情報戦略テクノロジーの仕事の魅力/やりがい/面白み(全3件)

  1. 仕事の魅力/やりがい/面白みの口コミ

株式会社情報戦略テクノロジー

東京都渋谷区
ビジネスコンサルティング業界
3.4
category-worklife 残業時間 -- 時間/月
pie-chart 有給消化率 -- %/年

※この情報は回答者による投稿データから算出しています。

企業TOP
評判
23
年収
10
面接
1
求人情報
6

この企業への転職に興味がある方へ

エージェントへ無料相談

「企業の口コミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

総合評点

3.4
仕事が多い 仕事が少ない
実力主義 年功序列
トップダウン ボトムアップ
チーム重視 個人重視
会社概要
会社名
株式会社情報戦略テクノロジー
フリガナ
ジヨウホウセンリヤクテクノロジ-
URL
http://www.is-tech.co.jp/
本社所在地
東京都渋谷区
業界
ビジネスコンサルティング

株式会社情報戦略テクノロジーの関連情報まとめ

株式会社情報戦略テクノロジーを見た人はこんな企業も見ています

情報戦略テクノロジーの 仕事の魅力・やりがい・面白み の口コミ

kuchikomi-post 口コミを投稿する

株式会社情報戦略テクノロジー

category-worth 仕事のやりがい、面白み

正社員
20代後半
男性
2015年頃
プログラマ(オープン系・WEB系)
2015年頃
技術力の高い人達が多いため、とても刺激になります。自分も頑張ろうと思う気持ちになります(強迫とは違う気持ちです)。話好きの人が多いので、気軽に質問すると親切に答えてくれ... 続きを読む (全111字)
技術力の高い人達が多いため、とても刺激になります。自分も頑張ろうと思う気持ちになります(強迫とは違う気持ちです)。話好きの人が多いので、気軽に質問すると親切に答えてくれます。勉強会も定期的に開かれており、士気も高いです。
技術力の高い人達が多いため、とても刺激になります。自分も頑張ろうと思う気持ちになります(強迫とは違う気持ちです)。話好きの人が多いので、気軽に質問すると親切に答えてくれます。勉強会も定期的に開かれており、士気も高いです。
投稿ID ans-2017010 口コミ詳細

株式会社情報戦略テクノロジー

category-worth 仕事のやりがい、面白み

正社員
30代前半
男性
2015年頃
人事
2015年頃
結果を出すための、施策・アイディア・動きは、上長にしっかりアグリーさえとっていれば、チャレンジできる環境を用意されているので、やりがいや面白味を感じることができる。 結... 続きを読む (全170字)
結果を出すための、施策・アイディア・動きは、上長にしっかりアグリーさえとっていれば、チャレンジできる環境を用意されているので、やりがいや面白味を感じることができる。
結果にコミットして、それに向かって邁進したい人にとっては、とても良い会社だと思う。

前述したことから、大手企業などにありがちな受動的な人には向いていない。(※一部偏見あり)
結果を出すための、施策・アイディア・動きは、上長にしっかりアグリーさえとっていれば、チャレンジできる環境を用意されているので、やりがいや面白味を感じることができる。 結果にコミットして、それに向かって邁進したい人にとっては、とても良い会社だと思う。 前述したことから、大手企業などにありがちな受動的な人には向いていない。(※一部偏見あり)
投稿ID ans-2010310 口コミ詳細

株式会社情報戦略テクノロジー

category-worth 仕事のやりがい、面白み

正社員
30代後半
男性
2014年頃
アプリケーション設計(オープン系・WEB系)
2014年頃
基本的にユーザ企業のプロジェクトに参画することになる(一次受け)。 その為、二次受け以降の案件の様に全体像を把握できなかったり、 上位企業から無理難題を言われることは無... 続きを読む (全333字)
基本的にユーザ企業のプロジェクトに参画することになる(一次受け)。
その為、二次受け以降の案件の様に全体像を把握できなかったり、
上位企業から無理難題を言われることは無い。

入社した時の年齢や経験による部分はあり、
若年者や経験が浅いものはSEとしてのプロジェクト参画が多い。
一方で年齢・経験共に一定以上のメンバーについては
基本的には客先にリーダーやPMとして参画してチームを作ることを求められる。
技術者としてこの部分を良しとするかどうかで評価が分かれる。

ただし、長期的に考えた場合にかなり高度な専門知識を持ったSEで無い限り
淘汰される傾向が強いという業界状況を考えると
半強制的にリーダーを目指すことになるこの仕組みはある意味ありなのかも知れない。
基本的にユーザ企業のプロジェクトに参画することになる(一次受け)。 その為、二次受け以降の案件の様に全体像を把握できなかったり、 上位企業から無理難題を言われることは無い。 入社した時の年齢や経験による部分はあり、 若年者や経験が浅いものはSEとしてのプロジェクト参画が多い。 一方で年齢・経験共に一定以上のメンバーについては 基本的には客先にリーダーやPMとして参画してチームを作ることを求められる。 技術者としてこの部分を良しとするかどうかで評価が分かれる。 ただし、長期的に考えた場合にかなり高度な専門知識を持ったSEで無い限り 淘汰される傾向が強いという業界状況を考えると 半強制的にリーダーを目指すことになるこの仕組みはある意味ありなのかも知れない。
投稿ID ans-2009941 口コミ詳細

情報戦略テクノロジーの仕事の魅力/やりがい/面白み(全3件)なら転職会議

「結果を出すための、施策・アイディア・動きは、上長にしっかりアグリーさえとっていれば、チャレンジできる環境を用意されているので、やりがいや面白味を感じることができる。結果...」など、情報戦略テクノロジーの仕事の魅力/やりがい/面白みの口コミから、中途採用・就職情報まで、転職口コミサイト『転職会議』なら情報戦略テクノロジー社員の口コミで幅広く調べられます。