株式会社本田技術研究所/四輪知能化(AI)技術、安全・自動運転支援システムの研究開発

  1. 株式会社本田技術研究所/四輪知能化(AI)技術、安全・自動運転支援システムの研究開発

応募は終了しました

提携求人サイトでの応募となります

株式会社本田技術研究所

  • 設立 1960年7月
  • 従業員数 --
  • 売上高 14兆6011億円 ※2...
クチコミを閲覧する

四輪知能化(AI)技術、安全・自動運転支援システムの研究開発

種別
正社員
職種
マーケティング・企画関連職
勤務地
栃木県,東京都

募集背景

AIは未来の自動車技術の中核。次世代のクルマの実用化に向け、
従来技術にとらわれない新しい仲間を積極的に採用します。

もっと見る

応募は終了しました

詳しい求人内容
募集職種 四輪知能化(AI)技術、安全・自動運転支援システムの研究開発
仕事内容 四輪車の車載インフォテイメント/自動運転・安全運転支援システム領域のAI・知能化技術開発、他下記参照
安全・安心・環境負荷軽減の高いITS/ICTシステムの研究開発と連動して、
四輪車の車載インフォテイメント領域/自動運転・安全運転支援システム領域における
AI・知能化技術開発と、自動運転・安全運転支援システム領域における制御・画像・レーダー等の
研究開発を行います。

●車載インフォテイメント領域のAI・知能化技術開発
コックピットUI進化(ユーザー意図理解と個人最適化等)を実現するための下記業務
・IT技術開発プロジェクトマネジメント
・機械学習システムのアーキテクチャ設計・構築
・データマイニングエンジン開発
・機械学習を用いたアプリ開発

●自動運転・安全運転支援システム領域のAI・知能化技術開発
・画像処理・データマイニング・機械学習・ディープラーニング技術を
 応用した知能化技術創出
・データ解析技術を応用した課題解決手法の考案
・最適化・確率推論・データマイニング
・自車位置推定技術と自車位置を中心としたローカルダイナミックマップの開発 
・車両プローブ情報を活用した大量データ解析と運転支援活用

●自動運転・安全運転支援システム領域のセンシング技術開発
・画像認識アルゴリズムの設計開発
・画像処理、レーダー信号処理などによる認識処理
・複数センサ(カメラ、レーダー、ライダー等)を用いたフュージョン技術開発
・周囲環境予測技術開発
・車室内カメラなど各種センサによる乗員状態の推定技術の開発
・自車位置推定技術開発(衛星、画像、レーダー等)

●自動運転・安全運転支援システム領域の通信技術開発
・専用通信、携帯電話網を利用した運転支援技術
・通信アンテナ、通信機設計
・通信セキュリティ技術

●自動運転・安全運転支援システム領域の制御開発
・行動制御技術開発
・行動計画、モデル予測制御、探索、最適化、進化的計算、数理計画法
・車体ダイナミクス制御技術

●自動運転・安全運転支援システム領域のソフトウェア開発
・道路上の歩行者、車両、二輪車、道路など対象物、動的なシーンを
 認識する単体・統合システムの開発
・上記車載システムの要求分析・要件設計、ソフトウェアアーキテクチャ開発、
 ソフトウェア開発
・上記機能を実現するECU開発
・開発環境の整備

【開発ツール】
C言語、C++、MATLAB、SIMULINK、TARGETLINK、Canalyzer、Carsim等
雇用形態 正社員
応募資格 【自動車業界未経験者歓迎】募集職種に関連する専門性をお持ちの方
以下いずれかの知識・経験をお持ちの方

●機械学習、ディープラーニング
●統計解析、多変量解析などデータ解析技術
●音声、画像など認識技術
●画像処理、信号処理
●画像認識
●レーダー(ミリ波等)、ライダーなどのセンサ
●車両運動(制御)
●制御アルゴリズム、プログラム開発
●通信技術に関連にしたアプリケーション(Java等)、
 ハードウェア(通信機ハード、ネットワーク、プロトコル、
 アンテナ、移動体通信、携帯電話、Wi-Fi技術等)
●情報セキュリティ
●ソフトウェアアーキテクチャ

※歓迎スキル・経験
●英語力
●プロジェクトマネジメント
●車載機器関連の開発
●人間工学
●全地球測位システム、デジタルマップ、通信
勤務地 東京都港区
栃木県芳賀郡芳賀町

※ご経験、専門性により勤務地が異なります
給与 月給23万5000円以上
※経験・能力等を考慮して決定
待遇・福利厚生 賞与年2回
社会保険完備
住宅・家族・残業・通勤・他各種手当
社宅・退職金・各種厚生制度
保養所
勤務時間 フレックスタイム制
標準労働時間8時間 標準勤務時間帯8:30~17:30
休日・休暇 完全週休2日制(当社カレンダーによる)
5月・8月・年末年始休暇 ※年間121日
有給・特別休暇
先輩社員のプロフィール 研究開発

私はもともと通信系の技術者でしたが、今は自動運転のプロジェクト全体をマネージメントしています。Hondaのこだわりは、「安全性と走る楽しさの両立」です。「人とどうインタラクションしていくのか」を日々議論しながら開発を進めています。Honda独自の自動運転を生み出していけると確信しています。
先輩社員のプロフィール 研究開発

「原理原則」を重んじるのがHondaの特徴です。新しい技術をそのまま導入するのではなく、お客様に対して「どういう価値があるのか」を徹底的に議論します。自動車は組み合わせの製品。「全体としてどういう価値を生み出せるのか」を考えることを大切にしていますので、本質的な研究活動に従事できます。
先輩社員のプロフィール 研究開発

現在のHondaの重要テーマのひとつに、四輪領域における高度安全運転・自動走行
支援システムの研究開発があります。めざしているのは「交通事故ゼロの社会」。
「制御」の力の見せ所です。「技術の前に人は平等」が鉄則のHondaで、
お互いに意見を主張し合い、一緒に革新的なモビリティをつくっていきませんか?
入社後のイメージ 職場環境・風土について

「買う喜び、売る喜び、創る喜びを世界に広げる」を基本理念に、Hondaでは数々の製品を
創業から生みだし続けてきました。役員から現場社員まで、あらゆる人材が自由な発想で、
夢や理想を徹底的に追求する風土が根付いており、学歴や年齢に関係なく誰もがフラットに
活躍できる職場です。積極的に仕事に向き合い、推進する力のある従業員には、入社直後で
あっても大きな仕事が任されます。
もっと見る

応募は終了しました

応募方法
選考プロセス ◎「応募ページへ」よりエントリー



◎リクナビNEXTレジュメによる人事書類選考



◎部門書類選考
※選考ポジションについては個別にご連絡致します



◎「技術者向け1次面接会」へのご参加
日程:12/10(土)
場所:未定(東京または埼玉)
申込締切:11/21(月)

もしくは

◎個別面接 ※1次面接会に参加できない方



◎2次面接
※3次面接を実施することもあります


◎内定 ※2月以降の入社


※面接の際に発生する交通費は支給致します
※場合により選考期間、回数等が変更になる可能性がございます
応募方法 「応募ページへ」ボタンよりエントリーして下さい

★ご登録のレジュメを詳細な内容に更新して下さい

<技術者向け1次面接会>
日程:12/10(土)
場所:未定(東京または埼玉)
申込締切:11/21(月)

※詳細は書類選考通過後にご連絡いたします
※ご参加できない場合は、個別にて日程を調整
掲載開始日 2016/11/16
掲載終了日 2016/12/13
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。
もっと見る

応募は終了しました

この会社について
会社名 株式会社本田技術研究所
設立日 1960年7月
代表者 代表取締役社長 社長執行役員 松本宜之
資本金 860億円
売上高 14兆6011億円 ※2016年3月期
URL http://www.honda-jobs.com/
事業内容 輸送用機器の研究開発 ※(株)本田技術研究所は、本田技研工業(株)の研究・開発部門が分離・独立した会社です。
事業所 各R&Dセンター(二輪:埼玉、熊本 四輪:栃木、埼玉 汎用:埼玉 航空機エンジン:埼玉 基礎技術研究:埼玉)/新拠点:HondaイノベーションラボTokyo(東京都港区赤坂)
企業の特徴 年間休日120日以上
もっと見る

応募は終了しました

応募に関するよくあるご質問

  • Q

    登録作業は時間がかかりますか?

    A

    各項目に回答頂き、最短3~4分で完了します!

  • Q

    気になる程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?

    A

    企業の担当者としても多くの方と接点を持てる事は嬉しい事なので、少しでも気になったなら気軽に応募してみましょう!

  • Q

    他の人は何社くらい応募をしているのですか?

    A

    人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6~10社くらい応募しています。複数の企業を比較検討する事でより良い転職になるようです。

開く

転職会議からのおすすめ求人