徳島県海陽町役場に関するブログまとめ

  1. 徳島県海陽町役場に関するブログまとめ
- - -
クチコミ投稿数:1
徳島県海部郡海陽町
/ 団体・連合会・官公庁
TOP
評判
1
年収
--
面接
--
求人情報
--

「企業のクチコミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

回答者
非正社員
20代前半
男性
3年前
公務員
該当時期
3年前
【良い点】 イベント運営など、力仕事の際は多くの職員が積極的に関わり運営していくところ。 【気になること・改善したほうがいい点】 過疎の問題が深刻化している地域です。し... 続きを読む (全756字)
【良い点】
イベント運営など、力仕事の際は多くの職員が積極的に関わり運営していくところ。
【気になること・改善したほうがいい点】
過疎の問題が深刻化している地域です。しかし、職場で一人も町の将来像を描けている方がいません。人口減少の今の時代に、既存のやり方では上手くいかず、人口流出が止まらないことは自明の理です。
しかし、それを直視できない習慣と職員の能力不足の問題が表面化しています。

大きく取り上げるなら、改善点は2つあると思います。
一つ目は、明確な成功までのストーリーを描くこと。
縦割りの組織が長く続いてきた影響で、各課の役割が曖昧になっています。移住相談は企画課、空き家対策も企画課、しかし企業誘致は産業観光課となっています。
各課はそれぞれ、思い思いの役割を考え実行していますが、全体を貫く一本のストーリーが存在していません。それ故、各課がやることも筋が通っておらず、既存の方法論で体裁を整えるということが起きています。

二つ目は、地方交付金と補助金に依存する体制を変えることです。
特に補助金を使った事業がひどい。事業は本来、こうありたい未来を見据えて、様々な事柄を分析し、実行可能か精査した上で実行するべきです。
しかし、全体を貫く明確なストーリーがないために、いつの間にか、事業補助金の取得要項に合わせて事業を計画してしまう。
もちろん、事業の設計は杜撰になります。
関係者はお客さんもほどほどにしか集まらないイベントに駆り出されたり、利用者のほとんどいない施設の運営を任される、ということが起きています。
意味のない労働に駆り出される関係者のモチベーションは下がり、固定費を発生し続ける施設が残ります。

以上、
地方公共団体の典型とも言える例かと思いますが、掲載させていただきます。
【良い点】 イベント運営など、力仕事の際は多くの職員が積極的に関わり運営していくところ。 【気になること・改善したほうがいい点】 過疎の問題が深刻化している地域です。しかし、職場で一人も町の将来像を描けている方がいません。人口減少の今の時代に、既存のやり方では上手くいかず、人口流出が止まらないことは自明の理です。 しかし、それを直視できない習慣と職員の能力不足の問題が表面化しています。 大きく取り上げるなら、改善点は2つあると思います。 一つ目は、明確な成功までのストーリーを描くこと。 縦割りの組織が長く続いてきた影響で、各課の役割が曖昧になっています。移住相談は企画課、空き家対策も企画課、しかし企業誘致は産業観光課となっています。 各課はそれぞれ、思い思いの役割を考え実行していますが、全体を貫く一本のストーリーが存在していません。それ故、各課がやることも筋が通っておらず、既存の方法論で体裁を整えるということが起きています。 二つ目は、地方交付金と補助金に依存する体制を変えることです。 特に補助金を使った事業がひどい。事業は本来、こうありたい未来を見据えて、様々な事柄を分析し、実行可能か精査した上で実行するべきです。 しかし、全体を貫く明確なストーリーがないために、いつの間にか、事業補助金の取得要項に合わせて事業を計画してしまう。 もちろん、事業の設計は杜撰になります。 関係者はお客さんもほどほどにしか集まらないイベントに駆り出されたり、利用者のほとんどいない施設の運営を任される、ということが起きています。 意味のない労働に駆り出される関係者のモチベーションは下がり、固定費を発生し続ける施設が残ります。 以上、 地方公共団体の典型とも言える例かと思いますが、掲載させていただきます。
投稿 ID: ans-2054140

徳島県海陽町役場の ブログまとめ

kuchikomi-post クチコミを投稿する

info この企業の関連ブログ記事は見つかりませんでした。

関連情報まとめ / 徳島県海陽町役場

徳島県海陽町役場のブログ記事のクチコミ、評判、噂なら転職会議

徳島県海陽町役場に関するブログまとめ。転職クチコミサイト『転職会議』なら、徳島県海陽町役場のブログはもちろん、徳島県海陽町役場の転職・採用・求人/評判・評価・社風/年収・給料・給与/業績・売上・事業/面接・試験・選考のクチコミまで、転職クチコミサイト『転職会議』なら幅広く調べられます。