三菱マヒンドラ農機の入社理由/入社後の印象・ギャップ(全3件)

  1. 入社理由/入社後の印象・ギャップの口コミ

三菱マヒンドラ農機株式会社

島根県松江市
専門商社業界
3.0
category-worklife 残業時間 -- 時間/月
pie-chart 有給消化率 -- %/年

※この情報は回答者による投稿データから算出しています。

企業TOP
評判
24
年収
8
面接
--
求人情報
8

この企業への転職に興味がある方へ

エージェントへ無料相談

「企業の口コミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

総合評点

3.0
仕事が多い 仕事が少ない
実力主義 年功序列
トップダウン ボトムアップ
チーム重視 個人重視
会社概要
会社名
三菱マヒンドラ農機株式会社
フリガナ
ミツビシマヒンドラノウキ
URL
http://www.mam.co.jp
本社所在地
島根県松江市
業界
専門商社
従業員数
200人

三菱マヒンドラ農機株式会社の関連情報まとめ

三菱マヒンドラ農機株式会社を見た人はこんな企業も見ています

三菱マヒンドラ農機の 入社理由・入社後の印象・ギャップ の口コミ

kuchikomi-post 口コミを投稿する

thumbsup良い

category-join 入社理由、入社後に感じたギャップ

正社員
20代前半
男性
2011年頃
機械・機構設計、金型設計(機械)
2011年頃
【良い点】 職場内の雰囲気が良く、皆で協力していこうという雰囲気があること。楽しく仕事をした思い出のほうが多いくらいです。三菱重工のシステムのノウハウが多少蓄積されてい... 続きを読む (全204字)
【良い点】
職場内の雰囲気が良く、皆で協力していこうという雰囲気があること。楽しく仕事をした思い出のほうが多いくらいです。三菱重工のシステムのノウハウが多少蓄積されているようにも思えた。
【気になること・改善したほうがいい点】
三菱重工グループなのに三菱重工らしくなく、その安定性もないこと。社員に危機感がなく、何とかなるでしょといった雰囲気が感じられる。三菱重工系列への派遣を急に命ぜられることがあること。
【良い点】 職場内の雰囲気が良く、皆で協力していこうという雰囲気があること。楽しく仕事をした思い出のほうが多いくらいです。三菱重工のシステムのノウハウが多少蓄積されているようにも思えた。 【気になること・改善したほうがいい点】 三菱重工グループなのに三菱重工らしくなく、その安定性もないこと。社員に危機感がなく、何とかなるでしょといった雰囲気が感じられる。三菱重工系列への派遣を急に命ぜられることがあること。
投稿ID ans-2934522 口コミ詳細

category-join 入社理由、入社後に感じたギャップ

正社員
30代前半
男性
2007年頃
ルートセールス・代理店営業
2007年頃
食糧生産をサポートする職業だから潰れることはないだろうと安易な考えで入社しましたが、入社した後に大幅赤字を計上し、潰れるかもしれないという不安を抱えながらそれ以来ずっと... 続きを読む (全174字)
食糧生産をサポートする職業だから潰れることはないだろうと安易な考えで入社しましたが、入社した後に大幅赤字を計上し、潰れるかもしれないという不安を抱えながらそれ以来ずっと働いています。
社員は常に不安を抱えたまま働いているのが本音です。
入社時は三菱という名前がついているので、福利厚生は満足できていて魅力です。入社後もその点は変わりありません。
食糧生産をサポートする職業だから潰れることはないだろうと安易な考えで入社しましたが、入社した後に大幅赤字を計上し、潰れるかもしれないという不安を抱えながらそれ以来ずっと働いています。 社員は常に不安を抱えたまま働いているのが本音です。 入社時は三菱という名前がついているので、福利厚生は満足できていて魅力です。入社後もその点は変わりありません。
投稿ID ans-1324908 口コミ詳細

category-join 入社理由、入社後に感じたギャップ

正社員
30代後半
男性
2000年頃
ルートセールス・代理店営業
2000年頃
三菱グループという冠に入社しましたが、総合農機メーカーの業界位置付けは厳しい位置におります。本社が山陰にあるので、開発・製造部門と全国各地の現場とは温度差があるかもと感... 続きを読む (全269字)
三菱グループという冠に入社しましたが、総合農機メーカーの業界位置付けは厳しい位置におります。本社が山陰にあるので、開発・製造部門と全国各地の現場とは温度差があるかもと感じました。 本社にて新入社研修があり総合職は各地に配置されますが、すぐに担当地区を持たされ先輩、上司が同行するのは挨拶まわりのときだけ、あとは一人で担当地区をまわります。まれに、退職予定の担当者が一ヶ月くらい同行して仕事を教えてくれますが、それは本当に稀なケースです。 でも、担当地区によっては取引先も新人ということで無茶の仕事をフルことはなく、やさしく接してくれます。
三菱グループという冠に入社しましたが、総合農機メーカーの業界位置付けは厳しい位置におります。本社が山陰にあるので、開発・製造部門と全国各地の現場とは温度差があるかもと感じました。 本社にて新入社研修があり総合職は各地に配置されますが、すぐに担当地区を持たされ先輩、上司が同行するのは挨拶まわりのときだけ、あとは一人で担当地区をまわります。まれに、退職予定の担当者が一ヶ月くらい同行して仕事を教えてくれますが、それは本当に稀なケースです。 でも、担当地区によっては取引先も新人ということで無茶の仕事をフルことはなく、やさしく接してくれます。
投稿ID ans-986698 口コミ詳細

三菱マヒンドラ農機の入社理由/入社後の印象・ギャップ(全3件)なら転職会議

「食糧生産をサポートする職業だから潰れることはないだろうと安易な考えで入社しましたが、入社した後に大幅赤字を計上し、潰れるかもしれないという不安を抱えながらそれ以来ずっと...」など、三菱マヒンドラ農機の入社理由/入社後の印象・ギャップの口コミから、中途採用・就職情報まで、転職口コミサイト『転職会議』なら三菱マヒンドラ農機社員の口コミで幅広く調べられます。