PwCアドバイザリー合同会社の転職・採用情報・社員口コミ(全546件)

  1. PwCアドバイザリー合同会社

PwCアドバイザリー合同会社

東京都千代田区
不動産業界
3.5
category-worklife 残業時間 59 時間/月
pie-chart 有給消化率 54.1 %/年

※この情報は回答者による投稿データから算出しています。

企業TOP
評判
419
年収
102
面接
25
求人情報
--

この企業への転職に興味がある方へ

エージェントへ無料相談

「企業の口コミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

会社概要
会社名
PwCアドバイザリー合同会社
フリガナ
ピ-ダブリユシ-アドバイザリ-
URL
https://www.pwc.com/jp/ja/deal-advisory.html
本社所在地
東京都千代田区
業界
不動産

PwCアドバイザリー合同会社の関連情報まとめ

PwCアドバイザリー合同会社を見た人はこんな企業も見ています

社員による会社の総合評価

総合評点

3.5
仕事が多い 仕事が少ない
実力主義 年功序列
トップダウン ボトムアップ
チーム重視 個人重視

注目の口コミ PwCアドバイザリー合同会社

thumbsup良い

category-worklife ワークライフバランス

正社員
20代後半
男性
社員クラス
2018年頃
ビジネスコンサルタント
2018年頃
【良い点】
コンサル・フィナンシャルアドバイザリー業界の特性に踏まえてみると、かなり良い方。なるべく残業しないようマネージャー以上のレベルから意識高くいろんな政策を推進している。
もちろん、プロジェクトによりばらつきはあるが、月60時間以上の残業が 年6回以上になると、グローバル法人から日本のパートナ層へのいろんな制約があるらしい
投稿ID ans-3438081 口コミ詳細
この口コミは参考になりましたか? はい いいえ

気になる

category-join 入社理由、入社後に感じたギャップ

正社員
男性
主任クラス
2018年頃
その他のコンサルタント関連職
2018年頃
【良い点】 様々な案件に従事することで幅広い経験を積むことができると考えた。この点についてはある程度正しかった。 【気になること・改善したほうがいい点】 一方で、これま... 続きを読む (全177字)
【良い点】
様々な案件に従事することで幅広い経験を積むことができると考えた。この点についてはある程度正しかった。
【気になること・改善したほうがいい点】
一方で、これまでの会社やチーム、プロマネの経験をベースに新たな案件を受注していくことになるため、前の案件の経験・蓄積・知見が活用できる案件=同じような案件が多く、経験できる案件の幅広さには限界がある。
【良い点】 様々な案件に従事することで幅広い経験を積むことができると考えた。この点についてはある程度正しかった。 【気になること・改善したほうがいい点】 一方で、これまでの会社やチーム、プロマネの経験をベースに新たな案件を受注していくことになるため、前の案件の経験・蓄積・知見が活用できる案件=同じような案件が多く、経験できる案件の幅広さには限界がある。
投稿ID ans-3401185 口コミ詳細

category-earn 年収・給料・評価制度について PwCアドバイザリー合同会社

thumbsup良い

category-earn 年収、評価制度

正社員
20代後半
男性
社員クラス
2018年頃
ビジネスコンサルタント
2018年頃
年収700万円
【良い点】
大手コンサルのウチ、全体的に悪くない方。
またワークライフバランスにも力入れている分、時給は良い。
なお、若手社員には50時間を超える分の残業代が出るため、前職よりも少し上がった。
【気になること・改善したほうがいい点】
評価による賞与額がより大きくなってほしい。
また、国内平均と比較すると悪くないものの、似ている事業を行なっている外資と比べるとまだまだ遠い。
投稿ID ans-3438066 口コミ詳細
この口コミは参考になりましたか? はい いいえ

thumbsup良い

給与、勤務時間

正社員
20代後半
男性
社員クラス
2018年頃
ビジネスコンサルタント
2018年頃
投稿ID ans-3438064 口コミ詳細

category-examination 面接 PwCアドバイザリー合同会社

thumbsup良い

category-examination 面接・選考

正社員
男性
主任クラス
2016年頃
ビジネスコンサルタント
2016年頃
【印象に残った質問1】
コンサルタントは、果たして本当にクライアントの要望を実現するべきか?

【印象に残った質問2】
コンサルティングをどのような仕事と定義しているか?

【面接の概要】
基本的にはオーソドックスな面接。志望動機に始まり、強み・弱み、キャリアの方向性などが主に聞かれた。私の時は英語面接もあったが、聞かれることは上記と同様であった。
【面接を受ける方へのアドバイス】
基本的な準備をすれば問題ないと思いますが、意外に志望動機が曖昧な人が多く、そのため落選する人は一定数見受けられました。
コンサルティングによって世の中にどのような影響を与えたいのか、自分の人生で何を実現したいのか、自分の言葉で語れるように準備できると望ましいと考えます。
投稿ID ans-3438801 口コミ詳細
この口コミは参考になりましたか? はい いいえ

thumbsup良い

category-examination 面接・選考

正社員
20代後半
男性
社員クラス
2018年頃
ビジネスコンサルタント
2018年頃
【印象に残った質問1】 貴方がある企業の社長であれば、日々何を考えて過ごしているのだろう。 【印象に残った質問2】 これからテレビ放送局って、どうなるのでしょう。... 続きを読む (全307字)
【印象に残った質問1】
貴方がある企業の社長であれば、日々何を考えて過ごしているのだろう。

【印象に残った質問2】
これからテレビ放送局って、どうなるのでしょう。

【面接の概要】
対面面接(1時間)5回 +人事面談(30分程度)1回
部門・役職ごとに大幅に異なるとは思う。
在籍していたDeals strategyチームでは、会計士・バンカーよりはコンサル会社出身がメインになっていることに加え、業務自体もコンサル会社のそれに似ているため、ケース面接がメインとなる。
【面接を受ける方へのアドバイス】
ケース面接とは言え、そこまで難易度の高くはない。
一方、高いコミュニケーション力と熱意は評価されるはず。
【印象に残った質問1】 貴方がある企業の社長であれば、日々何を考えて過ごしているのだろう。 【印象に残った質問2】 これからテレビ放送局って、どうなるのでしょう。 【面接の概要】 対面面接(1時間)5回 +人事面談(30分程度)1回 部門・役職ごとに大幅に異なるとは思う。 在籍していたDeals strategyチームでは、会計士・バンカーよりはコンサル会社出身がメインになっていることに加え、業務自体もコンサル会社のそれに似ているため、ケース面接がメインとなる。 【面接を受ける方へのアドバイス】 ケース面接とは言え、そこまで難易度の高くはない。 一方、高いコミュニケーション力と熱意は評価されるはず。
投稿ID ans-3438077 口コミ詳細

PwCアドバイザリー合同会社の会社情報・転職・求人情報なら転職会議

「【良い点】コンサル・フィナンシャルアドバイザリー業界の特性に踏まえてみると、かなり良い方。なるべく残業しないようマネージャー以上のレベルから意識高くいろんな政策を推進している。もちろん、プロジェクトによりばらつきはあるが、月60時間以上の残業が 年6回以上になると、グローバル法人から日本のパートナ層へのいろんな制約があるらしい」など、PwCアドバイザリー合同会社の転職・採用・求人の口コミから、中途採用・就職情報まで、転職口コミサイト『転職会議』ならPwCアドバイザリー合同会社社員の口コミで幅広く調べられます。