船井総合研究所の転職・採用情報・社員口コミ(全164件)

  1. 株式会社船井総合研究所

株式会社船井総合研究所

大阪府大阪市中央区
ビジネスコンサルティング業界
3.5
category-worklife 残業時間 83 時間/月
pie-chart 有給消化率 16.4 %/年

※この情報は回答者による投稿データから算出しています。

企業TOP
評判
111
年収
47
面接
6
求人情報
23

この企業への転職に興味がある方へ

エージェントへ無料相談

「企業の口コミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

会社概要
会社名
株式会社船井総合研究所
フリガナ
フナイソウゴウケンキユウシヨ
URL
http://www.funaisoken.co.jp
本社所在地
大阪府大阪市中央区
業界
ビジネスコンサルティング

株式会社船井総合研究所の関連情報まとめ

株式会社船井総合研究所を見た人はこんな企業も見ています

社員による会社の総合評価

総合評点

3.5
仕事が多い 仕事が少ない
実力主義 年功序列
トップダウン ボトムアップ
チーム重視 個人重視

注目の口コミ 株式会社船井総合研究所

気になる

category-leave 退職理由、退職検討理由

正社員
20代後半
男性
主任クラス
2017年頃
ビジネスコンサルタント
2017年頃
【良い点】
営業成績と給与が連動しているため、下にチャンスがある。
【気になること・改善したほうがいい点】
労働分配率が低く、わりに合わないと感じる。
年末のボーナスの比重が多く、後出しじゃんけん的なところがあることに疑問を感じた。
いかに人件費を安く使うかということに対する意識を感じてしまう人も、多かったと思う。
営業成績との連動が強いため、短期で結果の出ない、長期的な仕掛けに取り組もうという姿勢を従業員が持ちにくい。
結果、ビジネスモデルがかなり遅れてきている気がする。
投稿ID ans-3422640 口コミ詳細
この口コミは参考になりましたか? はい いいえ

thumbsup良い

category-worklife ワークライフバランス

正社員
20代後半
男性
社員クラス
2016年頃
マーケティング・企画系管理職
2016年頃
【良い点】 創業者の言葉で「時流適応」というもので、時代の流れに柔軟に対応するという意味の文化がある。そのため働き方改革といった、近年の流れに乗ってると見せかけて、育休... 続きを読む (全195字)
【良い点】
創業者の言葉で「時流適応」というもので、時代の流れに柔軟に対応するという意味の文化がある。そのため働き方改革といった、近年の流れに乗ってると見せかけて、育休やノー残業デーを推進している。
【気になること・改善したほうがいい点】
裁量労働制であり、仕事自体はエンドレスにあるため、夜中でもなんでも連絡を取ることもしばしばあった。
自身のタスクコントロール力がなければ大変かと思う。
【良い点】 創業者の言葉で「時流適応」というもので、時代の流れに柔軟に対応するという意味の文化がある。そのため働き方改革といった、近年の流れに乗ってると見せかけて、育休やノー残業デーを推進している。 【気になること・改善したほうがいい点】 裁量労働制であり、仕事自体はエンドレスにあるため、夜中でもなんでも連絡を取ることもしばしばあった。 自身のタスクコントロール力がなければ大変かと思う。
投稿ID ans-3410818 口コミ詳細

category-earn 年収・給料・評価制度について 株式会社船井総合研究所

thumbsup良い

category-earn 年収、評価制度

正社員
20代後半
男性
社員クラス
2016年頃
マーケティング・企画系管理職
2016年頃
年収420万円
【良い点】
実績主義で、冬のボーナスの比率が高い。評価制度自体に納得感はある。
実績を出さなければ永遠と年収は400万円代であるかと思う。
【気になること・改善したほうがいい点】
固定給が低すぎる。新卒文化が急速に推進され、若手の管理職も多数在籍。その中でもちろんスキル、人間力の面で低いが管理職のポジションについていることもある。メンバーの教育は組織に一任されているので、一定のベーススキルを向上させる取り組みは必要かと思う。
投稿ID ans-3410813 口コミ詳細
この口コミは参考になりましたか? はい いいえ

thumbsup良い

給与、勤務時間

正社員
20代後半
男性
社員クラス
2016年頃
マーケティング・企画系管理職
2016年頃
投稿ID ans-3410793 口コミ詳細

category-examination 面接 株式会社船井総合研究所

気になる

category-examination 面接・選考

正社員
20代後半
男性
2014年頃
ビジネスコンサルタント
2014年頃
【印象に残った質問1】
料理を作るときのコツは?

【印象に残った質問2】
コンサルティングで一番大事なことはなんだと思う?

【面接の概要】
対話形式が多いが、質問力は重視される。形式としてはドラフトのような感じで複数のチームリーダーと話して、「うちのチームに欲しい、欲しくない、こいついらない」を決めて面接を進めて行く。能力が足りていてもチームとマッチングしないと内定がもらえない。大抵は希望したチームが欲しがらなかったらどこか近いところにねじ込まれることが多い。
【面接を受ける方へのアドバイス】
精神的プレッシャーが強いからか、面接では真面目すぎても落とされる。キャラクターとしては意識高い系と揶揄されるタイプが人気。もちろん行動が伴わないとダメだが、あくまでキャラクターとしてはこういうのがウケる。
投稿ID ans-2606480 口コミ詳細
この口コミは参考になりましたか? はい いいえ

thumbsup良い

category-examination 面接・選考

正社員
20代前半
男性
2009年頃
Webマーケティング(SEO・SEM)
2009年頃
【印象に残った質問1】 私たちの前を歩いてアピールしてください。 【印象に残った質問2】 なんでコンサルタントを志望しているの? 【面接の概要】 エントリー前の... 続きを読む (全279字)
【印象に残った質問1】
私たちの前を歩いてアピールしてください。

【印象に残った質問2】
なんでコンサルタントを志望しているの?

【面接の概要】
エントリー前の説明会×3、エントリー、筆記試験、グループ面接、役員・社長面接、補足面接という形でトータルにすると10回以上の接触がありました。
全ての工程を通じて、入社後に嘘偽りの無いマッチング精度がありました。
【面接を受ける方へのアドバイス】
2009年頃は学歴以上にその人の地頭を探る質問が多いように感じました。そのため事前の予習を講じる以上に、その場での頭の回転を求められる機会が多いと思います。
【印象に残った質問1】 私たちの前を歩いてアピールしてください。 【印象に残った質問2】 なんでコンサルタントを志望しているの? 【面接の概要】 エントリー前の説明会×3、エントリー、筆記試験、グループ面接、役員・社長面接、補足面接という形でトータルにすると10回以上の接触がありました。 全ての工程を通じて、入社後に嘘偽りの無いマッチング精度がありました。 【面接を受ける方へのアドバイス】 2009年頃は学歴以上にその人の地頭を探る質問が多いように感じました。そのため事前の予習を講じる以上に、その場での頭の回転を求められる機会が多いと思います。
投稿ID ans-2553549 口コミ詳細

株式会社船井総合研究所の会社情報・転職・求人情報なら転職会議

「【良い点】創業者の言葉で「時流適応」というもので、時代の流れに柔軟に対応するという意味の文化がある。そのため働き方改革といった、近年の流れに乗ってると見せかけて、育休やノー残業デーを推進している。【気になること・改善したほうがいい点】裁量労働制であり、仕事自体はエンドレスにあるため、夜中でもなんでも連絡を取ることもしばしばあった。自身のタスクコントロール力がなければ大変かと思う。」など、船井総合研究所の転職・採用・求人の口コミから、中途採用・就職情報まで、転職口コミサイト『転職会議』なら船井総合研究所社員の口コミで幅広く調べられます。