奈良県庁の面接/試験/選考情報(全5件)

  1. 【印象に残った質問1】 県民の方が納得されなかった場合、あなたはどのような対応をとるか【印象に残った質問2】 県の発行している広報誌で気になった記事はあるか【面接の概要...
3.0
クチコミ投稿数:49
奈良県奈良市
/ 団体・連合会・官公庁
TOP
評判
26
年収
18
面接
5
求人情報
--

「企業のクチコミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

奈良県庁の関連情報まとめ

面接・選考のクチコミ

回答者
正社員
20代前半
男性
1年前
一般事務
該当時期
1年前
【印象に残った質問1】
県民の方が納得されなかった場合、あなたはどのような対応をとるか

【印象に残った質問2】
県の発行している広報誌で気になった記事はあるか

【面接の概要】
面接は筆記試験合格発表後すぐに行われます。そのため、筆記試験終了後から面接カードに書く内容(志望動機、自己PR等)を完成させておく必要があります。

一次面接試験は五人一部屋の集団面接で、ランダムに面接カードに沿った質問が行われます。時間が限られているため、一人当たり30秒~50秒くらいで話せる内容がベストですので、要点のみを話しましょう。厳しい突っ込みなども少ないです。

二次面接はGDと個別面接です。GDは八人のグループで75分行われます(60分話し合い+15分発表)。同日に実施される個別面接は一人15分程度のもので、面接カードに沿った質問や、県の広報誌などへの関心の有無を問われます。これも和やかな雰囲気のものでした。
【面接を受ける方へのアドバイス】
県がどういった取り組みを行っているのかを事前に調べておくことは当然として、それらの事業にどういった形で取り組みたいのかを具体的に答えられるようにしておく必要があります。
投稿 ID:ans-2670747 クチコミ詳細
このクチコミは参考になりましたか? はい いいえ

奈良県庁のクチコミなら転職会議