野村総合研究所の転職/採用/求人のクチコミ(全789件)

  1. 株式会社野村総合研究所の転職/採用/求人
TOP
評判
633件
年収
130件
面接
26件

「企業のクチコミ」が無料で見られます!会員登録(無料)

総合評価 4.5 / 5.0 (280人)

仕事が多い 仕事が少ない
実力主義 年功序列
トップダウン ボトムアップ
チーム重視 個人重視
長く働ける 38% 英語使う 27%

評判や社風 / 株式会社野村総合研究所

プログラマ(オープン系・WEB系)
20代前半
【良い点】 やはり有名大学の出身者を多数取っているだけあって、頭の回転が速く、優... (全233文字)
アプリケーション設計(オープン系・WEB系)
40代前半
【良い点】 国内に数カ所、ハワイに1カ所の保養所がある他、会員権を持つ外部リゾー... (全187文字)

年収の事例 / 株式会社野村総合研究所

プロジェクトマネージャ(オープン系・WEB系)
1150万円
40代前半 主任クラス
【良い点】 やっている仕事にくらべ給与がよい。社内での競争意識がないため、安定的... (全320文字)
ITコンサルタント
350万円
20代前半 社員クラス
【良い点】 入社して数年のうちは、横並びの評価を受けることが多いように思われる。... (全188文字)

面接の事例 / 株式会社野村総合研究所

プロジェクトマネージャ(オープン系・WEB系)
Q1. (企業が入っている)建物の建築家の名前知ってますか?
Q2. 自分の想定するキャリアパスを教えてください。
プロジェクトマネージャ(オープン系・WEB系)
Q1. 夢はなんですか、どんな人になりたいですか
Q2. 他社より、NRIを選んだ理由は何ですか

会社概要 / 株式会社野村総合研究所

会社名
株式会社野村総合研究所
フリガナ
ノムラソウゴウケンキユウジヨ
本社所在地
東京都千代田区
電話番号
03-5533-2111
FAX
03-5533-3383
代表者名
嶋本正
業界
シンクタンク・リサーチ・マーケティング
資本金
18,600,000,000円
決算月
3月
従業員数
5314人
設立年月
1966年1月
上場区分
上場
証券コード
4307
上場市場
東証1部
上場年月日
2001年12月17日
もっと詳しく▼

株式会社野村総合研究所

株式会社野村総合研究所は東京都千代田区丸の内に本社を置く企業である。
会社設立は1965年4月1日。
主に、システムインテグレーター業界とコンサル・市場調査業界に属し、コンサルティング事業やITソリューション事業等を行なっている。
5,823名の従業員が働いており、グループ全体では7,738名の従業員がいる。(2013年3月現在)
資本金は186億円。
社長は嶋本正で、2010年4月に社長に就任した。

株式会社野村総合研究所の経営理念

未来創発

企業理念は「未来創発」である。変化の激しい時代において確かな未来を切り拓くために、新たな価値を創り出して社会に貢献することを目指している。

株式会社野村総合研究所のビジョン

未来志向で力強い事業ポートフォリオの構築

株式会社野村総合研究所は、ビジョンとして次の3つの活動を挙げている。第一に金融関連サービスの高度化、第二に産業関連分野の拡大、第三に中国・アジア事業の強化及び拡大である。上記の活動を支えるために既存の枠組みを超えて活躍できる人材を育成することを目指している。

株式会社野村総合研究所の沿革

  • 1965年4月: 株式会社野村総合研究所を設立。
  • 1966年1月: 株式会社野村電子計算センター(1972年に野村コンピュータシステム株式会社に社名変更)を設立。
  • 1967年1月: ニューヨーク事務所(現ノムラ・リサーチ・インスティテュート・アメリカ)を開設。
  • 1968年10月: 野村オペレーションサービス株式会社(1966年にNRIデータサービス株式会社に社名変更)を設立。
  • 1972年11月: ロンドン事務所(現ノムラ・リサーチ・インスティテュート・ヨーロッパ)をを開設。
  • 1974年5月: 野村コンピュータシステム株式会社が「STAR(証券業向け共同利用型システム)」を稼働。
  • 1976年1月: 香港事務所(現ノムラ・リサーチ・インスティテュート・ホンコン)を開設。
  • 1983年1月: 野村システムサービス株式会社(1997年にNRI情報システム株式会社に社名変更)を設立。
  • 1984年7月: シンガポール事務所(現ノムラ・リサーチ・インスティテュート・アジア・パシフィック)を開設。
  • 1987年10月: 野村コンピュータシステム株式会社が「I-STAR(ホールセール向け共同利用型システム)」を稼働。
  • 1988年1月: 株式会社野村総合研究所と野村コンピュータシステム株式会社が合併し、株式会社野村総合研究所に。
  • 1991年4月: 野村システムズ関西株式会社(2011年にNRIネットコムに社名変更)を設立。
  • 1993年10月: 「T-STAR(投信会社向け共同利用型システム)」を稼働。
  • 1994年4月: NRI Pacific Ick.(現NRI Pacific)を設立。
  • 1994年8月: 台北事務所(現野村総合研究所(台湾)有限公司)を開設。
  • 1995年4月: ソウル支店(現野村総合研究所ソウル)を開設。
  • 1997年9月: マニラ支店を開設。
  • 1997年12月: 「BESTWAY( 投信窓販システム)」を稼働。
  • 1999年4月: 株式会社野村総合研究所がNRI情報システム株式会社を合併。
  • 2000年8月: NRIセキュアテクノロジーズ株式会社を設立。
  • 2000年12月: NRIシェアードサービス株式会社(2007年にNRIワークプレイスサービス株式会社に社名変更)を設立。
  • 2001年4月: NRIデータiテック株式会社を設立。
  • 2001年7月: NRIサイバーパテント株式会社を設立。
  • 2001年12月: 東京証券取引所第一部に株式を上場。
  • 2002年7月: 野村総合研究所(上海)有限公司を設立。
  • 2002年10月: 野村総合研究所(北京)有限公司を設立。
  • 2003年5月: 「STAR-IV(証券向け共同利用型システム)」を稼働。
  • 2004年10月: 「e-JIBAI(自賠責保険共同利用型システム)」を稼働。
  • 2006年4月: 株式会社野村総合研究所がNRIデータサービス株式会社を合併。
  • 2007年10月: NRI社会情報システム株式会社を設立。
  • 2008年10月: モスクワ支店を開設。
  • 2009年4月: NRI・BPOサービス株式会社(2010年にNRIプロセスイノベーション株式会社に社名変更)を設立。
  • 2010年9月: 野村総合研究所(大連)有限公司を設立。
  • 2011年11月: ノムラ・リサーチ・インスティテュート・インディアを設立。
  • 2012年4月: NRIシステムテクノ株式会社を発足。
  • 2012年7月: ノムラ・リサーチ・インスティテュート・フィナンシャル・テクノロジーズ・インディアを発足。
  • 2013年1月: 野村総合研究所タイを設立。

株式会社野村総合研究所の主要事業

金融ITソリューション事業

証券業、保険業及び銀行業の金融業顧客に対して、システムコンサルティング、システム開発や運用サービスの提供、共同利用型システム等のITソリューションの提供を行なっている。金融ITソリューション事業における2012年度売上高は2199億円以上となっており、業界最大手である。

株式会社野村総合研究所の強み

トータルソリューション

顧客が抱える問題を先取りして分析し、解決策へと導く「ナビゲーション」と、具体的な解決策を実施して運用していく「ソリューション」を、一貫して提供できる総合的な体制が強みとなっている。

強固な顧客基盤

野村ホールディングス株式会社や株式会社セブン&アイ・ホールディングスとの長期的なパートナーシップにより、優良な顧客基盤があることが、当社の安定した売り上げに貢献している。

資産を活かしたビジネスモデル

収益の大きな源泉となっているのは、ソフトウェアやデータセンターなどの資産を生かしたビジネスである。個別の顧客を対象としたシステム開発で培ったノウハウを生かして、複数の顧客に利用してもらえるサービスを提供している。

株式会社野村総合研究所の社風・労働環境

社内制度
グローバル人材育成プログラム

グローバルに活躍できる社員を育成するための研修制度がある。海外派遣留学、海外トレーニー、語学研修・短期海外研修の3つがある。国内外の語学学校で語学研修を受けたり、ビジネススクールで集中講座を受講したりする機会を提供するほか、グローバルSE研修や海外トレーニー派遣などを実施し、海外でも活躍できるような人材を育てている。

社内認定資格制度

高度な専門性を有する社員に対して、社内資格を認定している。

C&A(Challenge&Act)制度

上司との面談を通じて、半年ごとに個人の目標を明確にして、どのくらい達成できたかを確認し評価する制度である。

自己申告制度

現在の業務内容、業績、自己能力や適性、今後の目標などを、社員から人事部長にいつでも好きな時に申告できる制度である。

株式会社野村総合研究所の社風・雰囲気
自己責任が強く、まじめ

社員はまじめな人が多く、自分に任された仕事は必ずやりきる姿勢をもっている。上下関係はそれほど厳しくなく、若者でも意見を自由に言える雰囲気がある。

株式会社野村総合研究所の関連会社

会社名 事業内容
NRIネットコム株式会社 インターネットシステムの企画・開発・設計・運用などのソリューション提供。顧客の事業を成功へと導き、ブランド価値を高める、Webサイト戦略の提案。
エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ株式会社 高度セキュリティ運用・監視、コンサルティング、ソリューション導入。
NRIワークプレイスサービス株式会社 NRIグループ各社へのワークプレイス関連サービスの提供。
エヌ・アール・アイ・データ・アイテック株式会社 IT基盤の設計・構築・展開と運用サポートのサービスを提供。
エヌ・アール・アイ・サイバーパテント株式会社 特許など知的財産情報の提供。
エヌ・アール・アイ・社会情報システム株式会社 全国の市区町村にあるシルバー人材センターのシステム構築・運用支援。
NRIプロセスイノベーション株式会社 企業のコスト削減や業務改革のサポート。
NRIシステムテクノ株式会社 味の素グループの情報システムの企画・開発・運用。

株式会社野村総合研究所の著名人

リチャード・クー
  • 1954年、神戸市に生まれる。
  • 1984年株式会社野村総合研究所に入社。麻生太郎元総理のブレーンとして活躍し、「バランスシート不況」を提唱した。
  • 2013年現在、株式会社野村総合研究所の主席研究員であり、チーフエコノミストである。
植草一秀
  • 1960年、東京都に生まれる。
  • 1983年4月株式会社野村総合研究所に入社。2002年に主席エコノミストとなり、数多くのテレビ番組にもレギュラー出演。
  • 2003年4月に早稲田大学大学院公共経営研究科教授、また大阪経済大学客員教授となる。

株式会社野村総合研究所関連のTwitter・ブログ・Facebook

関連まとめ / 株式会社野村総合研究所

新着クチコミ

年収、評価制度
【良い点】 やっている仕事にくらべ給与がよい。社内での競争意識がないため、安定的な仕事ができる。 失敗にも比較的寛容であり長い目で育成してくれる。 証券業界の共通プラッ... 続きを読む
年収、評価制度
【良い点】 入社して数年のうちは、横並びの評価を受けることが多いように思われる。ずば抜けて優秀なひとは例外かもしれないが。 研修やトレーニングはしっかりしているので、ス... 続きを読む
社員、管理職の魅力
【良い点】 やはり有名大学の出身者を多数取っているだけあって、頭の回転が速く、優秀な上司が多い。 部署や上司によるとは思うが、大体のことを理論立てて説明されるため、理不... 続きを読む

株式会社野村総合研究所の会社情報・転職・求人情報なら転職会議

「【良い点】入社して数年のうちは、横並びの評価を受けることが多いように思われる。ずば抜けて優秀なひとは例外かもしれないが。研修やトレーニングはしっかりしているので、スキルアップのためにはそれで構わないと思う人が多いと思います。【気になること・改善したほうがいい点】非常に優秀な人たちにとってはモチベーションの低下につながりうる。そういう人たちを正当に評価する方法が必要。」など、野村総合研究所の転職・採用・求人のクチコミから、中途採用・就職情報まで、転職クチコミサイト『転職会議』なら野村総合研究所社員のクチコミで幅広く調べられます。