スターバックスコーヒージャパンの転職/採用/求人のクチコミ(全2396件)

  1. スターバックスコーヒージャパン株式会社の転職/採用/求人
TOP
評判
2063件
年収
219件
面接
114件

「企業のクチコミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

総合評価 4.9 / 5.0 (242人)

仕事が多い 仕事が少ない
実力主義 年功序列
トップダウン ボトムアップ
チーム重視 個人重視
長く働ける 59% 英語使う 72%

評判や社風 / スターバックスコーヒージャパン株式会社

販売・接客・ホールサービス
20代前半
【良い点】 バリスタ検定や、役職につくために、シフト内に勉強の時間がしっかりと設... (全182文字)
販売・接客・ホールサービス
20代前半
【良い点】 サービスにマニュアルがないので、自分が思った接客をすることができます... (全206文字)

年収の事例 / スターバックスコーヒージャパン株式会社

販売・接客・ホールサービス
120万円
20代前半 非正社員
【良い点】 オープニングスタッフかつ人が集まりにくいところにある店舗だったので他... (全177文字)
販売・接客・ホールサービス
80万円
20代前半 非正社員
【良い点】 3〜4ヶ月に一度、人事考課があり、昇格のチャンスはこまめにあります。... (全207文字)

面接の事例 / スターバックスコーヒージャパン株式会社

その他職種
Q1. アルバイトとして入社したときは、当り障りのない質問が多かった。 店長...
Q2. 社員登用時は地域マネージャーとの面談があった。 その地域をどう活性化...
販売・接客・ホールサービス
Q1. 私の面接を担当してくれたのは当時の店長(男性)でした。履歴書持参でした...
Q2. 好きな映画・好きなスターバックスのドリンク・なぜこの店舗を選んだかの質...

会社概要 / スターバックスコーヒージャパン株式会社

会社名
スターバックスコーヒージャパン株式会社
フリガナ
スタ-バツクスコ-ヒ-ジヤパン
英語表記
Starbucks Corporation
本社所在地
東京都品川区
電話番号
03-5745-5510
代表者名
関根純
業界
外食・フード
資本金
8,521,280,000円
従業員数
1821人
設立年月
1995年10月
もっと詳しく▼

スターバックスコーヒージャパン株式会社

スターバックスコーヒージャパン株式会社は1995年に設立した、コーヒーストアの経営・コーヒー及び関連商品の販売を主要業務とする企業である。本社・サポートセンターの所在地は、東京都品川区上大崎二丁目25番2号で新目黒東急ビルで、駅から徒歩2分の好立地にある。
資本金は85億2128万円(2013年3月31日現在)、従業員数は1,821名(2013年3月31日現在)である。また、店舗数は985店舗(うちライセンス店舗43店舗)あり、国内1000店鋪保有を目指す。

スターバックスコーヒージャパン株式会社のビジョン

人々の心を豊かで活力あるものに

スターバックスコーヒージャパンのミッションは6つの原則として掲げられている。
Our Coffee 常に最高級の品質を求め、コーヒー豆の仕入れ・焙煎などすべてにこだわりを持ち、追求し続ける。
Our Partner 仲間(パートナー)一人一人がそれぞれ輝き、働きやすい環境作りを行う。
Our Customers コーヒーを提供するだけではなく、それ以上のお客様とのつながりを大切にする。
Our Stores 各店が、お客様の居場所・くつろげる空間となるように心がける。
Our Neighborhood パートナー・お客様・コミュニティがひとつになれるように貢献する。
 Our Shareholders スターバックスと歩みを共にするすべての人々の繁栄を目指す。

スターバックスコーヒージャパン株式会社の沿革

  • 2000年4月: 九州地区第1号店「福岡ホークスタウン店」をオープン。
  • 2000年10月: 東北地区第1号店「仙台エスパル店」をオープン。
  • 2000年11月: 中国地区第1号店「岡山ロッツ店」をオープン。
  • 2001年1月: 日本市場における200号店「立川伊勢丹店」を東京・立川にオープン。
  • 2001年3月: 社員パートナーと一定基準を満たすアルバイトパートナーを対象としたストックオプション制度を導入日本市場で発案され、米国スターバックス社のサポートを得て開発した&豆専門店&のコンセプトと出店計画を発表。
  • 2001年10月: 大証ナスダック・ジャパン市場(現:JASDAQ)に上場。
  • 2002年12月: プリペイド式磁気カード『スターバックス カード』を日本国内で導入開始。
  • 2003年3月: ボランティア団体メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパンと共同で「スターバックス コーヒー/メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン パートナーシップ プログラム」を開始。
  • 2003年6月: 長野県第1号店にて初日売上の世界記録を更新。
  • 2003年11月: 「名古屋 伏見 ATビル店」(名古屋中央区)の出店をもって店舗数500を達成。
  • 2004年7月: <出店戦略強化のため、ライセンス事業開始を発表。
  • 2004年9月: アスクル株式会社を通じて、オフィス向け商品販売を開始。「2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会」を支援することを発表。
  • 2005年2月: イチロー・スターバックス カードの取り扱いを開始し、売上の一部を子供たちの夢や将来に寄付することを発表。
  • 2005年3月: カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社とBook & Caféコンセプトの店舗展開に合意。
  • 2006年8月: 日本での1号店「銀座松屋通り店」がオープン10周年を迎える。
  • 2007年9月: エームサービス株式会社とライセンス契約を行い、企業内立地や病院内立地などビジネスダイニングへの店舗展開に合意。
  • 2009年6月: 夏至の夜、店舗照明を部分的に消灯するプログラム「Delight in the Night」を実施。代表取締役最高経営責任者 (CEO) に岩田 松雄が就任。
  • 2009年11月: 店内にて公衆無線LANサービスの提供開始。
  • 2010年4月: ANAとサービス提供で提携合意。店舗外でのコーヒーの継続的な提供は初。第一弾として「スターバックス ヴィア&コーヒーエッセンス」をANA国内線機内で提供。環境への負担低減をコンセプトの中心に据えた新しいタイプの店舗「福岡大濠公園店」(福岡県福岡市)がオープン。
  • 2010年6月: フレッシュでジューシーなこだわりの味「100%フルーツジュース オレンジ」「100%フルーツジュース グレープフルーツ」「100%フルーツジュース ダブルスクイーズ」の3品を発売。
  • 2010年7月: アイスコーヒー専用のプレミアムスティックコーヒー「スターバックス ヴィア&コーヒーエッセンス アイスコーヒー」を日本オリジナル商品として、夏期限定発売。
  • 2010年9月: 従来のクレジットカードサイズからひとまわり小さくなったスターバックスカード「ミニ スターバックス カード」を新発売。
  • 2010年10月: スターバックス コーヒーの原点の名を冠した、スターバックスの歴史とこだわりが詰まったコーヒー豆「パイクプレイス ロースト」を新発売。
  • 2010年12月: 「福岡大濠公園店」「京都リサーチパーク店」の両店舗が優れた環境性能のデザインや建築を評価するLEED認証を小売店舗として国内で初めて取得。
  • 2011年6月: 代表取締役最高経営責任者(CEO)に関根 純が就任。
  • 2011年8月: スターバックス1号店であるスターバックス コーヒー 銀座松屋通り店が15周年を迎える。
  • 2012年6月: スターバックス カードの機能を強化。
  • 2012年9月: 震災遺児の高等教育進学を支援する特別なスターバックス カード「スターバックス カード ハミングバード」を制作し、お客様参加型の寄附プログラムを実施。

スターバックスコーヒージャパン株式会社の主要事業

店舗販売

日本国内においてスターバックス コーヒー ストアを展開。スターバックス ブランドの下、コーヒー及び関連商品となるコーヒー豆やコーヒー器具、フード等を販売する事業を営む。「最高のコーヒー」「くつろげる空間」「パートナーによる魅力的なサービス」を生かした「サードプレイス(お客様の職場と家庭との間にあって、いつでも安心してくつろげる第三の場所)」の提供を強化、ブランドの差別化に努めている。

スターバックスコーヒージャパン株式会社の強み

豆へのこだわり

厳選されたアラビカ種のコーヒー豆のみを使用しており、生産者から直接買い付けている。

C.A.F.E.プラクティス

生産地の労働環境や児童労働の改善・改善規制や、生物多様性の保全に対する取り組みなどを含めた基準で、これにより、スターバックスと生産者とがお互いに利益をもたらされるような関係を築くことができ、長期的な契約を結んでいる。

スターバックスコーヒージャパン株式会社の社風・労働環境

社内制度
コンピテンシー(行動特性)評価

グリーンビーン、イエロービーン、シナモンロースといったコーヒー豆になぞらえた6段階の成長レベルを設定。レベルによって求められる行動特性が定められている。評価のウエイトは、目標管理が50%、コンピテンシーが50%。

スターバックスコーヒージャパン株式会社の社風・雰囲気
どんな問題でも議論できる雰囲気がある。

覚えることが多く検収にも長い時間を要すが、アルバイトも社員もポジティブで、それぞれが仕事にやりがいを感じている。

スターバックスコーヒージャパン株式会社の関連会社

会社名 事業内容
株式会社サザビーリーグ バッグ、服飾品、服飾雑貨等の企画販売、ティールーム及びレストランの経営
エスシーアイ・ベンチャーズ・エス・エル スターバックス・コーヒー・インターナショナル・インクの完全子会社。
スターバックス・コーヒー・インターナショナル・インク コーヒーストア経営の国際事業展開
スターバックス・コーポレーション コーヒーの仕入れ・販売等及びコーヒーストア経営

スターバックスコーヒージャパン株式会社の著名人

ダレン・ヒューストン
  • 2005年7月1日から2008年3月31日までマイクロソフト日本法人社長に就任。
  • 抹茶フラペチーノの発明者。カナダ政府経済顧問、コンサルタント会社を経てスターバックスに入社。世界市場のブランド戦略を担当し、日本に何度も訪れ好みを徹底的に研究した。そこから生み出された商品が『チャイティーラテ』と『抹茶フラペチーノ』だった。
  • マイクロにヘッドハントされるきっかけになったのは、スターバックス全店に無線LANを導入する事業に携わった時のことである。取引先の最高責任者にも気に入られ、マイクロでは中小事業向けで実績を上げて最重要海外拠点日本法人社長に就任した。退任後は米国本社においてコーポレートバイスプレジデント コンシューマー&オンライン インターナショナルグループ担当に就任。

スターバックスコーヒージャパン株式会社関連のTwitter・ブログ・Facebook

関連まとめ / スターバックスコーヒージャパン株式会社

新着クチコミ

スキルアップ、キャリア開発、教育体制
【良い点】 バリスタ検定や、役職につくために、シフト内に勉強の時間がしっかりと設けられていて勉強時間もお給料がでます。コーヒーマスターなどコーヒーの飲み比べやテイスティ... 続きを読む
仕事のやりがい、面白み
【良い点】 サービスにマニュアルがないので、自分が思った接客をすることができます。その時、自分が行動した事でお客様と楽しく話ができたり、自分にとってもすごくやりがいを感... 続きを読む
スキルアップ、キャリア開発、教育体制
【良い点】 研修がかなりしっかりしているので、学生でもかなりのマナーや経験を積む事ができます。トレーナーになると後輩の指導もしなければならないのでとても勉強になります。... 続きを読む

スターバックスコーヒージャパン株式会社の会社情報・転職・求人情報なら転職会議

「【良い点】サービスにマニュアルがないので、自分が思った接客をすることができます。その時、自分が行動した事でお客様と楽しく話ができたり、自分にとってもすごくやりがいを感じる場面が多かったです。スタッフ同士の賞賛の機会も多いので、モチベーションを保ちながら働くことができるいい環境だと思います。【気になること・改善したほうがいい点】時間外に働くことがあったり、いろいろと店長によってグレーな部分はきになります。」など、スターバックスコーヒージャパンの転職・採用・求人のクチコミから、中途採用・就職情報まで、転職クチコミサイト『転職会議』ならスターバックスコーヒージャパン社員のクチコミで幅広く調べられます。