日揮の転職/採用/求人のクチコミ(全237件)

  1. 日揮株式会社の転職/採用/求人

日揮株式会社

同名企業あり

同名企業一覧

閉じる

4.9
クチコミ投稿数:237
神奈川県横浜市西区
会社概要をもっと詳しく
求人情報
14件
TOP
評判
178件
年収
40件
面接
19件

「企業のクチコミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

総合評価 4.9 / 5.0 (171人)

仕事が多い 仕事が少ない
実力主義 年功序列
トップダウン ボトムアップ
チーム重視 個人重視
長く働ける 73% 英語使う 94%

評判や社風 / 日揮株式会社

施工管理
20代後半
【良い点】 若い内から外国人の部下を管理し、客先との折衝を担当するので、組織マネ... (全201文字)
積算
20代前半
【良い点】 仕事自体のスケールは非常に大きいが、実際に仕事してみると個々人の作業... (全249文字)

年収の事例 / 日揮株式会社

営業アシスタント
320万円
30代後半 非正社員
【良い点】 派遣社員だったが、他社に比べて時間給がかなり良かったので定着率が良く... (全197文字)
施工管理
???万円
20代後半 社員クラス
【良い点】 給料は同年代に比べれば高いとは思う。 また現場駐在となれば倍以上貰... (全141文字)

面接の事例 / 日揮株式会社

制御設計(電気・電子)
Q1. 現場でのストレス発散法
Q2. なぜエンジニアリング会社しか応募しないのか
海外営業
Q1. 前職での実績やモチベーション
Q2. エンジニアリング業界の将来性

会社概要 / 日揮株式会社

会社名
日揮株式会社
フリガナ
ニツキ
英語表記
JGC CORPORATION
本社所在地
神奈川県横浜市西区
電話番号
045-682-1111
代表者名
竹内敬介
業界
設備・プラント
資本金
23,511,000,000円
決算月
3月
従業員数
2107人
設立年月
1928年10月
上場区分
上場
証券コード
1963
上場市場
東証1部
上場年月日
1962年5月1日
もっと詳しく▼

日揮株式会社

日揮株式会社は1928年10月25日に創立し、本社を東京都千代田区においている。2013年9月30日現在で、資本金は235億1,118万9,612円、従業員数は連結で6,927名、単体で2,237名である。プラント建設・工事業界に属しており海外での売り上げが過半数を超える。代表取締役社長は川名浩一で2011年6月に就任した。

日揮株式会社のビジョン

「世界のトップコントラクターに」

まず第一に、顧客への姿勢として、顧客満足度を第一とする。顧客の期待とニーズを的確に把握し、知的資本の差別化により顧客満足を充足させる。それが顧客の繁栄に寄与し、会社の信頼となる。第2に将来のビジョンとして、顧客の変革に合わせて自らも変革する柔軟さを持ち続ける。事業の垂直統合化、水平拡大化によって、顧客層を広めることで、ソリューションプロバイダー、サクセスパートナーとして世界のトップコントラクターになる。

日揮株式会社の沿革

  • 1928年10月: 「日本揮発油株式会社」として創立し、本店を「東京市麹町区内幸町1丁目3番地」に設置。
  • 1928年11月: 米国ユニバーサル・オイル・プロダクツ・カンパニー(現UOP社)と熱分解蒸留法装置の日本における特許の譲り受けおよび建設に関する協約を締結。
  • 1933年1月: 本店を「大阪市東区高麗橋5丁目10番地」に移転。
  • 1938年8月: UOP社とイソオクタン製造法の特許の実施および建設に関する追加の暫定的諒解覚書を交換。
  • 1942年12月: 新潟県新津に触媒製造工場(現日揮触媒化成株式会社新潟事業所)を設置。
  • 1949年1月: 本店を「東京都中央区日本橋室町2丁目1番地」に移転。
  • 1952年5月: UOP社と石油精製および石油化学に関する特許の実施および建設に関する契約を締結。
  • 1952年7月: 横浜工務部を「横浜市南区最戸町100番地」に設置。
  • 1952年8月: 触媒製造工場を分離し「日揮化学株式会社」を設立。
  • 1952年12月: 建設業者登録番号東京都知事(ろ)第7044号として登録。
  • 1958年4月: 「横浜工務部」を「横浜事業所」と改称。
  • 1958年7月: 旭硝子株式会社との共同出資により触媒化成工業株式会社を設立。
  • 1959年2月: 建設業者登録番号建設大臣(ニ)第5341号として登録。
  • 1959年3月: 本店を「東京都千代田区大手町2丁目4番地」に移転。
  • 1960年2月: 一級建築士事務所登録番号神奈川県知事登録第422号として登録。(1984年の更新以後5年毎に更新)
  • 1962年5月: 東京証券取引所市場第2部に株式上場。
  • 1969年2月: 東京証券取引所市場第2部銘柄より第1部銘柄に指定される。
  • 1970年1月: 地番変更により本店所在地を「東京都千代田区大手町2丁目2番1号」と変更。
  • 1974年11月: 特定建設業者として建設大臣許可(特-49)第5552号を受ける。(以後3年毎に更新)
  • 1975年4月: 技術開発体制の充実強化のため「衣浦研究所」を愛知県半田市に設置。
  • 1976年10月: 社名を「日本揮発油株式会社」から「日揮株式会社」(英文名JGC CORPORATION)に変更。
  • 1984年7月: 原子力の技術開発体制充実強化のため「大洗原子力技術開発センター」を茨城県大洗町に設置。
  • 1997年6月: 横浜市西区に完成した新社屋に横浜事業所のプロジェクト遂行機能および東京本社の一部機能を移管し「横浜本社」を設置。
  • 1997年11月: 横浜研究所と大洗原子力技術開発センターを統合し、新たに「技術研究所」を茨城県大洗町に設置。
  • 1999年12月: 衣浦研究所を技術研究所(茨城県大洗町)に統合。(衣浦研究所は廃止)
  • 2004年7月: 触媒化成工業株式会社を100%子会社化。
  • 2008年7月: 触媒化成工業株式会社と日揮化学株式会社が合併し、日揮触媒化成株式会社と改称。

日揮株式会社の主要事業

各種プラント・施設の計画、設計、建設および試運転役務

石油、石油精製、石油化学、ガス、LNG、一般化学、原子力、金属精錬、バイオ、食品、医薬品、医療品、医療、物流、IT、環境保全、公害防止等に関する装置、設備および施設の計画、設計、調達、建設および試運転役務等のEPCビジネスを中心に構成されている。売上高ではプラント業界でシェア30%を超えて首位である。

日揮株式会社の強み

世界的なEPCビジネスの実績

株式会社日揮は世界70ヶ国、2万件以上のプロジェクトを手がけており、日本だけでなく世界でもトップクラスの実績と技術がある。海外にエンジニアリングの拠点を置き、多くのスタッフをマネジメントすることで激化する競争を勝ち抜いていける技術を日々強化している。

環境対策

現在、社会において環境汚染の解決が叫ばれている。株式会社日揮はプラント事業において、より汚染物質の少ないクリーンエネルギーの開発に力を入れており、実際にマレーシアやカタールにプラントを建設中である。また、バイオマス・エタノールなど新しいエネルギーの実用化に向けた活動を展開している。

新しいビジネス

EPCビジネスのノウハウや技術を生かして事業投資をスタートした。事業投資は、ある事業に投資し、事業者から委託を受けて事業の運営にあたるというものである。投資するだけでなく、技術の提供やマネジメントまで行うというものである。コンサルティングから、事業の建設、メンテナンスまで一貫して実現する技術と人材が揃っている日揮ならではの強みによって成り立っている。

日揮株式会社の社風・労働環境

社内制度
新人社員集合研修

仕事を行ううえでの基礎知識を習得するための研修として、一般研修、技術研修、語学研修を行う。終了後はそれぞれの配属先での研修が用意されている。

指導員制度

入社後2年間は、経験5~10年の社員が仕事をする上での知識や技術を指導する。

現場研修

入社後4年以内にプラント建設現場に研修で派遣される。半年間の研修である。

日揮テクノカレッジ

若手・中堅社員が運営する講座。年間役100回ほど開催されている。

独身寮

横浜市内に2ヶ所あり、家賃は6,100~14,100円/月である。通勤2時間以内に自宅や親の住居がない社員が入寮できる。

日揮株式会社の社風・雰囲気
グローバルな活躍の場

海外中心の業務が主で、海外を飛び回って活躍することができる。若いうちから責任ある仕事を任されるので、やる気次第でスキルアップしていくことができる。当然、そのための研修なども充実している。関わるプロジェクトによって繁忙期が異なってくる。海外勤務が多くなるため、家族の理解が得られなければ単身赴任する社員が多いのも特徴である。女性の育児休暇などは取りやすい傾向にある。

日揮株式会社の関連会社

会社名 事業内容
日揮触媒化成株式会社 触媒・ファイン事業
日本ファインセラミックス株式会社 触媒・ファイン事業
日揮情報システム株式会社 情報処理サービス
日揮プランテック株式会社 総合エンジニアリング事業
日揮ビジネスサービス株式会社 オフィスビル管理
日本エヌ・ユー・エス株式会社 コンサルティング
日揮プラントソリューション株式会社 総合エンジニアリング事業
青森日揮プランテック株式会社 総合エンジニアリング事業
JGC-ITCラービグユーティリティ株式会社 発電・造水事業
日揮みらいソーラー株式会社 発電・造水事業

関連まとめ / 日揮株式会社

新着クチコミ

年収、評価制度
【良い点】 派遣社員だったが、他社に比べて時間給がかなり良かったので定着率が良く数十年働いている人も。中には派遣社員で定年退職する人もいるらしい。しかしながら正規社員へ... 続きを読む
スキルアップ、キャリア開発、教育体制
【良い点】 若い内から外国人の部下を管理し、客先との折衝を担当するので、組織マネジメントの力と胆力が身につく。 また、風通しは良いので、年齢関係なしに意見は出来る、むし... 続きを読む
入社理由、入社後に感じたギャップ
【良い点】 仕事自体のスケールは非常に大きいが、実際に仕事してみると個々人の作業は非常に細かく・泥臭く地道であった。何千・何万行あるエクセルの計算間違いを修正するなど。... 続きを読む

日揮株式会社の会社情報・転職・求人情報なら転職会議

「【良い点】若い内から外国人の部下を管理し、客先との折衝を担当するので、組織マネジメントの力と胆力が身につく。また、風通しは良いので、年齢関係なしに意見は出来る、むしろするべきとされている。【気になること・改善したほうがいい点】大規模プロジェクトが増えており、プロジェクト全体を見渡す大局観は中々身につかない。また、プロジェクトが4-5年と非常に長いため、気持ちのコントロールが難しいと感じる。」など、日揮の転職・採用・求人のクチコミから、中途採用・就職情報まで、転職クチコミサイト『転職会議』なら日揮社員のクチコミで幅広く調べられます。