三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社/【金融機関コンサルタント】日本の金融システムの高度化、安定化に貢献したいと考えている方

  1. 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社/【金融機関コンサルタント】日本の金融システムの高度化、安定化に貢献したいと考えている方
提携求人サイトでの応募となります

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

  • 設立 1985年10月22日
  • 従業員数 約700名
  • 売上高 --
クチコミを閲覧する

【金融機関コンサルタント】日本の金融システムの高度化、安定化に貢献したいと考えている方

種別
正社員
職種
ビジネスコンサルタント
業界
ビジネスコンサルティング/シンクタンク・リサーチ・マーケティング/その他(コンサルティング/専門サービス系)
勤務地
東京都

三菱UFJフィナンシャル・グループの総合シンクタンクで
未来を先取る価値の創造を。

当社は“世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ”をめざす
三菱UFJフィナンシャル・グループの総合シンクタンク・コンサルティングファームとして、同業他社にはない特色・強みを持っています。

第一に、コンピューター事業を持たない純粋なシンクタンク・コンサルティングファームとして社員数700名超、売上高約150億円と金融系シンクタンクとしては日本最大レベルの陣容と実績を誇っています。第二に、お取引をいただいているお客さまやその活動内容が広範囲にわたっています。

中央官庁向け政策研究・調査業務、大企業向け戦略コンサルティングやグローバルコンサルティング等を行う一方で、東名阪に拠点を有し、地方公共団体向けの調査業務、幅広い中堅・中小企業向けのコンサルティングを行っています。

最後に、プロフェッショナルで多様な人材が社内にいます。さまざまな分野で活躍する研究員やコンサルタントに加えて、エコノミストや法律・税務・財務・貿易実務等高度な専門性を有する人材が所属部署や地域を越えて協力して活動しています。

当社にはさまざまな人材と、志の高い人が成長できる環境があります。
お客さまの繁栄と社会の発展に貢献する、インフルエンシャル・フォースの一員として、日本創生の一翼を担っていきましょう。

もっと見る
詳しい求人内容
募集職種 【金融機関コンサルタント】日本の金融システムの高度化、安定化に貢献したいと考えている方
仕事内容 金融機関コンサルタントとして、下記業務を担当いただきます。

◆金融機関の経営管理体制の構築
◆金融機関のALM、リスクマネジメントに関する研究開発
◆人口減少を背景とした金融機関の経営計画の策定
雇用形態 正社員
応募資格 【職歴・スキルなどの必須条件】
◆銀行、シンクタンク、銀行システムベンダー等での実務経験者
◆金融機関向けコンサルティングを通じて、ひいては日本の金融システムの高度化、安定化に貢献したいと考えている方
◆クライアント志向で勉強熱心な方
【歓迎する職歴・スキル・志向】
◆金融経済、統計分野を専攻された方
◆銀行等の経営企画、経営管理に関する経験者
勤務地 ■本社■
港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー
【転勤・出張の可能性】
転勤はほぼありません。 出張は業務により発生いたします。
交通 東京メトロ日比谷線 神谷町駅 徒歩1分
給与 【入社後の想定給与】
月給24万円~42万円+賞与+裁量労働手当
※経験・能力・前給等を考慮し、当社規定により決定
※試用期間3ヶ月
【賞与について】
6月と12月に支給。
待遇・福利厚生 ■昇給年1回(7月)
■賞与年2回(6月、12月)
■社会保険完備
■交通費支給
■財形貯蓄制度
■定期健康診断
■家賃補助制度
■住宅借入利子補給制度
■奨学資金貸付制度
■福利厚生サービス会員(ベネフィット・ステーション)
■各種研修(新入社員導入研修、フォローアップ研修、業務研修、中堅社員研修、管理監督者研修等)
■休職留学制度
■外部出向制度
■短縮時間勤務

【産休・育休取得状況】
産休・育休の取得実績有。短縮時間勤務などを利用しながら、仕事と子育てをしっかり両立させることができます。
勤務時間 9:00~17:30(所定労働時間7時間30分)
休日・休暇 ≪ 年間休日120日 ≫
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇
■慶弔休暇
■産児・育児休暇
■功労休暇
■積立休暇
■看護・介護休暇
■有給休暇(1~14日)
教育 【身につくスキル】
アソシエイト→コンサルタント→シニアコンサルタント→チーフコンサルタント→プリンシパル、
というキャリアパスがしっかりとできており、
階層別研修なども実施されています。
★チーフコンサルタント以上から管理職となります。
【入社後のサポート】
階層別研修、業務別研修はもちろんのこと、社員の自発的なチャレンジをサポートする「インキュベーションファンド(新しい事業創出を目指した社員の研究・活動に会社が投資をする制度)」や「バーチャル室(部門を超えたコワークを推進し、新しい事業分野への取り組みをサポート)」があります。
この仕事の魅力は? 銀行系シンクタンク/コンサルティングファームならではの金融ドメインを担う特色のある部署です。
1999年に銀行コンサルティング室として設立以来、約15年の業暦があり、その調査・コンサルティング品質は、クライアントより高いご評価をいただいております。
どんな経験・スキルが活かせる仕事? 銀行等の経営企画、経営管理に関する経験者
金融経済、統計分野の知識がある方
募集背景 大手企業から中堅・中小まで多種多様な業界の幅広い企業と取引している当社。
今後もクライアントのニーズに応え続けるため、新たな人材を募集します。
取材メモ 『銀行系シンクタンク』と聞くと堅いイメージを持つ方もいらっしゃるのではないだろうか。
ところが、社内の様子を拝見して感じたのは、社員同士の対話が盛んで風通しのよい雰囲気だということ。
仕事柄、コミュニケーション力や折衝力の高い人材が多いということもあって
元々同社では部署やチームといった垣根が低く、情報共有の機会も多いそうだ。
社内での人脈も広がりやすい環境だから、社員たちが和気藹々と会話しながら会議室に向かう、といった光景が見られるのもうなずける。
さらにいうなら、統合を経て生まれた企業であり、
様々なバックグラウンドを持つコンサルタントが活躍していることも転職者にとって大いにプラスとなるのではないか。
すでにコンサルタントとして経験をお持ちの方にとっても、同社でコンサルタントとしての一歩を踏み出したい方にとっても、
きっと他社にはない魅力や働きやすさが感じられるはずだ。
フリー記事1 【『世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ』を目指して】
社会・経済を取り巻く環境が、複雑かつダイナミックに変化する中、お客さまが直面される課題に対するベスト・ソリューションを提供し、次世代の新しい社会を拓く提言・提案を行っていくことが当社のミッションです。 『世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ』を目指す三菱UFJフィナンシャル・グループの一員に相応しい実力を発揮するため、真のプロフェッショナル集団として、未来を先取る価値創造に果敢に挑戦していきます。
もっと見る
応募方法
選考プロセス プロセス1:応募
プロセス2:採用事務局面談
プロセス3:書類選考
プロセス4:面接
本求人は『株式会社キャリアデザインセンター 人材紹介事業部』が運営する
『三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社@type採用事務局』を通し応募を受付させていただきます。

本求人へのご応募をもちまして転職サポートサービスご利用承諾・開始とさせていただきます。
予め下記URLより『利用規約/個人情報取扱規約』をご覧頂いた上ご応募ください。
http://shoukai.type.jp/terms.html

【ご応募方法】
下記応募ボタンよりご応募ください。
ご応募後の流れは採用事務局よりご連絡致します。

【選考の流れ】
ご応募→採用事務局面談→書類選考→面接→内定

※選考の詳細に関しては
 採用事務局面談の際にご説明致します。

※採用事務局より@typeにご登録頂いている
 連絡先(携帯電話番号、メールアドレス)にご連絡させていただく可能性がございます。
 ご応募時に再度ご登録内容のご確認をお願い致します。

※応募者多数の際、
 採用事務局面談前に@typeご登録内容を基に書類選考を
 させていただく可能性がございます。予めご了承ください。

(@typeは『株式会社キャリアデザインセンター』が運営しております。)
掲載開始日 2016/05/31
掲載終了日 2017/05/01
※採用状況により、掲載終了日前に募集が締め切られる場合もございます。
もっと見る
この会社について
会社名 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
設立日 1985年10月22日
代表者 取締役社長   藤 井 秀 延
資本金 20億6千万円
従業員数 約700名
URL http://www.murc.jp/
事業内容 ・コンサルティング事業
・国際事業
・政策研究事業
・人材開発事業
・会員事業
・マクロ経済調査
事業所 東京都港区赤坂3-21-20赤坂ロングビーチビル

※メールでのご質問の際は、
件名に「三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社への質問」 と記載しお送りください。
もっと見る

応募に関するよくあるご質問

  • Q

    登録作業は時間がかかりますか?

    A

    各項目に回答頂き、最短3~4分で完了します!

  • Q

    気になる程度で応募するのは、企業に失礼でしょうか?

    A

    企業の担当者としても多くの方と接点を持てる事は嬉しい事なので、少しでも気になったなら気軽に応募してみましょう!

  • Q

    他の人は何社くらい応募をしているのですか?

    A

    人それぞれですが、内定を獲得している人は平均6~10社くらい応募しています。複数の企業を比較検討する事でより良い転職になるようです。