ソニーの転職/採用/求人のクチコミ(全3956件)

  1. ソニー株式会社の転職/採用/求人

ソニー株式会社

同名企業あり

同名企業一覧

閉じる

4.4
クチコミ投稿数:3956
東京都港区
会社概要をもっと詳しく
求人情報
108件
TOP
評判
3239件
年収
498件
面接
219件

「企業のクチコミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

総合評価 4.4 / 5.0 (505人)

仕事が多い 仕事が少ない
実力主義 年功序列
トップダウン ボトムアップ
チーム重視 個人重視
長く働ける 52% 英語使う 88%

評判や社風 / ソニー株式会社

法人営業
20代前半
【良い点】 とても働きやすい会社でした。退職したのは親の介護のためで致し方なかっ... (全179文字)
DTPオペレーター
30代後半
【良い点】 他の項目にもありましたが、ワークライフバランスは大手企業なだけにしっ... (全217文字)

年収の事例 / ソニー株式会社

一般事務
500万円
20代前半 社員クラス
【良い点】 メーカのなかでは比較的給料は高い。まわりの人間や家族に聞いても特に実... (全189文字)
生産技術・生産管理・プロセス開発(半導体)
400万円
30代後半 社員クラス
【良い点】 自由な環境。必要な設備投資はしてもらえる。やりたいことにが出来る環境... (全189文字)

面接の事例 / ソニー株式会社

プログラマ(オープン系・WEB系)
Q1. 大手だからと言って安泰ではありません。 できるだけ多くのスキルをつけ...
Q2. 今まで社会で何を学んできたかを多く尋ねられます。
経営企画
Q1. 学生時代で一番成長できた出来事
Q2. 研究や勉強で苦労したこと

会社概要 / ソニー株式会社

会社名
ソニー株式会社
フリガナ
ソニ-
英語表記
Sony Corporation
本社所在地
東京都港区
電話番号
03-6748-2111
FAX
03-6748-2244
代表者名
ハワード・ストリンガー
業界
総合電機
資本金
630,661,000,000円
決算月
3月
従業員数
16383人
設立年月
1946年5月
上場区分
上場
証券コード
6758
上場市場
東証1部、 大証1部
もっと詳しく▼

ソニー株式会社

ソニー株式会社は1946年5月7日に設立し、エレクトロニクス事業を主要事業としている。現在本社を東京都港区に構え、連結従業員数は平成25年3月31日現在で146300人、資本金は6兆8009億円である。現社長は平井一夫で、10代目である。

ソニー株式会社の経営理念

お客様視点に立ったサービスの提供

ソニー株式会社の経営理念は「ソニーは社員一人一人がお客様の視点に立って考え、期待を超える品質とカスタマーサービスをお届けします」である。

ソニー株式会社の沿革

  • 1946年5月: 電気通信機及び測定器の研究・製作を目的とし、東京都中央区日本橋に資本金19万円をもって東京通信工業株式会社を設立。
  • 1947年2月: 本社及び工場を東京都品川区に移転。
  • 1955年8月: 東京店頭市場に株式公開。
  • 1955年1月: 社名をソニー株式会社と変更。
  • 1958年12月: 東京証券取引所上場。
  • 1960年2月: 米国にSony Corporation of Americaを設立。
  • 1961年6月: 米国でADR(米国預託証券)を発行。
  • 1968年3月: 米国CBS Inc.との合弁により、シービーエス・ソニーレコード株式会社を設立(当社50%出資)。(1988年1月当社100%出資、1991年4月株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントに社名変更)
  • 1970年9月: ニューヨーク証券取引所上場。
  • 1979年8月: 米国The Prudential Insurance Co. of Americaとの合弁により、ソニー・プルーデンシャル生命保険株式会社を設立(当社50%出資)。(1991年4月ソニー生命保険株式会社に社名変更、1996年3月当社100%出資)
  • 1984年7月: ソニーマグネスケール株式会社の株式を東京証券取引所市場第二部に上場。(1996年10月ソニー・プレシジョン・テクノロジー株式会社に社名変更、2004年4月ソニーマニュファクチュアリングシステムズ株式会社に社名変更、2012年4月ソニーイーエムシーエス株式会社と統合)
  • 1987年7月: ソニーケミカル株式会社(2006年7月ソニー宮城株式会社と統合し、ソニーケミカル&インフォメーションデバイス株式会社に社名変更)の株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
  • 1988年1月: 米国CBS Inc.のレコード部門であるCBS Records Inc.を買収。(1991年1月Sony Music Entertainment Inc.に社名変更、2008年12月Sony Music HoldingsInc.に社名変更)
  • 1989年11月: 米国Columbia Pictures Entertainment, Inc.を買収。(1991年8月Sony Pictures Entertainment Inc.に社名変更)
  • 1991年11月: 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
  • 1993年11月: 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントを設立。
  • 1994年4月: 事業本部制を廃止し、新たにカンパニー制を導入。
  • 1997年6月: 執行役員制を導入。
  • 1999年4月: カンパニーを統合・再編し、新たにネットワークカンパニー制を導入。
  • 2000年1月: 上場子会社3社(株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント、ソニーケミカル株式会社(現:ソニーケミカル&インフォメーションデバイス株式会社)、ソニー・プレシジョン・テクノロジー株式会社(現:ソニーイーエムシーエス株式会社))を株式交換により完全子会社化。(2012年9月ソニーケミカル&インフォメーションデバイス株式会社を含むケミカルプロダクツ関連事業を株式会社日本政策投資銀行に売却)
  • 2000年4月: 組立系設計・生産プラットフォーム会社ソニーイーエムシーエス株式会社を設立。半導体設計・生産プラットフォーム会社ソニーセミコンダクタ九州株式会社(2011年11月ソニー白石セミコンダクタ株式会社と統合し、ソニーセミコンダクタ株式会社に社名変更)を設立。
  • 2001年6月: ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社(2006年10月ソネットエンタテインメント株式会社に社名変更)を対象とする子会社連動株式を発行。
  • 2001年10月: Telefonaktiebolaget LM Ericsson(以下「エリクソン」)とソニー株式会社の携帯電話端末事業における合弁会社Sony Ericsson Mobile Communications AB(以下「ソニー・エリクソン」)を設立(当社50%出資)。
  • 2002年10月: 上場子会社アイワ株式会社を株式交換により完全子会社化(2002年12月吸収合併)。
  • 2003年6月: 委員会等設置会社へ移行。
  • 2004年4月: ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社(以下「SFH」。ソニー生命保険株式会社、ソニー損害保険株式会社及びソニー銀行株式会社を子会社とする持株会社)を設立。(2007年10月SFHの株式を東京証券取引所市場第一部に上場)Samsung Electronics Co., Ltd.(以下「Samsung」)と液晶ディスプレイパネル製造を行う合弁会社 S-LCD Corporationを設立(当社50%マイナス1株出資)。(2012年1月ソニーが保有する持分全てをSamsungに売却)
  • 2004年8月: ソニーの海外音楽制作事業において、Bertelsmann AGと合弁会社 SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENTを設立(当社50%出資)。
  • 2005年4月: Sony Corporation of America及び米国の複数投資家グループなどからなるコンソーシアムがMetro-Goldwyn-Mayer Inc.を買収。
  • 2005年10月: ネットワークカンパニー制を廃止し、事業本部・事業グループなどからなる新組織を導入。
  • 2005年12月: ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社(現:ソネットエンタテインメント株式会社)を対象とする子会社連動株式を当社普通株式への一斉転換により終了。同社の株式を東京証券取引所マザーズに上場。
  • 2007年2月: 本社を東京都港区に移転。
  • 2008年1月: ソネットエンタテインメント株式会社が東京証券取引所マザーズから市場第一部へ市場変更。(2013年1月ソネットエンタテインメント株式会社につき、公開買付による株式の取得及び株式交換を経て、完全子会社化)
  • 2008年10月: Bertelsmann AGの保有するSONY BMG MUSIC ENTERTAINMENTの持分50%を取得し、完全子会社化。2009年1月にSony Music Entertainmentへ社名変更。
  • 2009年12月: シャープ株式会社と大型液晶パネル及び液晶モジュールの製造・販売事業に関する合弁会社シャープディスプレイプロダクト株式会社(以下「SDP」)に出資(当社7%出資)。(2012年6月ソニーが保有する持分全てをSDPに売却)。
  • 2012年2月: エリクソンの保有するソニー・エリクソンの持分50%を取得し、完全子会社化。Sony Mobile Communications ABに社名変更。
  • 2013年4月: オリンパス株式会社と医療事業における合弁会社ソニー・オリンパスメディカルソリューションズ株式会社を設立。(当社51%出資)

ソニー株式会社の主要事業

エレクトロニクス事業

音響・情報・通信関係などの各種電子・電気機械器具などの開発や設計。

ソニー株式会社の強み

グループ内での事業運営

グループ内で事業を手がけているため、コンテンツを持つ企業と直接交渉する必要もなく、それによる契約金や契約に要する時間などが全くない。

ソニー株式会社の社風・労働環境

社内制度
ソニーユニバーシティ

次世代リーダーを育成する場。受講者は、経営陣とのディスカッションや交流を通じ、広い視野や人間力などを身につけることができる。

社員意識調査(グローバル・エンプロイー・サーベイ)

社員の声を集めて、改善が必要な点の認識をし、その解決のための施策を実行する。

チューター制度

入社後1年間は、一人一人に先輩社員がチューターとして付き、サポートしていく制度。

ソニー株式会社の社風・雰囲気
個性の尊重

社員それぞれの個性や価値観などを尊重し、そしてそれぞれが意見をぶつけあうことで新しいものが生み出される力につながっていく、という風土を創業以来大切にしている。

ソニー株式会社の関連会社

会社名 事業内容
ソニーイーエムシーエス株式会社 IP&S・MP&C、HE&S・デバイス
ソニーエナジー・デバイス株式会社 デバイス
ソニーオプティアーク株式会社 デバイス
ソニー企業株式会社 ビル運営、イベントプロモーション
ソニー銀行株式会社 金融
ソニーグローバルソリューションズ株式会社 ビジネス・ソリューション・テクニカルソリューション
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント ゲーム
ソニーサプライチェーンソリューション株式会社 国内関連事業・IPO事業
ソニー生命保険株式会社 金融
ソニーセミコンダクタ株式会社 デバイス

ソニー株式会社関連のTwitter・ブログ・Facebook

関連まとめ / ソニー株式会社

新着クチコミ

ワークライフバランス
【良い点】 とても働きやすい会社でした。退職したのは親の介護のためで致し方なかったです。一段落したらまたぜひ働きたく思います。アットホームな点もとても良い点です。 【気... 続きを読む
入社理由、入社後に感じたギャップ
【良い点】 他の項目にもありましたが、ワークライフバランスは大手企業なだけにしっかりしていた点がよかったです。また、職場環境も、いわゆる最近のIT企業のように充実してい... 続きを読む
事業の成長性や将来性
【良い点】 平井社長体制のもと、テレビなどの古い事業領域を捨てて、ゲーム事業などの新しい事業領域へのシフトを着々と進めている。今後も、利益の出せる体制づくりが着々と進ん... 続きを読む

ソニー株式会社の会社情報・転職・求人情報なら転職会議

「【良い点】他の項目にもありましたが、ワークライフバランスは大手企業なだけにしっかりしていた点がよかったです。また、職場環境も、いわゆる最近のIT企業のように充実しているわけではないですが、普通によいです。【気になること・改善したほうがいい点】やはりこれも大手企業なだけに、仕事が細分化されすぎてしまい裁量が非常に狭く感じられました。2〜3重にもなるチェック体制を経て完成となるので、何度も何度も理不尽なやり直しをさせたれました。」など、ソニーの転職・採用・求人のクチコミから、中途採用・就職情報まで、転職クチコミサイト『転職会議』ならソニー社員のクチコミで幅広く調べられます。