伊藤忠商事の転職/採用/求人のクチコミ(全433件)

  1. 伊藤忠商事株式会社の転職/採用/求人
TOP
評判
352件
年収
52件
面接
29件

「企業のクチコミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

総合評価 5.0 / 5.0 (196人)

仕事が多い 仕事が少ない
実力主義 年功序列
トップダウン ボトムアップ
チーム重視 個人重視
長く働ける 70% 英語使う 95%

評判や社風 / 伊藤忠商事株式会社

医師
【良い点】 給料高い 福利厚生も文句一つないほどじゅうじつしてます。社内は慌ただ... (全181文字)
技能工(その他)
【良い点】 非常に風通りがよっかたのです。とくに毎日の仕事が終わる次第必ず残業な... (全163文字)

年収の事例 / 伊藤忠商事株式会社

ブランド・プロダクトマーケティング
700万円
社員クラス
【良い点】 官公庁や大手企業のクライアントを多く持つことから、幅広い接点や人脈の... (全204文字)
法人営業
700万円
社員クラス
【良い点】 若い社員のもつ裁量が大きいため、早いうちから主戦力として働ける。また... (全193文字)

面接の事例 / 伊藤忠商事株式会社

法人営業
Q1. 入社後に行いたい仕事について
Q2. 優秀な人材とはなにか
法人営業
Q1. 社会で起こっている変化について今後どうなるか、どのように考えているか書...
Q2. 英語の問題 英語の筆記試験は一次試験でありました。難易度はTOEIC...

会社概要 / 伊藤忠商事株式会社

会社名
伊藤忠商事株式会社
フリガナ
イトウチユウシヨウジ
英語表記
ITOCHU Corporation
本社所在地
東京都港区
電話番号
03-3497-2121
FAX
03-3497-4141
代表者名
岡藤正広
業界
総合商社
資本金
202,241,000,000円
決算月
3月
従業員数
4301人
設立年月
1949年12月
上場区分
上場
証券コード
8001
上場市場
東証1部、 大証1部、 名証1部、 札幌、 福岡
もっと詳しく▼

伊藤忠商事株式会社

伊藤忠商事株式会社は、初代伊藤忠兵衛が麻布の行商を始めた1858年を創業とし、現在、国内9店の他、世界66ヶ国に115店の拠点を持つ大手総合商社である。繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、保険、物流、建設、金融などの各分野において国内流通、他国との輸出入、及び三国間取引を行うほか、国内外における事業投資などを行っている。
本社は東京都港区に東京本社を、大阪市北区に大阪本社をそれぞれ構えている。
資本金は202,241百万円、従業員は4,219名(2013年7月16日現在)。
代表取締役社長は岡藤正広で、2010年4月1日より8代目社長として就任した。

伊藤忠商事株式会社の経営理念

豊かさを担う責任

伊藤忠商事株式会社は初代伊藤忠兵衛による創業の頃より近江商人の経営哲学である「三方よし(売り手よし、買い手よし、世間よし」の精神の下で経営されてきたが、1992年に「国際総合企業としてこれからの社会にどうコミットするか」というテーマの下、「豊かさを担う責任(Commited to the Grobal Good)」を企業理念として制定。
2009年には概念体系を整理し、企業理念を「ITOCHU Misson」に変更、新たに企業の存在価値を「伊藤忠グループは、個人と社会を大切にし、未来に向かって豊かさを担う責任を果たしていきます。」とし、併せて、新たに社員一人一人が企業理念を果たしていくための価値観を「ITOCHU Value」として明確化した
「ITOCHU Value」は以下の5つ。
1.「先見性 Visionary」
あるべき将来像を描き、そのビジョンと道筋を明確に示して周囲の意欲を引き出し成功に導くこと。
2.「誠実 Integrity」
明言された約束を守り、裏表のない行動をし、どこでも誰とでも常に高い倫理観を持って接すること。
3.「多様性 Diversity」
性別、年齢、国籍、勤務経験等の違いを受け入れ、尊重し、その多様性を活用してより良い成果を生み出すこと。
4.「情熱 Passion」
取り組んでいることに集中してエネルギーを注ぎ、成功するまで強い意志を持ち続けること。
5.「挑戦 Challenge」
いかに困難であっても強い意図を持って新しいことに果敢に挑み、創意工夫をして未来を切り拓くこと。
これらの価値観を実践に移す上での企業行動基準を「5 self-tests(5つの質問)」という形で制定している。

伊藤忠商事株式会社の沿革

  • 1858年: 初代伊藤忠兵衛、大阪経由、泉州、紀州へ初めて麻布の持ち下りをする(伊藤忠商事創業)。
  • 1872年: 大阪市東区本町2丁目に呉服太物商「紅忠」を創立。
  • 1884年: 紅忠を伊藤本店と改称。
  • 1893年: 伊藤糸店を開店(伊藤忠商事の初め)。
  • 1914年: 個人経営の組織を改め、伊藤忠合名会社を設立。
  • 1918年: 伊藤忠商事株式会社を創立。ニューヨーク出張所を開設。
  • 1928年: 海外向け社標をつくる。
  • 1941年: 伊藤忠商事、丸紅商店及び岸本商店の合併により三興株式会社を設立。
  • 1944年: 三興、大同貿易及び呉羽紡績の合併により大建産業株式会社を設立。
  • 1949年: 伊藤忠商事株式会社を設立。
  • 1950年: 大阪証券取引所、東京証券取引所に株式上場する。
  • 1952年: 伊藤忠アメリカ会社(現・伊藤忠インターナショナル会社)を設立。
  • 1957年: 東京支社新社屋が完成(中央区日本橋本町2丁目)。
  • 1967年: 東京支社を東京本社と改称し、大阪本社との二本社制とする。
  • 1969年: 大阪本社新社屋が竣工。「創業100年記念新社屋完工披露パーティ」を開催。
  • 1971年: 伊藤忠の仲介により、いすゞ自動車と米国GMとが全面提携に関する基本契約書に調印。
  • 1972年: 総合商社で初めて、中国から友好商社に指定される。
  • 1974年: 伊藤忠商事再発足25周年を記念し、財団法人伊藤忠記念財団を創設する。
  • 1977年: 安宅産業株式会社を合併。
  • 1980年: 東京本社新社屋が完成(港区北青山2丁目)。
  • 1989年: 日本初の民間通信衛星JCSAT-1の打ち上げに成功。
  • 1992年: 新企業理念・新英文社名・新ロゴマークを制定。
  • 1996年: 伊藤忠グループがサハリン石油ガス開発の民間筆頭株主となる。
  • 1997年: ディビジョンカンパニー制を導入。総合商社で初めて、環境マネジメント国際規格ISO14001認証を取得。
  • 1998年: 伊藤忠グループが株式会社ファミリーマートの株を取得。
  • 1999年: 執行役員制を導入。
  • 2001年: 伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社 を設立。
  • 2002年: 伊藤忠兵衛記念館がオープン。
  • 2005年: 中期経営計画「Frontier—2006 ~攻めへのシフトと守りの堅持~」をスタート。連結純利益1,000億円超を達成。株式会社オリエントコーポレーションと資本・業務提携。
  • 2006年: 業務改革ITOCHU DNAプロジェクトがスタート。
  • 2007年: 中期経営計画「Frontier+ 2008 ~世界企業を目指し、挑む~」をスタート。
  • 2008年: ブラジル鉄鉱石権益を買収。 (350KB)。150周年社会貢献事業を発表。
  • 2009年: 中期経営計画「Frontiere 2010 ~世界企業を目指し、未来を創る~」をスタート。企業理念改訂を発表。
  • 2011年: 中期経営計画 「Brand-new Deal 2012」をスタート。米国Drummond社コロンビア炭鉱へ出資。大阪本社が本町から梅田へ移転。
  • 2013年: 中期経営計画 「Brand-new Deal 2014」をスタート。

伊藤忠商事株式会社の主要事業

繊維

繊維原料、糸から衣料品、服飾雑貨などにおいて、グローバルに事業展開を行っている。

伊藤忠商事株式会社の強み

非資源分野の収益力

総合商社が取り扱うものは大きく分けて資源分野と非資源分野に分かれるが、伊藤忠商事株式会社の強みとなっているのは非資源分野である。
2013年3月期には、非資源分野全体で前期比 317億円の増益となり、過去最高の 1,913億円を稼ぎ出した。
特に、生活消費関連分野や、繊維、食料、住生活・情報といったすべてのセグメントで過去最高益を更新し、前期に引続き、総合商社の中ではNo.1の当社株主帰属当期純利益を達成した。

中国市場での事業規模拡大

中国事業への投融資保証残高は2010年9月期ですでに1400億円を超えており、2015年度までに中国事業での当期純利益を500億円に引き上げることを目標に掲げている。
伊藤忠商事株式会社は、中国国内において、食料や繊維などの生活消費関連を中心とする現地企業への資本参加ですでに実績を積んでおり、08年に食料流通最大手の頂新グループへ700億円近い巨額を投じ(20%出資)、09年には繊維事業に強みを持つ複合企業大手の杉杉集団に100億円で28%出資を決め、この2大グループとのパートナーシップをベースに、川下展開を加速させようとしている。

伊藤忠商事株式会社の社風・労働環境

社内制度
人材アセスメント制度

用意されたアセスメントシートに部下本人と上司が記入し、その結果をもとに、例えば不足する能力を向上させるにはどうすればよいか、を話し合う。

青山フォーラム

人材の底上げを目的に、経営者の資質として必要な常識や良識を身につけさせるため、社内外の経営者を招いて「仕事と人生」について語ってもらうフォーラムを定期的に実施している。
受講生同士の議論やプレゼンテーションなども行われる。

世界人材・開発センター

世界各地域での人材開発を、その地域に合わせた最適化と、また事業内容に合わせた最適化の両方の視点を取り入れグルーバルに行うことを目指し、本社と北米、欧州、アジア、中国に置かれたセンター。

キャリアカウンセリング室

東京と大阪のそれぞれの本社にあり、上司との関係や異動、退職や転職、育児や介護、職種の転換などについての相談を受け付ける。

残業禁止と早朝勤務奨励

午後8時以降の残業は原則禁止、深夜残業(午後10時~午前5時)は完全禁止で、残業が出来ないよう職場は消灯される。
その一方で、午前5時から通常の就業開始の9時までの勤務には割増賃金が50%付き、通常割増のない管理職も割増賃金が25%付く。

伊藤忠商事株式会社の社風・雰囲気
自由闊達な社風

伊藤忠商事株式会社では、若い社員にも裁量を与えて大きな仕事を任せ、自由に取り組ませることが社風となっている。一人に何でもやらせ、強い個性をもった社員を育てることを良しとする。
そのため、会議などにおいても年上の経験者の言葉に対し、若い社員が恐れることなく自分の意見をぶつけたりする場面もある。
また、会社での宴会などにおいては脱ぎ芸が行われることが基本となっている。

伊藤忠商事株式会社の関連会社

会社名 事業内容
株式会社レリアン 婦人既製服小売
株式会社三景 衣料用副資材販売
株式会社ジャヴァホールディングス アパレルブランド子会社の統括
株式会社ジョイックス 紳士衣料品製造・卸・販売
コーポレーションITOCHU Textile Prominent (ASIA) Ltd. 繊維製品の生産管理・販売
伊藤忠繊維貿易(中国)有限公司 原料・原糸の販売及び繊維製品の生産管理・販売
株式会社アイメックス 船舶の保有・運航、用船、舶用機械、中古船、海外船会社の決算管理
伊藤忠プランテック株式会社 中小型プラント・機器の輸出入及び国内環境省エネビジネス
日本エアロスペース株式会社  航空機、ヘリコプターエンジン、防衛/セキュリティ関連機器の輸入販売
伊藤忠オートモービル株式会社 自動車関連部品の輸出入及び三国取引

関連まとめ / 伊藤忠商事株式会社

新着クチコミ

年収、評価制度
【良い点】 官公庁や大手企業のクライアントを多く持つことから、幅広い接点や人脈の構築に繋がる。またクライアントのトップダウンで案件が進行することもあり責任とやりがいを強... 続きを読む
仕事のやりがい、面白み
【良い点】 給料高い 福利厚生も文句一つないほどじゅうじつしてます。社内は慌ただしい感じはもちろんあるがやりがいもあるし最高の企業ともいえます。仕事内容はもちろん色々任... 続きを読む
事業の成長性や将来性
【良い点】 非常に風通りがよっかたのです。とくに毎日の仕事が終わる次第必ず残業なしでかえることが非常にふつうでした。また、休日ではのみかいや不要な社内行事がなくてオンオ... 続きを読む

伊藤忠商事株式会社の会社情報・転職・求人情報なら転職会議

「【良い点】給料高い 福利厚生も文句一つないほどじゅうじつしてます。社内は慌ただしい感じはもちろんあるがやりがいもあるし最高の企業ともいえます。仕事内容はもちろん色々任されたりしごとりょうもそれなりには多いです。しかしそれに見返りがあるだけの待遇や環境はありますでしょう。まあ大手過ぎるし入社に至るまでがカギかな【気になること・改善したほうがいい点】特にない」など、伊藤忠商事の転職・採用・求人のクチコミから、中途採用・就職情報まで、転職クチコミサイト『転職会議』なら伊藤忠商事社員のクチコミで幅広く調べられます。