日本電音株式会社/音響機器の設計

  1. 日本電音株式会社/音響機器の設計
求人情報
年収 350万円〜600万円

応募は終了しました

提携求人サイトでの応募となります

日本電音株式会社

  • 設立 1960/05
  • 従業員数 180 人
  • 売上高 --
クチコミを閲覧する

音響機器の設計

種別
正社員
職種
研究・開発(機械)

先進の技術と業界での50年を超える実績…信頼の音づくりを追求する音響メーカー

先進の技術と業界での50年を超える実績…信頼の音づくりを追求する音響メーカー
駅のホームで、オフィスビルで…人が集まる様々なシーンで日本電音の音響システムが活躍しています。

もっと見る

応募は終了しました

詳しい求人内容
募集職種 音響機器の設計
仕事内容 ■PA(業務用音響)機器の音響設計

【具体的には】
■音響設計及び筐体設計
■音響性能測定
■音質評価
■量産製品の設計
・基礎設計
・製図
・試作品評価
・量産設計 他
※基本的に製品毎に基礎設計から量産設計までを担当

■部署構成
◆8名(内音響担当3名)
雇用形態 正社員
応募資格 【必須要件】
※下記いずれかのご経験をお持ちの方
■音響機器の開発経験者
■電気系・機械系の出身者(高等専門学校卒業以上)

【歓迎要件】
■左記内容と同業務経験者
勤務地 大阪府 枚方市招提田近3-6 ※車通勤可
給与 月給制
モデル年収 賞与年2回(7・12月)
【モデル年収】30歳 400万円
待遇・福利厚生 役職手当、技術手当、通勤手当、残業手当、家族手当、退職金制度
勤務時間 08:30 ~ 17:20
休日・休暇 年間休日日数: 120日 週休二日(土日)
※会社カレンダーに応じて 夏季休暇 年末・年始休暇 有給休暇 慶弔休暇
もっと見る

応募は終了しました

応募方法
応募方法 この求人は採用企業からパソナ パソナキャリアカンパニーがお預かりしている求人情報です。
(1)ご応募には転職支援サービスへのご登録が必要です。
(2)採用条件に合致した方については、ご入力いただいた情報にて、そのまま企業への応募手続きをいたします。
(3)求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねますため、登録情報は各求人へ最適化した内容ではなく、汎用的な内容としていただくことをお勧めいたします。
(4)ご応募についての合否に関わるご連絡は、この求人情報を担当するパソナ パソナキャリアカンパニーの案件担当から行います。
※ご経験やご経歴などから、この求人情報へのご応募がいただけない場合があります。あらかじめご了承ください。
掲載開始日 2016/02/10
掲載終了日 2016/12/29
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。
もっと見る

応募は終了しました

この会社について
会社名 日本電音株式会社
設立日 1960/05
資本金 30 百万円
従業員数 180 人
URL http://www.unipex.co.jp/index.html
事業内容 電気通信機器の製造・販売
事業所 大阪府 枚方市招提田近3-6
会社特徴 ■当社は、業務用音響システムの開発・生産を手掛けている会社です。駅のホームで耳にする列車の到着&発車アナウンスや発車メロディー、選挙演説に使われる大型スピーカーやメガホン、コンサートホールの音響システム等に当社の技術が活かされています。
■大型スピーカーやメガホン、駅のアナウンスなど生活に欠かせないコミュニケーションをサポートする放送システムから、人に楽しさや、やすらぎを提供するBGMや環境音まで、それぞれの空間や状況に応じた最適な【音】も提案しております。

【社風】
■敷地内に工場があるため設計・製造・営業の距離が近く、各部門のスタッフが常にコミュニケーションを図っております。アットホームな環境で、社長との距離が近いことも特徴の一つです。
■全社員(パート含む)の誕生日に社長が誕生日ケーキを各社員に手渡ししています。
■創業60周年の記念には全社員で有馬温泉に行ったりとイベントを大事にし、社内の雰囲気作りに努めています。
もっと見る

応募は終了しました

応募に関するよくあるご質問

  • Q

    登録作業は時間がかかりますか?

    A

    各項目に回答頂き、最短3~4分で完了します!

  • Q

    気になる程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?

    A

    企業の担当者としても多くの方と接点を持てる事は嬉しい事なので、少しでも気になったなら気軽に応募してみましょう!

  • Q

    他の人は何社くらい応募をしているのですか?

    A

    人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6~10社くらい応募しています。複数の企業を比較検討する事でより良い転職になるようです。