京都大学大学院の業績/売上/事業の将来性と成長性(全3件)

  1. 業績/売上/事業の将来性と成長性のクチコミ
3.5
クチコミ投稿数:38
京都府京都市左京区
/ 教育
TOP
評判
25
年収
12
面接
1
求人情報
--

「企業のクチコミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

京都大学大学院の 業績・売上・事業の将来性と成長性 のクチコミ

kuchikomi-post クチコミを投稿する

回答者
正社員
30代後半
男性
社員クラス
1年以内
教師
該当時期
1年以内
【良い点】 成長性、将来性ともに、自身の能力に完全に依存していますが、他の大学と比べると競争的資金を得る環境には恵まれているでしょう。結果を残せばそれだけ後に活かせる環... 続きを読む (全202字)
【良い点】
成長性、将来性ともに、自身の能力に完全に依存していますが、他の大学と比べると競争的資金を得る環境には恵まれているでしょう。結果を残せばそれだけ後に活かせる環境がついてくることは間違いないです。
【気になること・改善したほうがいい点】
職場(研究室)によっては、上司である教授の方針に違わないことをしなければパワーハラスメントやアカデミックハラスメントをうけたりする可能性があるかもしれません。
投稿 ID: ans-3026756

回答者
非正社員
20代前半
男性
3年前
農林水産関連
該当時期
3年前
研究分野は景気にあまり左右されないので、働きやすいと思います。しかし、現在、ポスドクや研究補助員の社会的な立場は弱く、研究分野での人材の使い捨てが顕著であるように感じま... 続きを読む (全171字)
研究分野は景気にあまり左右されないので、働きやすいと思います。しかし、現在、ポスドクや研究補助員の社会的な立場は弱く、研究分野での人材の使い捨てが顕著であるように感じます。研究業績を積み重ね、幅広い人脈を持つことがこの分野で継続的に働いていく上では重要であると思います。アカデミックポストを狙うならば、下積みのこうした経験は必要なのでしょう。
投稿 ID: ans-1424596

回答者
非正社員
20代後半
男性
10年前
研究・開発(機械)
該当時期
10年前
【良い点】 基本的に、一旦採用されて研究室の環境に溶け込むと、皆さん概ね人当たりがよく、チームとして活動している印象を受ける。そのため、他研究室との共同研究という機会に... 続きを読む (全180字)
【良い点】
基本的に、一旦採用されて研究室の環境に溶け込むと、皆さん概ね人当たりがよく、チームとして活動している印象を受ける。そのため、他研究室との共同研究という機会に恵まれる場合もあり、作業効率がよい。また、周りの環境を見ていると、地方大学と比べて競争的予算を獲得し易い印象がある。
【気になること・改善したほうがいい点】
良くも悪くも年功序列が残っている。
投稿 ID: ans-2082445

回答者
非正社員
男性
11年前
該当時期
11年前
年収
??? 万円
30代前半 非正社員 その他の教育関連職
ポスドクでしたが教育職相当の扱いで手取りで400万を超えていました。いい待遇と思いましたが、将来を考えるとそうでもないのかな? 【気になること・改善したほうがいい点】 ... 続きを読む (全226字)
【良い点】
ポスドクでしたが教育職相当の扱いで手取りで400万を超えていました。いい待遇と思いましたが、将来を考えるとそうでもないのかな?
【気になること・改善したほうがいい点】
大して仕事もしないのにチャレンジングなテーマをもらい続け、ようやく一発当てたような人が優遇されていた。地味なテーマで研究室としての業績リストをコンスタントに支えているのはバカらしくなる。
いろいろとお世話になったと思って感謝していたのに、後で裏切られていたことを知り残念。
投稿 ID: ans-2284164

回答者
非正社員
30代前半
男性
3年前
その他職種
該当時期
3年前
... 【気になること・改善した方がいい点】 特定研究員の場合はプロジェクト契約になりますので、不安定です。 年俸制でボーナスなしです。 評価・昇給制度はないです。 続きを読む (全163字)
【良い点】
特定研究員を務めています。
時間が自由です。
研究がわりと自由です。
周りに優秀な研究者が多くいます。
確実に研究者として成長できます。
【気になること・改善した方がいい点】
特定研究員の場合はプロジェクト契約になりますので、不安定です。
年俸制でボーナスなしです。
評価・昇給制度はないです。
投稿 ID: ans-1527234

関連情報まとめ / 京都大学大学院

京都大学大学院の業績/売上/事業の将来性と成長性(全3件)なら転職会議

「研究分野は景気にあまり左右されないので、働きやすいと思います。しかし、現在、ポスドクや研究補助員の社会的な立場は弱く、研究分野での人材の使い捨てが顕著であるように感じま...」など、京都大学大学院の業績/売上/事業の将来性と成長性のクチコミから、サービス・事業内容、事業戦略・事業計画、ビジネスモデル、強みやシェアや将来性、売上と利益、黒字か赤字まで、転職クチコミサイト『転職会議』なら京都大学大学院社員のクチコミで幅広く調べられます。