部上場企業を中心に計70社以上
※敬称略、順不同
URL http://www.underworks.co.jp/
事業内容 ・マーケティングテクノロジーの導入支援
-マーケティングオートメーション
-CMS
-Eメール/SNS連携ツール
-アクセスログ/ソーシャル分析ツール
-タグマネジメント/データ統合ツール など

・Webサイトリニューアル
(テクノロジーを活用したWebリニューアル)
-ECサイト
-コーポレートサイト/ブランドサイト

・デジタル戦略立案/調査分析
-デジタルマーケティング戦略立案
-顧客調査(UX調査)
-アクセス解析
-グローバルWebガバナンス
-CMS/MA選定
事業所 東京都港区六本木7-17-16 パシフィックスクエア六本木2F
事業・サービスのメディア掲載実績・受賞歴 ■宣伝会議に当社代表・田島の連載や寄稿が度々掲載されました。 ■日経情報ストラテジー/ITproへの寄稿 ■AdTech東京_インターネットフォーラム Markezine dayでの講演多数
備考 ※当社は国内でも数少ない、Oracle Eloqua認定パートナーです。
事業・サービスのメディア掲載実績・受賞歴 ■宣伝会議に当社代表・田島の連載や寄稿が度々掲載されました。 ■日経情報ストラテジー/ITproへの寄稿 ■AdTech東京_インターネットフォーラム Markezine dayでの講演多数
備考 ※当社は国内でも数少ない、Oracle Eloqua認定パートナーです。
もっと見る

応募に関するよくあるご質問

  • Q

    登録作業は時間がかかりますか?

    A

    各項目に回答頂き、最短3~4分で完了します!

  • Q

    気になる程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?

    A

    企業の担当者としても多くの方と接点を持てる事は嬉しい事なので、少しでも気になったなら気軽に応募してみましょう!

  • Q

    他の人は何社くらい応募をしているのですか?

    A

    人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6~10社くらい応募しています。複数の企業を比較検討する事でより良い転職になるようです。

開く

転職会議からのおすすめ求人