応用技術の年収/給料/ボーナス/評価制度(全4件)

  1. 年収/給料/ボーナス/評価制度の口コミ

応用技術株式会社

大阪府大阪市北区
システムインテグレータ業界
3.2
category-worklife 残業時間 -- 時間/月
pie-chart 有給消化率 -- %/年

※この情報は回答者による投稿データから算出しています。

企業TOP
評判
21
年収
4
面接
1
求人情報
7

この企業への転職に興味がある方へ

エージェントへ無料相談

「企業の口コミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

総合評点

3.2
仕事が多い 仕事が少ない
実力主義 年功序列
トップダウン ボトムアップ
チーム重視 個人重視
会社概要
会社名
応用技術株式会社
フリガナ
オウヨウギジユツ
URL
http://www.apptec.co.jp/
本社所在地
大阪府大阪市北区
電話番号
06-6373-0440
代表者名
前原夏樹
業界
システムインテグレータ
資本金
1,205,000,000円
決算月
12月
従業員数
188人
設立年月
1984年6月
上場区分
上場
証券コード
4356
上場市場
JASDAQ
上場年月日
2002年4月16日

応用技術株式会社の関連情報まとめ

応用技術株式会社を見た人はこんな企業も見ています

応用技術の 年収・給料・ボーナス・評価制度 の口コミ

kuchikomi-post 口コミを投稿する

応用技術株式会社

category-earn 年収、評価制度

正社員
30代前半
男性
主任クラス
2013年頃
アプリケーション設計(オープン系・WEB系)
2013年頃
年収550万円
<給与> 同規模の同業他社と比べると給料自体は低くありません。 <昇進昇給> 社員の高齢化が進んでおり、肩書が無い社員が部内に殆どいないなど年齢層がかなり高いです。... 続きを読む (全196字)
<給与>
同規模の同業他社と比べると給料自体は低くありません。
<昇進昇給>
社員の高齢化が進んでおり、肩書が無い社員が部内に殆どいないなど年齢層がかなり高いです。そのため、ある程度のところで頭打ちの状態となります。
<評価制度>
以前は社内評価制度がありましたが、現在はなあなあの状態になり、いつの間にかフェードアウトしています。現在は明確な評価基準としては利益ぐらいしかありません。
<給与> 同規模の同業他社と比べると給料自体は低くありません。 <昇進昇給> 社員の高齢化が進んでおり、肩書が無い社員が部内に殆どいないなど年齢層がかなり高いです。そのため、ある程度のところで頭打ちの状態となります。 <評価制度> 以前は社内評価制度がありましたが、現在はなあなあの状態になり、いつの間にかフェードアウトしています。現在は明確な評価基準としては利益ぐらいしかありません。
投稿ID ans-1082288 口コミ詳細

年収データ

※この情報は回答者による投稿データから算出しています。

応用技術株式会社

category-earn 年収、評価制度

正社員
30代後半
男性
主任クラス
2007年頃
社内SE
2007年頃
年収450万円
基本給だけを見た場合、低いですがさほど不満はありません。ですが残業代がまったくでないためトータルでみるとかなり不満です。昇進昇給についても、その年の会社の業績がよければ... 続きを読む (全157字)
基本給だけを見た場合、低いですがさほど不満はありません。ですが残業代がまったくでないためトータルでみるとかなり不満です。昇進昇給についても、その年の会社の業績がよければあがりますが悪ければどんなに頑張っていようとないに等しいです。評価基準もあいまいです。キャリアパスも絵にかいたもち状態でほとんど機能していません。
基本給だけを見た場合、低いですがさほど不満はありません。ですが残業代がまったくでないためトータルでみるとかなり不満です。昇進昇給についても、その年の会社の業績がよければあがりますが悪ければどんなに頑張っていようとないに等しいです。評価基準もあいまいです。キャリアパスも絵にかいたもち状態でほとんど機能していません。
投稿ID ans-314711 口コミ詳細

応用技術株式会社

category-earn 年収、評価制度

正社員
30代前半
男性
2005年頃
社内SE
2005年頃
私が在籍していた時は上場前ですので今はどうなっているのかわかりませんが、、給料に関しては最初は残業手当も全部出ており、新人でも残業が多い場合は結構な給与になっていたので... 続きを読む (全926字)
私が在籍していた時は上場前ですので今はどうなっているのかわかりませんが、、給料に関しては最初は残業手当も全部出ており、新人でも残業が多い場合は結構な給与になっていたのですが、上場前になった時に、労基署からの監督で、残業を月45時間以内にせよというお達しがあったらしく、残業手当も75時間まで→45時間までとどんどん減っていきました。
ただ、割り当てられている仕事量は変わらず、普通に残業は月100時間を軽く超えていたりして実質の時間当たりの賃金は悪くなっていきました。
ちなみに残業が全然ない場合、院卒の新卒で16~17万程度でした。
(その当時の新卒の税込月収は22万くらいがアナウンスされていたと思います)
また、在籍の最後の方では時間をつける時に15分単位で付けるのですが、上司が「仕事ができないのに端数はつけるな」と言われ、実際の時間よりも 短くつけさせられたりしたのですが、45時間をはるかに超える残業時間をしていたため、端数なんかつけなくても余裕で上限を超えていました。
問題は上司により評価が全く違い、最初の上司は同じ技術系の上司で評価もそれなりにしてもらっていたのですが、次の上司が営業畑だったのと、少しその上司に気に食わないことをしてしまったためか、目をつけられるようになり、上記の就業時間をつける時のクレームとか、その他いろいろねちっこく言われるようになり、しんどいのに評価もされず、給料も減る一方だったので退職しました。
気に食わない事というのは、見積もりを初めてさせられた時の事ですが、当時の私は一介のPGで、見積もりなんて全くしたことがなかったのを、いきなりしてと言われ、私なりに見積もって出したのですが、それを全くチェックを通さずに客先に出したらしく、やたら安いけど大丈夫なのかと客先から問い合わせがあって返ってきたのです。
そこから上司がやたら細かいことに対してもクレームをつけるようになってきて上記のような就業時間のつけ方の所にも出てきました。
現在どうなってるかは不明ですが、評価基準が上司の意向になっていた事もあり、そこからは嫌な記憶しかありません。あれはあまり公平ではないと思ったため改善されていることを祈ります。
私が在籍していた時は上場前ですので今はどうなっているのかわかりませんが、、給料に関しては最初は残業手当も全部出ており、新人でも残業が多い場合は結構な給与になっていたのですが、上場前になった時に、労基署からの監督で、残業を月45時間以内にせよというお達しがあったらしく、残業手当も75時間まで→45時間までとどんどん減っていきました。 ただ、割り当てられている仕事量は変わらず、普通に残業は月100時間を軽く超えていたりして実質の時間当たりの賃金は悪くなっていきました。 ちなみに残業が全然ない場合、院卒の新卒で16~17万程度でした。 (その当時の新卒の税込月収は22万くらいがアナウンスされていたと思います) また、在籍の最後の方では時間をつける時に15分単位で付けるのですが、上司が「仕事ができないのに端数はつけるな」と言われ、実際の時間よりも 短くつけさせられたりしたのですが、45時間をはるかに超える残業時間をしていたため、端数なんかつけなくても余裕で上限を超えていました。 問題は上司により評価が全く違い、最初の上司は同じ技術系の上司で評価もそれなりにしてもらっていたのですが、次の上司が営業畑だったのと、少しその上司に気に食わないことをしてしまったためか、目をつけられるようになり、上記の就業時間をつける時のクレームとか、その他いろいろねちっこく言われるようになり、しんどいのに評価もされず、給料も減る一方だったので退職しました。 気に食わない事というのは、見積もりを初めてさせられた時の事ですが、当時の私は一介のPGで、見積もりなんて全くしたことがなかったのを、いきなりしてと言われ、私なりに見積もって出したのですが、それを全くチェックを通さずに客先に出したらしく、やたら安いけど大丈夫なのかと客先から問い合わせがあって返ってきたのです。 そこから上司がやたら細かいことに対してもクレームをつけるようになってきて上記のような就業時間のつけ方の所にも出てきました。 現在どうなってるかは不明ですが、評価基準が上司の意向になっていた事もあり、そこからは嫌な記憶しかありません。あれはあまり公平ではないと思ったため改善されていることを祈ります。
投稿ID ans-2010580 口コミ詳細

応用技術株式会社

category-earn 年収、評価制度

正社員
30代後半
男性
社員クラス
2005年頃
アプリケーション設計(汎用機)
2005年頃
年収550万円
当時は残業代が青天井で、徹夜が当たり前ながら懐は潤っていました。 昇進はどの上司につくかによって重視されるスキルが変わるため振り回された記憶があります。 当時かかわ... 続きを読む (全175字)
当時は残業代が青天井で、徹夜が当たり前ながら懐は潤っていました。
昇進はどの上司につくかによって重視されるスキルが変わるため振り回された記憶があります。
当時かかわっていたプロジェクトはデスマーチに陥り4回上司が変わりました。
最終的に尻拭いしてやめましたが、それなりに大きい会社なので収入には満足していました。
今はどうなっているんだろう。
当時は残業代が青天井で、徹夜が当たり前ながら懐は潤っていました。 昇進はどの上司につくかによって重視されるスキルが変わるため振り回された記憶があります。 当時かかわっていたプロジェクトはデスマーチに陥り4回上司が変わりました。 最終的に尻拭いしてやめましたが、それなりに大きい会社なので収入には満足していました。 今はどうなっているんだろう。
投稿ID ans-245114 口コミ詳細

応用技術の年収/給料/ボーナス/評価制度(全4件)なら転職会議

「基本給だけを見た場合、低いですがさほど不満はありません。ですが残業代がまったくでないためトータルでみるとかなり不満です。昇進昇給についても、その年の会社の業績がよければ...」など、応用技術の年収/給料/ボーナス/評価制度の口コミから、基本給や残業代や賞与・ボーナスなどの年俸・待遇、昇進や昇給などの評価制度まで、転職口コミサイト『転職会議』なら応用技術社員の口コミで幅広く調べられます。