オリンパスの転職/採用/求人のクチコミ(全473件)

  1. オリンパス株式会社の転職/採用/求人

オリンパス株式会社

同名企業あり

同名企業一覧

閉じる

3.7
クチコミ投稿数:473
会社概要をもっと詳しく
求人情報
9件
TOP
評判
386件
年収
69件
面接
18件

「企業のクチコミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

総合評価 3.7 / 5.0 (116人)

仕事が多い 仕事が少ない
実力主義 年功序列
トップダウン ボトムアップ
チーム重視 個人重視
長く働ける 78% 英語使う 70%

評判や社風 / オリンパス株式会社

研究・開発(機械)
20代前半
【良い点】 医療分野ではかなり強いと考えています。特に内視鏡は世界一で新規参入も... (全196文字)
法人営業
【良い点】 医療機器の大手の一角、さらに日系ではナンバーワンのため医療機器業者間... (全180文字)

年収の事例 / オリンパス株式会社

セールスエンジニア・サービスエンジニア(機械)
680万円
30代前半 課長クラス
【良い点】 年収は同業他社と比較しても高いと思います。皆で協力する姿勢はあります... (全182文字)
セールスエンジニア・サービスエンジニア(機械)
500万円
20代前半 社員クラス
【良い点】 期初に目標を上司と設定し、それに向けて活動する。 目標を達成できなか... (全194文字)

面接の事例 / オリンパス株式会社

海外営業
Q1. 採用担当の人事の人が結構年配の人で、やたら腰が低かった。
Q2. 夕方からの面接にも応じてくれたのは、転職者への配慮を感じた。
その他の事務関連職
Q1. 当時はまだリクルート制度があって、大学のOBと一次面接を行う形だったが...
Q2. 入社後どんな仕事がしたいか、質問があったが、自分の思うままに製品に対し...

会社概要 / オリンパス株式会社

会社名
オリンパス株式会社
フリガナ
オリンパス
本社所在地
東京都新宿区
代表者名
笹宏行
業界
半導体・電子・電気機器
資本金
124,520,000,000円
設立年月
1919年10月
もっと詳しく▼

オリンパス株式会社

オリンパス株式会社は、1919年に設立された、主に光化学機器・レンズ・カメラに主眼を置いた会社である。本社を東京都渋谷区幡ヶ谷に構え、資本金は124520百万円(2013年7月25日現在)、連結従業員数は32937名(2013年3月31日現在)である。現社長は笹宏行氏。

オリンパス株式会社の経営理念

「Social IN」

「生活者として社会と融合し、価値観を共有しながら事業を通して新しい価値を提案し、人々の健康と幸せな生活を実現する」という理念を掲げ、「社会の価値を会社の中に取り入れる(Social Value in the Company)」という意味をこめた造語。
「Social IN」の「IN」は、誠実を意味する「INtegrity」、創造を意味する「INnovation」、融合を意味する「INvolvement」の3つを指している。

オリンパス株式会社の沿革

  • 1919年10月: 現本店所在地において顕微鏡の国産化とその他光学機械の製作を目的として株式会社高千穂製作所を設立。
  • 1936年4月: 写真機の製造を開始。
  • 1942年6月: 高千穂光学工業株式会社に商号変更。
  • 1944年2月: 長野県伊那市に伊那工場(現 長野事業場)を新設。
  • 1949年1月: オリンパス光学工業株式会社に商号変更。
  • 1949年5月: 東京証券取引所に株式を上場。
  • 1952年5月: 医療機器の製造を開始。
  • 1955年5月: 株式会社高千穂商会の経営に参加、写真機の国内販売を強化。
  • 1960年10月: 測定機の製造を開始。
  • 1963年8月: 東京都八王子市に八王子事業場(現 技術開発センター石川)を新設。
  • 1964年5月: Olympus Optical Co.(Europa) GmbH(現 連結子会社Olympus Europa Holding GmbH)を設立、欧州における当社製品の販売を強化(以後、欧州各地に製造・販売拠点を設ける)。
  • 1968年1月: Olympus Corporation of America(現 連結子会社Olympus America Inc.)を設立、米国における顕微鏡・医療機器の販売を強化。
  • 1969年5月: オリンパス精機株式会社(現 連結子会社会津オリンパス株式会社)を設立(以後、国内各地に製造関係会社を設ける)。
  • 1977年3月: Olympus Camera Corporation(現 連結子会社Olympus America Inc.)を設立、米国における写真機の販売を強化。
  • 1980年2月: 東京都新宿区西新宿に本社事務所を移転。
  • 1981年11月: 長野県上伊那郡辰野町に辰野事業場(現 長野事業場)を新設。
  • 1988年2月: 東京都八王子市に技術開発センター宇津木を新設。
  • 1988年10月: Olympus Hong Kong Limited(現 連結子会社Olympus Asset Management Limited)を設立、アジアにおける製品・部品の調達業務を強化(以後、アジア各地に製造・販売・調達拠点を設ける)。
  • 1990年6月: Olympus USA Incorporated(現 連結子会社Olympus Corporation of the Americas)を設立、米国における事業基盤を強化。
  • 1991年12月: Olympus(Shenzhen)Industrial Ltd.(現 連結子会社)を設立、アジアにおける製造機能を強化。
  • 1993年4月: 東京都西多摩郡日の出町に日の出工場を新設(八王子工場を移転)。
  • 2003年10月: オリンパス株式会社に商号変更。
  • 2004年9月: アイ・ティー・エックス株式会社(現 インプレス開発株式会社)の持株比率を引き上げ、連結子会社化。
  • 2004年10月: 映像事業および医療事業をオリンパスイメージング株式会社(現 連結子会社)およびオリンパスメディカルシステムズ株式会社(現 連結子会社)に会社分割。
  • 2005年6月: Olympus NDT Corporation(現 連結子会社)を設立、非破壊検査事業を強化。
  • 2008年2月: Gyrus Group PLC(現 連結子会社Gyrus Group Limited)を買収し、医療事業における外科分野を強化。
  • 2009年8月: 分析機事業を米国ベックマン・コールター社グループに譲渡。
  • 2010年5月: オリンパスビジネスクリエイツ株式会社(現 連結子会社)を設立、新事業育成を強化。
  • 2011年3月: アイ・ティー・エックス株式会社(現 インプレス開発株式会社)を完全子会社化。
  • 2011年4月: Olympus Corporation of Asia Pacific Limited(現 連結子会社)をアジア・オセアニアの統括会社とし、同地域における事業基盤を強化。
  • 2011年10月: オリンパスオプトテクノロジー株式会社と株式会社岡谷オリンパスを合併、長野オリンパス株式会社(現 連結子会社)とする 。
  • 2012年9月: 情報通信事業を日本産業パートナーズ株式会社が管理・運営する組合による100%出資会社であるアイジェイホールディングス株式会社に譲渡 。

オリンパス株式会社の主要事業

医療事業

内視鏡や超音波装置など、診断から治療まで幅広く利用できる医療機器の製品開発を行う。

オリンパス株式会社の強み

内視鏡の市場シェア

オリンパスの消化器内視鏡は、世界において約7割のシェアを占めている。

オリンパス株式会社の社風・労働環境

社内制度
MBO-S

目標管理・評価制度であるMBO-Sは、上位方針を踏まえ一人ひとりが業務内容にテーマを持ち、上司とともに目標を計画、実行する制度。半年に一度の面談で、部下は上司に自分の希望を、上司は部下に期待を話し合うことができる。また、MBO-Sでの個人の活動は、給与や賞与に反映される。

オリンパスカレッジ

プロフェッショナルな人材を育成することをコンセプトにした、社内教育制度。「マネジメント関連研修」「ビジネス関連研修」「テクニカル関連研修」「グローバル関連研修」など年間250講座以上の中から、必要な講座を受講できる。

高度技能者育成制度

技能者の技術・技能力の計画的レベルアップと継承を図るため、高度技能者育成制度がある。個人を技能レベル評価表にもとづいて評価し、資格要件を満たすと高度技能者として特別称号が与えられ、報奨金が支払われる。

オリンパス株式会社の関連会社

会社名 事業内容
オリンパスメディカルシステムズ株式会社 医療機器の製造及び販売
オリンパスイメージング株式会社 光学機器及び電気製品の製造及び販売
会津オリンパス株式会社 光学機器及び医療機器の製造
青森オリンパス株式会社 医療機器の製造
長野オリンパス株式会社 光学機器の部品及び電気製品の製造
白河オリンパス株式会社 光学機器及び医療機器の製造
オリンパスメディカルサイエンス販売株式会社 光学機器、医療機器及び電気製品の販売
オリンパスソフトウェアテクノロジー株式会社 情報サービス及びシステム開発
オリンパスロジテックス株式会社 運送業
オリンパスリース株式会社 医療機器のリース業

関連まとめ / オリンパス株式会社

新着クチコミ

入社理由、入社後に感じたギャップ
【良い点】 医療分野ではかなり強いと考えています。特に内視鏡は世界一で新規参入も難しいため安定していると思います。また日本企業らしい社風で新入社員の教育もしっかりしてく... 続きを読む
年収、評価制度
【良い点】 年収は同業他社と比較しても高いと思います。皆で協力する姿勢はあります。いろいろな人が助けてくれます。 【気になること・改善したほうがいい点】 降格や減給はほ... 続きを読む
社員、管理職の魅力
【良い点】 医療機器の大手の一角、さらに日系ではナンバーワンのため医療機器業者間の中でも発言力は大きい。ドクターからも必要とされているため、医局待ちなども優先的に声が掛... 続きを読む

オリンパス株式会社の会社情報・転職・求人情報なら転職会議

「【良い点】年収は同業他社と比較しても高いと思います。皆で協力する姿勢はあります。いろいろな人が助けてくれます。【気になること・改善したほうがいい点】降格や減給はほぼ無いため、いきつくもころまでいった人の中で現状に満足し、やる気のない人もいる。営業の方が立ち位置が上だと勘違いしてる人もいる。個人の力に頼りすぎているところもあり、新人の教育に戸惑っている。」など、オリンパスの転職・採用・求人のクチコミから、中途採用・就職情報まで、転職クチコミサイト『転職会議』ならオリンパス社員のクチコミで幅広く調べられます。