info 利用規約 及び 個人情報の取り扱い が2018/06/01に変更されます

琉球大学のワークライフバランス/残業(全1件)

  1. ワークライフバランス/残業のクチコミ
3.1
クチコミ投稿数:13
沖縄県中頭郡西原町
/ 教育
TOP
評判
8
年収
5
面接
--
求人情報
--

「企業のクチコミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

琉球大学の ワークライフバランス・残業 のクチコミ

kuchikomi-post クチコミを投稿する

回答者
非正社員
20代後半
男性
2年前
一般事務
該当時期
2年前
【良い点】 ・入試などの行事以外は基本的に土日休み ・繁忙期以外は課内調整により年休が容易にとれる ・部署によっては定時出勤、定時退社が可能 ・年間3日間の夏季休暇制度... 続きを読む (全429字)
【良い点】
・入試などの行事以外は基本的に土日休み
・繁忙期以外は課内調整により年休が容易にとれる
・部署によっては定時出勤、定時退社が可能
・年間3日間の夏季休暇制度がある
・近年年1人程度は男性の育休取得者が出るようになった
【気になること・改善したほうがいい点】
・部署によっては毎月100時間近い残業がある
・繁忙期は土日出勤が常態化する
・36協定がないため、代休の融通が利かない
・課長級に外部からの出向者が多く、当たり外れの幅が大きい
・ミスをした職員に対しては積極的に外部出向が命じられる等の懲罰人事的なうわさがある
・正規職員には、離島(西表島、渡嘉敷島)への出向が命じられる。若手職員に多く、2、3週間前程度に突然内示が出され拒否権がほぼない
・国家公務員時代の名残で、ほとんど仕事をしない(できない)係長、課長代理級の職員がいる
・残業については実労働時間分すべてを申請し辛い雰囲気があり、ある程度のサービス残業が当然といった意識がある
投稿 ID: ans-2233601

回答者
非正社員
20代後半
男性
2年前
一般事務
該当時期
2年前
部署によっては非常勤でも100時間近い残業時間になることもあり、体調を崩す職員が何人もいるが、特に対応策等をとるわけではなく、職員一人一人の努力で賄っている現状である。... 続きを読む (全229字)
【気になること・改善したほうがいい点】
人件費削減と各部署の予算削減により、現場の係長、係員、非常勤一人ひとりの負担が激増している。部署によっては非常勤でも100時間近い残業時間になることもあり、体調を崩す職員が何人もいるが、特に対応策等をとるわけではなく、職員一人一人の努力で賄っている現状である。36協定が結ばれていないことを地元の新聞に報道されるなど、人事課と組合の関係が非常に悪い。懲罰人事的なうわさもあり、学内で現行の人事課のやり方に不信感がある。
投稿 ID: ans-2233574

回答者
非正社員
男性
2年前
該当時期
2年前
年収
??? 万円
20代後半 非正社員 一般事務
非常勤でも残業が多く、収入自体はよい。実残業時間分すべてを申請できる雰囲気ではないが、それでもある程度の額になる。 【気になること・改善したほうがいい点】 非常勤として... 続きを読む (全227字)
【良い点】
非常勤でも残業が多く、収入自体はよい。実残業時間分すべてを申請できる雰囲気ではないが、それでもある程度の額になる。
【気になること・改善したほうがいい点】
非常勤として働きながら試験を受けて正規採用を目指しているが、ここ数年36協定すら結ばれていない現状に困惑している。最近、どう見ても懲罰人事にしか思えないような、ミスをした係員級や係長級に対する即座の外部出向や降格・閑職送りが多く、職場で人事課に対する不信感が高まっているような気がする。
投稿 ID: ans-2233555

回答者
非正社員
20代後半
男性
2年前
一般事務
該当時期
2年前
・残業が非常に多い部署が多数あるが、組織的に特に対応策を取らない。逆に残業が多い月は実労働時間に対して申請する割合を減らすことが普通のような空気がある。 ・異動などで空... 続きを読む (全454字)
【良い点】
学生時代は大学職員は暇そうだ、などと思っていたが、そんなことはなく、一人ひとりが熱心に仕事をこなしている。
【気になること・改善したほうがいい点】
・人件費と予算削減のあおりで係員、非常勤などの現場の側の負担が非常に大きい。
・残業が非常に多い部署が多数あるが、組織的に特に対応策を取らない。逆に残業が多い月は実労働時間に対して申請する割合を減らすことが普通のような空気がある。
・異動などで空いたポストに課長~課長代理級だった再雇用職員がはまることが多く、結局その人の分の係員と非常勤に仕事が回ってくることがある。
・36協定が結ばれていないが、組合活動に熱心な方以外は、人事課、その他職員の間で大した問題になっていない。これだけの規模の事業所では異常だと思う。
・採用面接が基本的にかなり圧迫面接。私の時は面接官は3人だったが一人の方は履歴書をうちわのようにぺらぺらとしていて、非常に不愉快な思いをした。ほかの方に聞いても圧迫気味の場合が多いようで、なぜそのような態度をとるのかがわからない。
投稿 ID: ans-2233631

回答者
非正社員
40代前半
男性
5年前
その他の公務員・団体職員関連職
該当時期
5年前
給与も最初聞いていた金額より低かったし、住宅補助等も無く、とにかく最初聞いていた話と違っていた。交通費は最初は支給されなかったが、務め始めて半年位経ってから頂けるように... 続きを読む (全189字)
非常勤職員だから仕方がないのかもしれないが、待遇はあまり良くなかった。給与も最初聞いていた金額より低かったし、住宅補助等も無く、とにかく最初聞いていた話と違っていた。交通費は最初は支給されなかったが、務め始めて半年位経ってから頂けるようになった。残業代も、自分の場合は、出なかったので、モチベーションを保つのが難しかった。最初に、もっとしっかり確認すべきだったと本当に後悔した。
投稿 ID: ans-1364106

関連情報まとめ / 琉球大学

琉球大学のワークライフバランス/残業(全1件)なら転職会議

「【良い点】・入試などの行事以外は基本的に土日休み・繁忙期以外は課内調整により年休が容易にとれる・部署によっては定時出勤、定時退社が可能・年間3日間の夏季休暇制度がある・...」など、琉球大学のワークライフバランス/残業のクチコミから、中途採用・就職情報まで、転職クチコミサイト『転職会議』なら琉球大学社員のクチコミで幅広く調べられます。