伊藤忠商事の岡藤正広社長の魅力・評価(全5件)

  1. 岡藤正広社長の魅力・評価のクチコミ
4.4
クチコミ投稿数:625
東京都港区
/ 総合商社
TOP
評判
463
年収
128
面接
34
求人情報
--

「企業のクチコミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

伊藤忠商事の 岡藤正広社長の魅力・評価 のクチコミ

kuchikomi-post クチコミを投稿する

社長の魅力 (全5件)

- - - 評価なし
回答者
正社員
30代前半
男性
4年前
その他のマーケティング・企画関連職
該当時期
4年前
【社長】岡藤社長 【良い点】 非常にアグレッシブであり、何かが起こると予感させてくれる社長。予算達成が趣味であり、仕事への取り組み方など非常に参考になることが多い。繊... 続きを読む (全157字)
【社長】岡藤社長
【良い点】
非常にアグレッシブであり、何かが起こると予感させてくれる社長。予算達成が趣味であり、仕事への取り組み方など非常に参考になることが多い。繊維の伝説と言われただけあり、人望も厚く社外からの評価も非常に高いのが特徴である。朝方勤務になったことも、岡藤社長だから実現したようなものだと思う、
投稿 ID: ans-1573719

社長の魅力 (全5件)

- - - 評価なし
回答者
正社員
50代前半
男性
4年前
営業マネージャー・管理職
該当時期
4年前
【社長】岡藤正広 ビジネスにおいては、繊細緻密で、かつ積極果敢。商売人であることに自ら誇りを持っており、その精神を大切にしている。積極的な投資を果敢に決断する気概と勇気... 続きを読む (全170字)
【社長】岡藤正広
ビジネスにおいては、繊細緻密で、かつ積極果敢。商売人であることに自ら誇りを持っており、その精神を大切にしている。積極的な投資を果敢に決断する気概と勇気を持ち合わせている。一方、社員には情も厚く、人望も高い。ユーモアにも富んでいて、気取りもなく、話しやすく、人間力も高い。伊藤忠の未来を創ることを使命に感じて、献身している。
投稿 ID: ans-1380806

社長の魅力 (全5件)

- - - 評価なし
回答者
正社員
20代後半
女性
4年前
法人営業
該当時期
4年前
【社長】岡藤 ・投資基準の見直しや、赤字案件を大幅に減らし、社内に反対意見もある中遂行して実力を上げているところ ・夜の残業禁止により、朝型勤務を推奨して、実質の残業... 続きを読む (全165字)
【社長】岡藤
・投資基準の見直しや、赤字案件を大幅に減らし、社内に反対意見もある中遂行して実力を上げているところ
・夜の残業禁止により、朝型勤務を推奨して、実質の残業時間を減らし、業務効率化とともに経費削減も実施したところ。
・要するに数値での結果が対外的に見ても大きいが、それが実行できているところは評価されるべきだと思う。
投稿 ID: ans-1241534

社長の魅力 (全5件)

- - - 評価なし
回答者
正社員
30代前半
男性
4年前
法人営業
該当時期
4年前
【社長】伊藤 とても穏やかで責任感のある面倒見のいい社長です。 常に先見の目を持ち、社員を引っ張っていってくれます。 リーダーシップがあり、新しい取引先もどんどん開... 続きを読む (全170字)
【社長】伊藤
とても穏やかで責任感のある面倒見のいい社長です。
常に先見の目を持ち、社員を引っ張っていってくれます。
リーダーシップがあり、新しい取引先もどんどん開拓してくれています。
社員のためになることであれば、海外転勤の相談にも応じてくれます。
また、社員の家族のことも親身になって考えてくれるので、心から尊敬できる社員です。
投稿 ID: ans-1224156

社長の魅力 (全5件)

- - - 評価なし
回答者
正社員
20代前半
男性
4年前
法人営業
該当時期
4年前
【社長】岡藤正広 朝方勤務を奨励する制度を業界で初めて採用するなど、社員全体のワークライフバランスを考えてくれている印象。社員にわかりやすいコンセプトを示し会社として進... 続きを読む (全165字)
【社長】岡藤正広
朝方勤務を奨励する制度を業界で初めて採用するなど、社員全体のワークライフバランスを考えてくれている印象。社員にわかりやすいコンセプトを示し会社として進んでいく方向性を示すなどリーダーシップを発揮している。さすが大手商社のリーダーまで上りつめた人材だなという印象。この人の下、伊藤忠商事はさらに成長していくだろう。
投稿 ID: ans-1079258

回答者
正社員
20代前半
男性
7年前
海外営業
該当時期
7年前
...できること。 モチベーションを保つ為に、社長から積極的にメッセージが発信されるようになっている。会社の給与体系を徐々に実力主義に変更させようという傾向がみられること。 続きを読む (全151字)
やりがいは海外の会社とのやり取りが入社後すぐに担当できる事。また、大型の投資を担当する事ができる事。新聞に乗るような仕事を担当する事ができること。
モチベーションを保つ為に、社長から積極的にメッセージが発信されるようになっている。会社の給与体系を徐々に実力主義に変更させようという傾向がみられること。
投稿 ID: ans-237867

回答者
正社員
20代後半
女性
3年前
海外営業
該当時期
3年前
現在の社長に変わってから大きな改革をたくさん行ってきているが、それに疑問を感じている社員も数多くいる。特にニュースでも大きく報道された中国及びタイの企業への投資に関して... 続きを読む (全162字)
現在の社長に変わってから大きな改革をたくさん行ってきているが、それに疑問を感じている社員も数多くいる。特にニュースでも大きく報道された中国及びタイの企業への投資に関しては、将来どうなっていくのか不安に思っている人が多いように感じる。ただし、それが正解だったか失敗だったか分かるのは数年後の話なので、今は何とも言えないと思う。
投稿 ID: ans-1376376

回答者
非正社員
30代前半
女性
18年前
内勤営業
該当時期
18年前
長期勤務者へのアニヴァーサリー休暇などあり、またプレゼントなどもその他も支給されていたと思います。 社食が充実していたので、安い金額で朝、昼、晩と利用可能でした。 ... 続きを読む (全421字)
長期勤務者へのアニヴァーサリー休暇などあり、またプレゼントなどもその他も支給されていたと思います。
社食が充実していたので、安い金額で朝、昼、晩と利用可能でした。
レクリエーションとしては、色々なレクリエーションの部がありました。 社内にその設備がある部の場合は、夕方、その始まりの時間に少し抜けて、活動や勉強などをしたあと、リフレッシュした感じとなり、また自分の席へもどり、残業を続けるなどなどしていました。
スポーツ系の部はいろいろな提携企業があるため、安く利用できる施設や、安く購入できるグッズや道具の販売がありました。
また、休みの日に部署を超え、上下を超えて、そういった活動により、横のつながりを増やしたすることもできまたと思います。
社長等の交代によって、いろいろ変更はあるが、基本、入社時に背番号といって、自分の部署が決まってくるが、社内応募制度が設立され、機械関連から食品などへの大幅な転籍が可能になってました。
投稿 ID: ans-895694

回答者
正社員
30代前半
男性
7年前
法人営業
該当時期
7年前
最近は世間のコンプライアンスを意識するあまり縮こまっていた傾向であったが、社長も変わり、段々と社内の雰囲気も昔の活気のある状況に戻ってきている。ただし、部署のトップ次第... 続きを読む (全157字)
入社前に思っていた通りの、明るく活発な会社であった。最近は世間のコンプライアンスを意識するあまり縮こまっていた傾向であったが、社長も変わり、段々と社内の雰囲気も昔の活気のある状況に戻ってきている。ただし、部署のトップ次第では、閉塞感のあるような部署もあり、誰が上司になるかで差がある。(全社的には非常に明るい会社。
投稿 ID: ans-227063

回答者
非正社員
50代前半
女性
12年前
インテリアコーディネーター・インテリアデザイナー
該当時期
12年前
当時の社長の考えで、かなり個人裁量の部分が大きく、自由にに動けたため、やりがいのある仕事ができたと思う。また、会社のネームバリューがあるため、取引先にも恵まれたため、思... 続きを読む (全158字)
当時の社長の考えで、かなり個人裁量の部分が大きく、自由にに動けたため、やりがいのある仕事ができたと思う。また、会社のネームバリューがあるため、取引先にも恵まれたため、思い通りの形に仕上げることができた。女性ということでの、デメリットも感じることが無く、男性と同等の立場での発言、仕事内容と非常に働きやすい会社でした。
投稿 ID: ans-826706

回答者
正社員
男性
5年前
法人営業
該当時期
5年前
従来の商売形態からの変革が求められているが、柴田社長の経営方針は攻めの姿勢が感じられる。 【気になること・改善したほうがいい点】 住建事業部においては、メーカー、顧客の... 続きを読む (全280字)
【良い点】
給料が高く、経営が安定している。
従来の商売形態からの変革が求められているが、柴田社長の経営方針は攻めの姿勢が感じられる。
【気になること・改善したほうがいい点】
住建事業部においては、メーカー、顧客の双方にとって商社としての価値は金融機能にあり、営業的には期待されていない面が多い。特に建材の販売は口銭商売であるため、主体的な営業が難しい。現在はこの商売の比率が高いが、今後は直取引等が増え右肩下がりとなる。今後は、海外市場に質の高い日本メーカーの建材を輸出する手助けをするなど、存在価値を発揮できる商売の売上を伸ばさなければ、将来はないだろう。
投稿 ID: ans-2159428

回答者
正社員
男性
6年前
該当時期
6年前
年収
??? 万円
20代前半 社員クラス 海外営業
一年目から四年目は約700万。5年前から一気に伸び、約一千万になる。 なお、8年目までは海外駐在等無い限り殆ど収入は変わらない。 評価も曖昧であり、上司からどのような案... 続きを読む (全216字)
【良い点】
一年目から四年目は約700万。5年前から一気に伸び、約一千万になる。
なお、8年目までは海外駐在等無い限り殆ど収入は変わらない。
評価も曖昧であり、上司からどのような案件を振り分けられるかが非常に重要。
【気になること・改善したほうがいい点】
パワハラやアルハラは未だに存在する。また、知らないところで予算が決まるなど、不透明な部分が多い。社長の考え方は素晴らしいので、あとは部長や課長レベルまで理念を一貫させてほしい。
投稿 ID: ans-2654233

回答者
正社員
20代前半
男性
3年前
法人営業
該当時期
3年前
風通し良い役職者のことも社長でさえも”さん”付けで呼び○○部長のように呼ぶことはない。デスクは島でまとまった板をそれぞれのスペースで分ける感じパーテーションで区切る課も... 続きを読む (全452字)
【良い点】
風通し良い役職者のことも社長でさえも”さん”付けで呼び○○部長のように呼ぶことはない。デスクは島でまとまった板をそれぞれのスペースで分ける感じパーテーションで区切る課もあれば区切らない課もありそのあたりは自由。しかし親しき仲にも礼儀ありの上下関係がある。体育会系な社員が多く、役職年代性別問わず飲み会が多いように思います。そのため同期同士やグループ内での恋愛が多く、結婚までたどりつくカップルも多いです。グループが同じだった場合は結婚後基本的にどちらかが異動になりますが、ほとんどの夫婦が結婚後も退職せずに務めていることから、社内恋愛や結婚にも寛容だと思います。
【気になること・改善したほうがいい点】
【仕事とプライベートとの両立について】仕事を頑張るとプライベートの時間の確保は難しいし、プライベートをある程度知っていてもらわないと、休みなどもしにくいので、両立は不可能に近いんじゃないかと思う。仮に出来たとしても、その分仕事に多少影響が出るので、どちらかに重きを置かないと無理だと思う。
投稿 ID: ans-2194479

回答者
正社員
30代後半
男性
5年前
新規事業・事業開発
該当時期
5年前
社長が変わって早朝勤務促進など斬新な取り組みが出てきている。資源に強かったトップ商社を抜き去ろうと、ただでさえ勢いがある社風に、さらに勢いが出ている。 【気になること... 続きを読む (全163字)
【良い点】
社長が変わって早朝勤務促進など斬新な取り組みが出てきている。資源に強かったトップ商社を抜き去ろうと、ただでさえ勢いがある社風に、さらに勢いが出ている。
【気になること・改善した方がいい点】
良い意味でも悪い意味でも中国の市況影響を受けざるを得ない。しかし岡藤CIならなんとかしてトップ商社の牙城を崩せるはず。
投稿 ID: ans-1513449

回答者
正社員
60代前半
男性
13年前
法人営業
該当時期
13年前
同社の歴代の社長は、構想力がある人,決断力のある人や商売のうまい人などがおり、業容を確実に伸ばしてきました。そういう意味で、常に 一番適切な人物をトップに据えている人... 続きを読む (全201字)
同社の歴代の社長は、構想力がある人,決断力のある人や商売のうまい人などがおり、業容を確実に伸ばしてきました。そういう意味で、常に
一番適切な人物をトップに据えている人事を続けてきた伝統が、今花開いていると思います。よく聞きますが、大手の会社でも役員や社長でも
社内の人間関係などに熱心で、本業のリード力には、疑問符がつく役員がのさばることがありますが、この会社では、そういう心配が少ないと思います。
投稿 ID: ans-1055211

伊藤忠商事株式会社社長 岡藤正広(オカフジ マサヒロ)

  • 1949年大阪府大阪市生まれ。
  • 1974年東京大学卒業後、伊藤忠商事入社。以後繊維部門の営業一筋で歩む。
  • 1997年、アパレル第三部長。
  • 1999年、輸入繊維事業部長。
  • 2002年、ブランドマーケティング事業部長。
  • 2004年4月、常務執行役員・繊維カンパニープレジデント、同年6月常務取締役。
  • 専務、副社長を経て、2010年、代表取締役社長就任。
  • 趣味:奈良の無名な神社仏閣を静かに巡ること。

伊藤忠商事株式会社社長 岡藤正広のエピソード

学生時代の岡藤正広

岡藤正広が東大在学時に所属していたのは経済学部の梅沢ゼミ。ここには東京出身でファッションにも詳しく女性にモテたグループと、地方出身で体育会系のバンカラ派の学生がいたが岡藤正広は後者に所属し、教室に座っていることも少なかった。

就職後の岡藤正広

岡藤正広は「現場主義」を標榜しているが、そのきっかけとなったのは、帝国ホテルで行われた展示会に出席した時の出来事だった。
当時、岡藤広正は英国からスーツに使う布地を輸入する部門にいたが、足を運んだ展示会の会場で、妻や娘が父親のスーツを見立てているのを見た。
当時のスーツ用の布地は無地のものばかりでであったが、それは男性が着るスーツだから当然男性が選んでいるという先入観からだった。しかし展示会で見たシーンから、実際は女性に決定権があることに気が付き女性に訴えかける生地、ネーミングにこだわるキッカケとなり、「サン・ローラン」などのブランドが生まれた。
この体験が、岡藤正広を「現場主義」に変えた。

社長就任後の岡藤正広

岡藤正広は自らの現場主義によって当時守りの態勢にあった伊藤忠商事株式会を攻めの態勢に変えるため、「会議の数の削減」と「資料の削減」を推し進めた。
「簡単なことは電話でええ」、「資料を作っている時間があれば現場に出ろ」と、会議やそれに伴う資料作成を削減し、その分、営業社員は一軒でも多く営業先を回るよう、管理部門は自ら進んでそれに同行するよう指示した。
この改革により、社長就任後の半年間で、前年同時期542時間あった会議時間を350時間、35%削減、会議資料の厚みは738ミリから473ミリへと36%削減させた。
また、それまで毎週定刻に行われていた情報連絡会という責任者が一堂に会する会議を社長が必要ないと考えた時は実施しないこととし、必要に応じて各事業責任者との打合せを社長が1対1で行う形に変えた。

伊藤忠商事株式会社社長 岡藤正広の名言

  • 商社の本質を説明した言葉。商社は自分たちが売りたいものを売るのではなく、お客様が求めるものを聞きそれを売る、お客様に合わせるべきものだという意味で発言。: 「基本的に商社は水のようなものですよ。器が丸ければ丸、四角ければ四角にという形でお客さんに合わせないとあきません。[1]
  • 決断すべき時: 「決断は夜とか天気の悪い時にしない[2]

伊藤忠商事株式会社社長 岡藤正広と関係の深い人物

京セラ株式会社名誉会長、KDDI株式会社最高顧問、日本航空株式会社名誉会長 稲盛和夫
  • 日経ビジネス2011年10月24日号の「伊藤忠商事 岡藤正広の経営教室 最終回 商売人の姿勢」という記事で尊敬する人物として稲盛和夫の経営エピソードを引用している。
法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科教授 小川孔輔
  • 東大の梅沢豊ゼミの級友
  • 2012年2月13日伊藤忠商事株式会社で講演を行い、38年ぶりに岡藤正広と再会した。

伊藤忠商事株式会社社長 岡藤正広の人柄

  • 「「岡藤君は、学生時代は案外とシャイだったように思う。そして、庶民的で目線が低い人だった。[3]」」法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科教授 小川孔輔

伊藤忠商事株式会社社長 岡藤正広の著作・メディア出演歴

  • 『ドキュメント“決断”「“残業禁止”~伊藤忠商事・岡藤正広社長~」』、NHK、2013

脚注

  1. ^ http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100329/213716/?P=3
  2. ^ http://biz-journal.jp/2014/01/post_3767.html
  3. ^ http://www.kosuke-ogawa.com/?eid=2071

関連情報まとめ / 伊藤忠商事株式会社

伊藤忠商事の岡藤正広社長の魅力・評価(全5件)なら転職会議

「【社長】岡藤正広ビジネスにおいては、繊細緻密で、かつ積極果敢。商売人であることに自ら誇りを持っており、その精神を大切にしている。積極的な投資を果敢に決断する気概と勇気を...」など、伊藤忠商事の岡藤正広社長の魅力・従業員からの評価のクチコミから、社長のプロフィールや経歴・略歴、代表のインタビュー記事のまとめ、CEOの人柄がわかるブログやtwitter、facebookのまとめまで、転職クチコミサイト『転職会議』なら伊藤忠商事社員のクチコミで幅広く調べられます。